テーマ:競馬

今週の出走

今週の愛馬の出走は1頭、応援馬の出走も1頭です。 先週は愛馬が7頭も出走したのですが、その反動か?今週は変則3日間連続開催だというのに少なくて残念・・・ 先週の金曜、船橋競馬の最終レース絆特別(C1一)に出走したタランチュラホークが休み明けながら直線での叩き合いを制して優勝しました。 これで通算11勝目・・・7歳馬でもまだまだ頑張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走

今週の愛馬は金曜の地方での出走を含めると7頭で応援馬の出走はありません。 休み明けの愛馬も多く、久しぶりに多頭数の出走となりました。 タランチュラホーク、シュシュブリーズ、ウインスプラッシュともに久々のレースでも楽しみです。 未勝利戦に出走するディライトクライ、ウイントリオンフは何とか勝ち上がって欲しい。 クラリティーアイズは桜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走

今週の愛馬の出走は2頭で応援馬の出走はありません。 今週は2頭だけの出走なのですが、面白いことに2頭とも小倉の6レースということになりました・・・ 土曜日の小倉6レース(ダート1000m)に出走するのはオリエンタルダンス 調子が下がったあと一息入れましたが、昨年夏の小倉では3着、2着と善戦した舞台です。 久々の出走でも頑張って欲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走は3頭です。 5頭とも土曜日の出走になりました。 まずは未出走のまま引退となった元愛馬シップスログの初子が今週デビューします。 そのキャニオンドライヴは父カジノドライヴの3歳牝馬 母のシップスログ(父ネオユニヴァース 母スムーズセイリング)はキャロットクラブでの募集でした。 デビューできず引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走はありません。 シルクの愛馬3頭が日曜の午後に出走します。 グランシルクが東京のメインである東京新聞杯(G3)に出走。 賞金が足りなくて出られるかどうか?と心配しましたが、特別登録の時点で頭数が揃わなかったので(出ることができて)、よかったです。 後ろから追い込むも届かず・・・という惜しいレー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サノライド 今週デビュー

今週は月曜祝日を含む3日間連続開催。 愛馬の出走は2頭、応援馬の出走は3頭です。 まずは土曜日の東京競馬場で母の父サマーサスピションという血統のサノライドがデビュー サノライドは父サウスヴィグラス、母シーズアトムボイの2歳牝馬で母は大井競馬に所属し、48戦6勝しました。 一つ上の半兄に中央で1勝している現役の応援馬ヴァリアントア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エリザベス女王杯(GⅠ) タガノエトワールは15着

日曜日、タガノエトワールを応援に京都競馬場まで行ってきました。 淀へは日帰りでしたが、(ダイナフェアリー)一族の悲願であるGⅠレース優勝を夢見て・・・ 東京は雨だったけれど、新幹線で西へ向かうにつれて晴れてきました。 そして、競馬場に着いたのがお昼で真っ先に向かったのはエリザベス女王杯の記念グッズ売場・・・ボールペンとストラッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タガノエトワール エリザベス女王杯(GⅠ)に出走

今週の愛馬の出走は7頭、応援馬の出走は2頭です。 一口馬主といっても、先週は応援馬であるエルパンドールのデビュー戦を見に京都競馬場へ 水曜日の晩はグランユニヴェール(平和賞)を応援に船橋競馬場・・・ そして、今度はエリザベス女王杯(GⅠ)に出走するタガノエトワール もちろん、応援している一族の悲願であるGⅠレース優勝を夢見て、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランユニヴェール 平和賞(SⅢ)に出走(3着)

昨晩、応援しているグランユニヴェールが船橋競馬場で行われた2歳オープンの平和賞(SⅢ)に出走したので、会社帰りに行ってきました。 グランユニヴェールは父ネオユニヴァース 母ブリズデロートンヌ(母の父シンボリクリスエス)という血統の2歳牡馬です。 母も姉のシュシュブリーズも自分の愛馬(出資馬)なので、前から注目しています。 前走…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エルパンドールのデビュー戦とキングサムソン(京都競馬場にて)

ダイナフェアリーは16頭もの子供を産みましたが、その孫のオータムブリーズも子だくさんで今年11頭目の子供を産んでいます。 当歳のオータムブリーズの2015は父カネヒキリの牡馬で、1歳のオータムブリーズの2014は父ゴールドアリュールの牝馬。 そして、その一つ上の2歳がエルパンドール(父ネオユニヴァース 牝馬)です。 先週土曜、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エルパンドール 今週デビュー

