テーマ:社台

今週末は牧場巡り

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走も2頭です。 土日の中山競馬場でそれぞれ愛馬が走りますが、今週の週末は北海道の牧場へ愛馬たちに会いに行ってきます。 まだ寒い日が続いているけれど、昨年9月以来の牧場巡りなので、本当に久しぶりの北上。 昨年の訪問では随分と悪天候に悩まされましたが、幸い、天気に恵まれそうなので、よかったです。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セプテントリオは中舘厩舎に転厩

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走は1頭です。 先月で引退された鈴木康弘先生のところ(厩舎)に所属していた愛馬セプテントリオは新規開業の中舘厩舎に転厩となりました。 前走後、放牧に出されましたが、復帰したときは新しい厩舎(調教師)のもとで頑張って欲しいと思います。 今週は桜花賞トライアルのチューリップ賞(GⅢ)にオリエンタルダン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラスト鈴木康弘厩舎

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走はありません。 今月で引退(定年)となる鈴木康弘先生。 セプテントリオが同厩舎所属としては最後の出走となります。 今までダイナフェアリーの子供であるティティス、スヴァローグ、スムーズセイリング、アーリンダル、ラストノート 孫であるポエティックソング、セプターレイン、ナツアザミ、プラージュ、カラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイナフェアリーの曾孫オーマイホース初勝利 キングサムソンがデビュー

今週土日の愛馬の出走はありません。 なので、2013年11月から続いている愛馬の毎週出走の記録が先週までの65週でとうとう途切れてしまったのか!? ところが、幸いにして金曜日に船橋競馬場でタランチュラホークが出走した(3着)。 これをカウントするかどうか?ですね(笑) 地方でも愛馬の出走には変わりありません。 解釈の仕方という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出資したダイナフェアリーの子孫たち・・・38頭

ダイナフェアリーが天国へ旅立ち、寂しい思いをしながら、じっと血統表を眺めていました。 ふと、この中に出資した馬は何頭いるだろうか?と。 そういえば、数えたことがありませんでした。 出資する、しないは関係なく、一族を応援する気持ちは変わらないのだけれど、ちょっと数えてみることに・・・ 最初に一口馬主になって出資したサマーサスピショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たくさんの子供たちと思い出をありがとう・・・ダイナフェアリー天国へ旅立つ

今週に入って風邪をひき、謎の頭痛に悩まされていたのは虫の知らせだったのかな・・・ この馬がいなかったら、競馬ファンとしての今の自分はいなかった。 とうとう、この日が来てしまったという寂しい気持ちで一杯です。 自分にとって、かけがえのない存在であったダイナフェアリー(32歳)が天国に旅立ちました(28日)。 実は昨年夏にスガタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうひと踏ん張り

今週の愛馬の出走は5頭、応援馬の出走は3頭です。 デビュー戦で惨敗したユキチャンの初子ポリアフは立て直して、かなり調教でも動くようになりました。 出遅れてしまい、まったく競馬になりませんでしたが、スタートさえ決まればと思うので、一変に期待しています。 ジューヴルエールはダートを試したり、距離を短くしてみたり、試行錯誤が続いています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015年 始動

いつもは忙しいので、そんな暇もないのですが、年末年始になると時間があるので、この趣味について考えてしまうことになる。 このところ、日記を書いてもコメントが付かないし、愛馬が優勝しても以前のように周りから祝ってもらえなくなった(苦笑) 高いお金を出しているのに思うような結果も出ないので(この趣味が)ストレスの原因になっていることは正直…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014年のイイネ!10大ニュース(出来ごと)

さきほど、昨年の愛馬成績を総括していたら、(その内容に)気が滅入ってしまったので(苦笑)、少しでも明るい話題を・・・ 昨年、嬉しかったこと、良かったこと(イイネ!な出来ごと)を10個挙げてみることにしました。 ①ワールドインパクトが日本ダービー(GⅠ)出走 ・・・思い入れのある青葉賞で2着となり、愛馬初のダービー出走は忘れられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2014年 愛馬成績の総括

あまり振り返りたくない成績だったので遅くなりましたが(苦笑)、昨年2014年の総括です。 まずは中央競馬に所属の愛馬の成績から・・・ 2014年は169戦15勝、2着11回、3着13回、4着6回、5着11回でした。 勝率8% 連対率15% 複勝率23% 掲示板率33%という結果 そして、地方競馬に所属の愛馬の成績は12戦6勝、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェアリーの血を引く子孫たち(ラナチュールが新馬デビュー)

