マイネルジェイド アルゼンチン共和国杯(GⅡ)に出走

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走はありません。 秋のGⅠレースも今週は無しですが、重賞が目白押し・・・ 今年、早くも京王杯2歳SとファンタジーSの季節を迎えました。 愛馬ドリームシグナル、ローブティサージュがこのレースで2着となり、その後の活躍へと繋がったので、今年は出走がないと思うと寂しいかぎりです。 それどころか、11月…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その10 サンクルー競馬場

早くこのシリーズを書かないと、一か月が経ってしまうよ(苦笑)・・・ 6日目の10/9(木)はとうとう最終日。 凱旋門賞の日を含めたロンシャン競馬場、そして、シャンティイ、メゾンラフィット、ヴァンセンヌ、オートイユ、アンギャン競馬場と連日まわり、最後に訪問したのは7つ目のサンクルー競馬場です。 今回の旅行は凱旋門賞の観戦はもちろ…
コメント:0

続きを読むread more

ヴィッセン 2勝目

本日、京都7レース(3歳以上500万下・ダート1900m)に出走した愛馬ヴィッセンが嬉しい2勝目を挙げました。 ヴィッセンは父ディープインパクト 母ダンツクレバー(母の父ピルサドスキー )という血統の3歳牡馬です。 4月に阪神で初勝利を挙げたあと放牧に出て、復帰した夏競馬で2戦しましたが、11着→10着と振るわずに一息入れていました…
コメント:0

続きを読むread more

続々と復帰

会社から帰ると、もう日付が変わって、すでに土曜日に入り、今日は朝が早いので、今回は手短に・・・ 今週の愛馬の出走は5頭、応援馬の出走は1頭です。 スループオブウォーは芝で2戦しましたが、思うような結果が出ていません。 今回はダートに替わって、前進を期待しています。 シュシュブリーズの前走は休み明けでしたが、積極果敢に逃げて5着。…
コメント:0

続きを読むread more

ヴァリアントアロー 新馬勝ち!

いやあ~ 自分としたことが・・・ 昨日、いつものようにG誌を読んでいたら、2歳馬診断コーナーの新馬勝ち馬のところに「母の父サマーサスピション」のヴァリアントアローが載っているではないか(笑) ダイナフェアリーの一族はチェックしているつもりだったので、不覚でしたが、デビュー勝ち、しかも、一番人気での勝利とは本当に嬉しいかぎりです。 …
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その9 アンギャン競馬場

5日目の10/8(水)は前日に続き、競馬場巡りのダブルヘッダーを敢行しました(笑) 4日目はメゾンラフィット競馬場→ヴァンセンヌ競馬場(ナイター)と移動しましたが、この日は昼間、楽しんだオートイユ競馬場から速歩競馬(トロット競馬)を開催しているアンギャン競馬場へ向かう。 ポルトドートウィユ駅(一方通行の駅なんです)からだと逆方向…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その8 オートイユ競馬場

かなり間が空いてしまいましたが、パリの競馬場巡り続編・・・ 5日目の10/8(水)今回の旅行で5つ目に訪れたのはオートイユ競馬場です。 オートイユ競馬場はロンシャン競馬場と同じパリの西側にあるブローニュの森にあります。 競馬場巡りの中で最も近くて行きやすいところでした。 今回の日程は6泊8日もあったのに競馬場ばかりで美術館へ…
コメント:0

続きを読むread more

ワールドインパクト 菊花賞(GⅠ)に出走

500分の1で出資している愛馬と40分の1で出資している愛馬とでは思い入れが違うでしょう?と時々、聞かれることがあります。 でも、先週は出資していなくても、その馬を応援するため京都競馬場へ遠征したくらいですからね(笑)・・・ 自分の場合は一口馬主を始めた理由が少し他の人とは変わっているので、口数で違うというより、血統によるといった方…
コメント:0

続きを読むread more

秋華賞(GⅠ)3着 タガノエトワール頑張りました!

自分の記憶が間違っていなければ、一族がGⅠレースで馬券に絡むのはローゼンカバリーの天皇賞(春)3着(1998年)以来の出来ごと。 16年ぶりですから、本当に嬉しいです。 日曜日は京都競馬場までタガノエトワールの応援に行ってきました。 出資馬ではありませんが、ずっと追いかけているダイナフェアリーの一族です。 菊花賞に出走したホ…
コメント:3

続きを読むread more

タガノエトワール 秋華賞(GⅠ)に出走

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走も2頭です。 応援馬のタガノエトワールが秋華賞(GⅠ)に出走します。 前走、ローズSで2着となり、優先出走権を得ました。 小倉の未勝利戦で初勝利を挙げたあと、中1週での挑戦でしたが、人気薄ながら見事に好走してくれましたね。 いきなり強いメンバーを相手に上がり最速の末脚で追い込みました。 ダイ…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その7 ヴァンセンヌ競馬場