今週の愛馬の出走は4頭、応援馬の出走も4頭です。 楽しみなのは土曜日に京都競馬場でデビューする応援馬のエルパンドール 出資馬ではありませんが、上の兄や姉は6頭が愛馬です(笑)・・・ エルパンドールは父ネオユニヴァース 母オータムブリーズ(母の父ティンバーカントリー)という血統の2歳牝馬 愛馬ブリズデロートンヌ(シュシュブリーズの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1歳馬のラインナップ

3歳、2歳の愛馬たちについて書いたあとなので、今年出資が決まった1歳馬のラインナップもあらためて書いておきます。 この世代も11頭(うち地方馬1頭)に出資することになりました。 今年応募し、出資が決まった1歳の愛馬たちは以下の通りです。 偶然ですが、父がすべて違う種牡馬になりました。 牡馬5頭、牝馬5頭(地方は牝馬1頭)とバラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳馬の近況

3歳馬の総括に続いて、今度は2歳馬たちについて・・・ まずは先日、クラリティーアイズが勝ち上がってくれました。 この世代も現3歳馬たちと同じ11頭に出資しています。 だから、ようやく1頭が初勝利を挙げてくれてホッとしたところ(苦笑) 続々と育成先だった北海道から本州に移動しているので、他の馬たちも続いて欲しいです。 とりあえず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3歳馬の総括

夏から秋にかけて行われた今年の募集馬への応募(出資)も一段落しました。 その間に3歳未勝利戦が終了・・・ まだ今年の3歳馬の結果(総括)について書いていなかったので、遅くなりましたが、ここであらためて振り返りたいと思います。 現3歳の世代は合計11頭に出資し、勝ち上がったのは以下の6頭でした。 スループオブウォー(G1) グラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラフィアン2次募集での出資確定馬

ラフィアンが最初に入会した一口クラブですが、先日にマイネルアクロスとマイネルアルマースが引退してしまい、とうとう現役馬はマイネルジェイド1頭になってしまいました・・・ 今でもBRFの牧場見学やゲストハウスの宿泊は何事にも替えられない楽しみなので、だからといって退会する予定はありません。 そんな中、今年の2次募集に嬉しい募集馬がライン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラリティーアイズ 3戦目(京都競馬場)で初勝利

昨日、京都2レース(2歳未勝利 芝1600m)に出走した愛馬クラリティーアイズが嬉しい初勝利を挙げました! クラリティーアイズは父キングカメハメハ 母ディマクコンダ(母の父バチアー)という血統の2歳牝馬です。 応援しているダイナフェアリーの一族と同じファンシミン系であり、母の姉にG1馬のラインクラフトがいます。 7月に中京競馬場で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルク 通常募集(先着順)で2頭追加出資

水曜日からシルクの通常募集(先着順)が始まりました。 なかなか繋がらない電話が昼間に運よく掛かって、2頭追加で出資することに。 もし、無理だったら、諦めていた満口間近の2頭だったので、よかったです。 今年、今まで申込んでいた1歳馬が他クラブを含めると、牝馬ばかりでしたので、どうしても牡馬を追加したかった。 シルクではペンカナプリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タガノエトワール 清水ステークス優勝

本日、応援馬のタガノエトワールが京都11レースの清水ステークス(3歳以上1600万下 芝1600m)に出走して見事に優勝しました! タガノエトワールは父キングカメハメハ 母シーサイドブリーズ(母の父サンデーサイレンス)という血統の4歳牝馬です。 今回は2番人気でしたが、秋華賞3着馬の能力を見せつけてくれましたね。 スタートよく、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前進あるのみ

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走も2頭です。 ずっと2場開催が続いていたけれど、今週から新潟競馬も始まり、3場開催に。 しかし、今週は新潟競馬場での出走はありません。 応援馬のタガノエトワールは休み明けを叩いて、状態が上向きのようですから、楽しみ。 前走2着と惜しかったクラリティーアイズは鞍上にルメール騎手を配し、今度こそ初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グランユニヴェール ハイセイコー記念2着で優先権獲得

先週の京都で休養明け3着と好走した愛馬シュシュブリーズ 本日、その半弟である応援馬のグランユニヴェール(父ネオユニヴァース 母ブリズデロートンヌ 2歳牡馬)が大井競馬場で行われたハイセイコー記念(G2)に出走。 全日本2歳優駿(G1)のトライアルレースであるこのレースで2着となり、優先出走権を得ました! 出資していた母ブリズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続々と復帰する愛馬たち