前の週はサマーベイブの子供であるラブテンダー(父ファスリエフ 牝馬)が中山競馬場の2歳新馬戦(ダート1200m)でデビューし、6着(7番人気)でした。 そして、先週はホクトスルタン、ドリームシグナルの半妹であるラナチュール(父コンデュイット 牝馬)が日曜中山の2歳新馬戦(芝2000m)でデビューし、人気薄ながらも4着(11着)に入り健…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週は愛馬7頭、応援馬4頭が出走

今週の愛馬の出走は7頭、応援馬の出走は4頭です。 セプテントリオが中京競馬場で出走する可能性もありましたが、中山での復帰となり、先週に引き続いて、今週も土日とも朝から中山競馬場ということになりました(笑) 多くの愛馬、応援馬の出走で今週は忙しくなりそう。 まずは2カ月ぶりの出走になるセプテントリオ・・・去勢してから半年が過ぎるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メゲテタマルカ

京阪杯に出走したローブティサージュはゲートに入るのを嫌がり、JRAの係員にムチで叩かれ、冷静さを失ったらしく、惨敗でした(泣) そして、ポリアフに続いて、バトナージュも新馬戦で最下位(2週連続の)・・・ なかなか上手くいきませんね。 でも、今までのことを思えば、これくらいじゃ、めげませんよ。 めげてたまるか!(苦笑) 残り1か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の出資1歳馬リスト10頭

牧場巡りのときに北海道でレンタカーを借りますが、1500ccと1300ccの車どちらを借りても、さほど違いは無いと思う。 でも、自分が毎日、仕事で使っている営業車が1300ccなのです。 これに慣れてしまうと、1500ccのマイカーに乗ったとき、凄い加速の良さを感じるんですよ。 200ccの差が分かるんですね(笑)・・・ もう、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴァリアントアロー 新馬勝ち!

いやあ~ 自分としたことが・・・ 昨日、いつものようにG誌を読んでいたら、2歳馬診断コーナーの新馬勝ち馬のところに「母の父サマーサスピション」のヴァリアントアローが載っているではないか(笑) ダイナフェアリーの一族はチェックしているつもりだったので、不覚でしたが、デビュー勝ち、しかも、一番人気での勝利とは本当に嬉しいかぎりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドインパクト 菊花賞(GⅠ)に出走

500分の1で出資している愛馬と40分の1で出資している愛馬とでは思い入れが違うでしょう?と時々、聞かれることがあります。 でも、先週は出資していなくても、その馬を応援するため京都競馬場へ遠征したくらいですからね(笑)・・・ 自分の場合は一口馬主を始めた理由が少し他の人とは変わっているので、口数で違うというより、血統によるといった方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞(GⅠ)3着 タガノエトワール頑張りました!

自分の記憶が間違っていなければ、一族がGⅠレースで馬券に絡むのはローゼンカバリーの天皇賞(春)3着(1998年)以来の出来ごと。 16年ぶりですから、本当に嬉しいです。 日曜日は京都競馬場までタガノエトワールの応援に行ってきました。 出資馬ではありませんが、ずっと追いかけているダイナフェアリーの一族です。 菊花賞に出走したホ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

タガノエトワール 秋華賞(GⅠ)に出走

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走も2頭です。 応援馬のタガノエトワールが秋華賞(GⅠ)に出走します。 前走、ローズSで2着となり、優先出走権を得ました。 小倉の未勝利戦で初勝利を挙げたあと、中1週での挑戦でしたが、人気薄ながら見事に好走してくれましたね。 いきなり強いメンバーを相手に上がり最速の末脚で追い込みました。 ダイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無事に帰国しました

昨日の午後、パリから帰国しました。 向こうに行っている間、毎日、日記を更新しようと思っていたのですが、一日中歩きまわっていたので、ホテルに戻ると疲れきってしまい、それが出来ず・・・ 少しづつ、このあと書いていきたいと思います。 今回は凱旋門賞の観戦を含めたロンシャン競馬場、シャンティイ競馬場、メゾンラフィット競馬場、オートイユ競馬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走

今週の愛馬の出走は1頭、応援馬の出走も1頭です。 その前に金曜の船橋競馬でタランチュラホークが出走。 ウイントゥモローが走るので、かろうじて年始から続いている愛馬の連続(毎週)出走が続いています。 でも、なかなかフル回転といかず、みんな何処に行っちゃったんでしょうね?(汗) 昨年、多くの馬に出資したのにデビューした2歳馬はまだ2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローズS(秋華賞トライアル)に出走のタガノエトワール2着!