4日目(10/7)、お昼にメゾンラフィット競馬場へ行ったあと向かったのはヴァンセンヌ競馬場です。 当初、今回の旅行で訪問するのはロンシャン、シャンティイ、メゾンラフィット、オートイユ、サンクルーと5つの予定でしたが、速歩競馬(トロット競馬)がナイターで開催していることを知り、ダブルヘッダーで行くことにしました。 ヴァンセンヌ競馬…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その6 メゾンラフィット競馬場

4日目の10/7(火)に訪れたのはロンシャン、シャンティイに次ぐ3つ目のメゾンラフィット競馬場です。 メゾンラフィットはパリの中心から北西15~20km付近にある街。 フランス国鉄のサン・ラザール駅から列車が出ていますが、高速郊外鉄道RERのA線でも行けます(どちらも乗り入れているので、帰りは行き先に注意)。 オペラ座に近いオ…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その5 シャンティイ競馬場

凱旋門賞の翌日10月6日(月)に訪れたのはシャンティイ 馬の博物館とシャンティイ城をまわったあと、競馬場に入りました。 1レースは12:30でしたが、思っていたよりお城に時間が掛かったので、着いたのは1時半過ぎ。 平日ということもあり、混雑はしていませんでした。 でも、かえって、それだけ日本人の多さが目立っていましたね(笑)…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その4 馬の博物館とシャンティイ城

凱旋門賞を観戦した翌日の10月6日(月)はパリ郊外にあるシャンティイ競馬場へ向かいました。 シャンティイはパリの北東30~40km付近にあります。 今回、訪問する競馬場の中で、市街地から最も離れたところだったので、この小旅行を前から楽しみにしていました。 凱旋門賞で日本馬3頭が敗北を喫し、落ち込んでいるところでしたから、心のリ…
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルギフト2勝目とシルクで追加出資しました

台風の影響で代替開催となった昨日10月14日(火)の京都競馬場 その最終12レースに出走した愛馬スペシャルギフトが嬉しい2勝目を挙げました! 新馬勝ちしたあと、不振が続いていただけに期待していた馬の復活は本当に嬉しいです。 途中でレースを辞めてしまうところがあるので、距離短縮が見事にはまりましたね。 さて、そんなタイミングで今日…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その3 凱旋門賞(後編)

(前編の続きです) 今年も日本馬を脅かすのは斤量が有利な3歳牝馬だと思っていました。 なので、馬券は日本馬3頭の単勝とその3頭にタグルーダを含めた馬連4頭BOX(12ユーロ)、3頭にアヴニールセルタンを含めた同じく馬連4頭BOX(12ユーロ)をそれぞれ購入。 ちなみに凱旋門賞当日のチケットは16ユーロでした。 その凱旋門賞の…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その2 凱旋門賞(前編)

パリ2日目はいよいよ凱旋門賞当日です。 前日、ロンシャンへ下見に行ったときは暑いくらいだったのですが、翌日は一変して、冷え込みました。 今にも雨が降りそうでしたが、一日なんとか持ちましたね。 土曜に入場券売り場で「明日の分はよいですか?」と親切丁寧に日本語で言ってくれたのだけれど、前売りのことを知らず、当日はチケットを買うのに…
コメント:0

続きを読むread more

凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り その1 ロンシャン競馬場 

写真整理をしながら、何回かに分けて先週に行ってきました凱旋門賞と各競馬場巡りの様子を書いていきたいと思います。 今回、最初に訪問したのはロンシャン競馬場でした。 凱旋門賞の前日に下見を兼ねて行ったのですが、今思うと、凱旋門賞当日は人が多くて、ゆっくり出来なかったから、土曜日のうちに写真を撮ったり、お土産を買っておいてよかったです…
コメント:0

続きを読むread more

シルクの愛馬が決まりました

海外へ行っている間に応募したシルクの愛馬が決定。 今年の結果発表はパリで知ることとなりました。 遅くなりましたが、あらためて紹介します。 シーズライクリオの13 父ステイゴールド 牝馬 黒鹿毛 美浦:田村康仁厩舎 生産:白老ファーム ユキチャンの13 父ハービンジャー 牝馬 白毛 栗東:吉田直弘厩舎 生産:ノーザンファーム ベ…
コメント:0

続きを読むread more

無事に帰国しました

昨日の午後、パリから帰国しました。 向こうに行っている間、毎日、日記を更新しようと思っていたのですが、一日中歩きまわっていたので、ホテルに戻ると疲れきってしまい、それが出来ず・・・ 少しづつ、このあと書いていきたいと思います。 今回は凱旋門賞の観戦を含めたロンシャン競馬場、シャンティイ競馬場、メゾンラフィット競馬場、オートイユ競馬…
コメント:0