今週の愛馬の出走は6頭、応援馬の出走は1頭です。 祝日の月曜を入れた3日間開催ですが、日曜はなくて、出走馬は土曜と月曜に分かれました。 今週は休養中だったセプテントリオ、シュシュブリーズ、ディープストーリーが復帰します。 ほかにもチャンスがありそうな馬がいるので、楽しみ。 どの馬も一つでも上の着順、願わくば勝利を目指して頑張って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルクの出資馬が確定

本日、シルクの一次募集で応募した馬の結果が発表になりました。 出資が確定した馬は以下の通りです。 ご一緒の方がおりましたら、よろしくお願いいたします! エレンウィルモットの14 父ディープインパクト 牡馬 関東:戸田博文厩舎 生産:ノーザンファーム シーズライクリオの14 父キンシャサノキセキ 牡馬 関東:堀宣行厩舎 生産:白老…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞観戦から1年とウイントゥモロー障害戦デビュー

あれから1年が経つんですねえ。 昨年の今頃はちょうど凱旋門賞を見るため、パリへ向かっているところでした。 会社のリフレッシュ休暇を使い、それまで持っていた(凱旋門賞観戦という)夢を叶えたわけですが、今年は日本馬の出走は無いので、昨年行けたのは本当に運がよかったです。 今年も昨年優勝したトレヴが出走しますから、ぜひとも応援したい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シルク 1次募集申込馬

さきほどネットで今年のシルク1次募集馬の申込みを済ませました。 エレンウィルモットの14は当初は候補馬ではなかったのですが、プチノワールの14とペンカナプリンセスの14があまりにも人気になっていて、自分の出資実績ではダメかもしれないので、その場合に備え、夢の持てるディープ産駒(牡馬)に申込んでおきます。 まだ人気になっていませんが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰ってきたタガノエトワール

今週の愛馬の出走は1頭、応援馬の出走は2頭です。 先週が3日間開催で8頭も愛馬が出たから、その反動か?今週は1頭のみ(苦笑)・・・ でも、来週以降はまた続々と走ってくれそう。 先週のスーパー未勝利戦に出走し、残念ながら結果を出せなかったマイネルアルマースとレスぺランスは引退が決定。 この2頭を含めた3歳馬の総括(結果)は別の機会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャロットの出資馬が確定(今年は2頭です)

今年のキャロットクラブの募集で新たに2頭への出資が決まりました。 新しい愛馬は以下の2頭です。ご一緒の方はよろしくお願いいたします! 2頭とも一次募集では満口にならず、抽選はありませんでした。 出資申込(最優先希望&母親優先あり) 36番 クリンゲルベルガーの14 10口 牝馬 青鹿毛 2014年3月27日生まれ 父トーセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヴィッセン 阪神競馬場で3勝目

日曜、阪神競馬場の最終レース(3歳以上500万下 ダート1800m)に出走した愛馬ヴィッセンが3勝目を挙げました! 昨日は中山競馬場でデビューした同じシルクの愛馬ジェムクオリティと京成杯に出走したグランシルクを応援していました。 2頭とも残念な結果に終わって落ち込んでいただけにこの阪神最終レースの勝利は嬉しかったですね。 出遅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジューヴルエール WASJ第1戦 優勝

昨年まで12月の阪神競馬場で行われていたワールドスーパージョッキーズシリーズ。 今年からは新たに夏の札幌競馬場でワールドオールスタージョッキーズ(WASJ)として開催され、その初日を迎えました。 本日、札幌9レースのWASJ第1戦(3歳以上500万下 芝2600m)に愛馬ジューヴルエールが出走。 注目が集まるこの記念すべき最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローブティサージュがキーンランドC出走 ブレイキングザロウ新馬デビュー

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走はありません。 3頭とも札幌競馬場での出走です。 まずは2歳のブレイキングザロウ(父ゴールドアリュール 母シーザバッドガール 牡馬)が新馬デビュー 兄デモニオ(サンデーR)が当時の出資候補馬だったのですが、ほかの馬に申込んだので、ずっと気になって見ていました。 父ネオユニヴァースの兄がダートで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーズバウンティのデビュー戦、競走中止、予後不良

タイトルがショッキングなものになってしまったけれど、現実だから仕方ない。 この馬に対する考えやビジョンがまったく伝わってこなかったから、思い入れなどないであろう陣営に替わって、出資者の一人がきちんと記録してあげないといけないと思いました。 土曜日は愛馬シーズバウンティの応援に新潟競馬場へ。 一年以上待ち続けて、ようやく迎えたデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more