馬連よりもワイド馬券が美味しかったとはねえ。 直線で力強く抜け出してきたときは興奮しましたよ(笑)・・・ 小倉最終週の3歳未勝利戦を勝ち上がったばかりの応援馬タガノエトワール(父キングカメハメハ 母シーサイドブリーズ 3歳牝馬)が中1週で秋華賞トライアルのローズステークス(GⅡ)に出走。 人気が無いのも当然で15番人気でしたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タガノエトワール ローズS(GⅡ)に出走

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走は1頭です。 まずは日曜の東西メインレースに出走する2頭から・・・ 応援馬のタガノエトワール(父キングカメハメハ 母シーサイドブリーズ)が小倉最終週で勝ち上がったあと、中1週で早くも重賞(ローズS)に挑戦します。 これにはちょっと驚いたのですが、凱旋門賞にハープスターを出走させる松田博師がジャッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロンシャンへの道 その3

凱旋門賞観戦の旅ですが、出発まで早くも3週間を切りました。 勤続20周年の特別休暇なので、せっかくなら、海外へ行きたいとずっと前から思っていたのだけれど、パリへは行ったことがあるから、ほかの国へ行きたいという気持ちも実はありました(笑) でも、競馬ファンにとって凱旋門賞を目の前で見ることは憧れの一つですし、夏休みと違って、この時期に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走と引退馬たち

今週の愛馬の出走は1頭です。 その前に引退馬のことから・・・ 3歳馬でも2勝を挙げて、夏はレパードS(GⅢ)にも出走した応援馬のタガノエッヴィーバが登録を抹消されていました。 クラブ馬ではないので情報が無く、一体どうしたのかな?と心配していたのですが、雑誌の引退馬欄に「乗馬」と出ていたので、レース後に怪我を発症したのでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道牧場巡り 2014年夏②(後半)

前回の牧場巡りの日記の続き(後半)です。 1日目は夕方になるほど雨脚が強くなり、天気に恵まれませんでしたが、翌日は時間が経つにつれて回復に向かいました。 2日目のお昼はノーザンホースパーク内のバッグヤードグリルでバイキング そして、午後にまず訪問したのはノーザンファーム早来です。 こちらで以下のシルク所属の愛馬2頭を見学 レス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道牧場巡り 2014年夏①(前半)

先週の牧場見学の写真です。 今回は金曜日に成田空港から新千歳空港へ お昼にレンタカーを借りて、ノーザンホースパークに寄ったあと、午後一番に訪問したのはノーザンファーム空港です。 翌土曜日にも訪問して、サンデーRとシルクの愛馬を見学するのですが、キャロットの土曜日の見学枠が先に埋まってしまったので、シュシュブリーズだけ金曜日に見学し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週末は牧場巡りへ

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走はありません。 札幌でマイネルアルマースがデビューします。 アルマースは父ロージズインメイ 母マイネディアマンテ(母の父マヤノトップガン)という血統の2歳牡馬です。 母親が元愛馬ということもありますが、マイネルジェイドの弟ということで出資した馬なので、どんな走りを見せてくれるか楽しみ。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日の出走

明日の月曜はタランチュラホークが出走。 すでにデビューから南関東で17戦しましたが、大井競馬場には初登場です! 再び1200m戦になるけれど、後方から追い込む馬なので、外まわりの長い直線は合っていると思います。 あとは右まわりがどうか?ですね。 今日は新潟競馬場まで遠征してきました。 もう土曜日からお盆休みに入った方も多いので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウカイバレット 2歳新馬戦(メイクデビュー札幌)優勝!

本日、札幌6レースの新馬戦(メイクデビュー札幌)でデビューした応援馬のトウカイバレットが見事に優勝しました! トウカイバレットは父ネオユニヴァース、母オータムブリーズ(母の父ティンバーカントリー)という血統の2歳牡馬です。 同じ安田厩舎だった一つ上の兄である愛馬ローレルゼフィーロ(父ゼンノロブロイ)が先週に引退したばかりでした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロット 2014年度 募集予定馬リストと出資候補馬

キャロットの今年の募集予定馬が発表になりました。 そのリストの中に元愛馬クリンゲルベルガーの初子が含まれています。 この子の存在は産まれた年に確認していたので、クラブで募集になるといいなあ~とずっと思っていた。 実際にこうやって名前を見つけて、本当に良かったです。 クリンゲルベルガーの2013は父アンライバルド(母の父スウェプト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more