続きを読むread more

ウィークエンドロンシャン

昨日は凱旋門を見に行ってからロンシャン競馬場に向かいました。 12時から無料バスが出ているというポルトマイヨー駅まで行き、改札を出ると日本語で乗り場の案内があった。 後ろに停まっていた凱旋門フラッグが付いているバスに気が付いてよかったです。危うく路線バスに乗るところでしたよ(笑) 12時半になっていたからか?席がちょうど埋まるほど…
コメント:0

続きを読むread more

朝の散策 シャンゼリゼ通り→凱旋門

着いたのは昨日の夜ですが、実質初日の今日は明日の凱旋門賞観戦に備えて、前日もロンシャン競馬場へ行くことにしました。 でも、始まりは午後からなので、午前中はちょっと観光へ ならば、やっぱり、レース名にもなっている凱旋門を見にいくべきだろう(笑) かなり時間があったから、直接は向かわず、行ったことのなかったコンコルド広場まで地下鉄に乗…
コメント:0

続きを読むread more

パリに到着しました!

おはようございます。 出発前に行ってきます!と書こうとしましたが、成田空港ではゆっくりする時間が無くて、あっと言う間に搭乗時間(笑)… すでに飛行機で12時間を過ごし、パリに到着しました。 お昼に成田を出て、こちらに着いたのが夜の7時。 オペラ座にあるホテルの近くで夜食をとって戻ったら、すぐに寝てしまい、さきほど起きました。 …
コメント:0

続きを読むread more

ロンシャンへの道 その5

週末はフランス行きの準備で忙しく更新できませんでしたが、先週金曜に船橋競馬場で出走した愛馬タランチュラホークが8勝目を挙げました。 近くで仕事をしていたのだけれど、応援には行けませんでしたが・・・ 近くの愛馬が応援に行けないのに、愛馬でない馬を遠い外国まで応援に行くのか!?と言われてしまいそうですが(苦笑)、やっぱり、凱旋門賞の…
コメント:0

続きを読むread more

今週の出走

今週の愛馬の出走は1頭、応援馬の出走も1頭です。 その前に金曜の船橋競馬でタランチュラホークが出走。 ウイントゥモローが走るので、かろうじて年始から続いている愛馬の連続(毎週)出走が続いています。 でも、なかなかフル回転といかず、みんな何処に行っちゃったんでしょうね?(汗) 昨年、多くの馬に出資したのにデビューした2歳馬はまだ2…
コメント:0

続きを読むread more

ロンシャンへの道 その4

学生のとき、仲間の一人が競馬ブックをよく持ち歩いていました。 その「競馬ブック」という表紙のタイトル(文字)を見て、「そのままじゃないか・・・」と妙に可笑しく思っていたことをよく覚えています。 「ナリタブライアンが・・・」という周りの会話にも「成田空港がどうした?」といった感じで、まったく興味が無かった。 競馬はギャンブルとしか見…
コメント:0

続きを読むread more

ローズS(秋華賞トライアル)に出走のタガノエトワール2着!

馬連よりもワイド馬券が美味しかったとはねえ。 直線で力強く抜け出してきたときは興奮しましたよ(笑)・・・ 小倉最終週の3歳未勝利戦を勝ち上がったばかりの応援馬タガノエトワール(父キングカメハメハ 母シーサイドブリーズ 3歳牝馬)が中1週で秋華賞トライアルのローズステークス(GⅡ)に出走。 人気が無いのも当然で15番人気でしたが…
コメント:0

続きを読むread more

タガノエトワール ローズS(GⅡ)に出走

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走は1頭です。 まずは日曜の東西メインレースに出走する2頭から・・・ 応援馬のタガノエトワール(父キングカメハメハ 母シーサイドブリーズ)が小倉最終週で勝ち上がったあと、中1週で早くも重賞(ローズS)に挑戦します。 これにはちょっと驚いたのですが、凱旋門賞にハープスターを出走させる松田博師がジャッ…
コメント:0

続きを読むread more

キャロットの出資申込みとシルクの募集馬検討

先週に応募したキャロットクラブの一次募集は以下の通りに申込みました。 最優先+母親優先:クリンゲルベルガーの13(10口) 一般応募:ディマクコンダの13口(1口) 今年は初めてキャロットのツアーに参加し、実際に馬を見れたのが良かったです。 木曜の日帰りだったので、雨に降られてしまいましたが(苦笑)・・・ 2頭ともあまり人気は…
コメント:0

続きを読むread more

ロンシャンへの道 その3

凱旋門賞観戦の旅ですが、出発まで早くも3週間を切りました。 勤続20周年の特別休暇なので、せっかくなら、海外へ行きたいとずっと前から思っていたのだけれど、パリへは行ったことがあるから、ほかの国へ行きたいという気持ちも実はありました(笑) でも、競馬ファンにとって凱旋門賞を目の前で見ることは憧れの一つですし、夏休みと違って、この時期に…
コメント:0

続きを読むread more