危機的状況(3歳馬の現況)

オークスが終わり、とうとう来週はダービー
昨年はワールドインパクトが出走したので、「とうとう」ではなく「いよいよ」だったのですがね(苦笑)・・・
今年は皐月賞を勝ったドゥラメンテを指名したので、POGの方は好調なのだけれど、肝心の一口馬主(出資馬)の方が危機的状況です。
現在、出資している3歳馬11頭中、勝ち上がった馬はまだ3頭(グランシルク、カルナヴァレスコ、オリエンタルダンス)
3頭のうちのグランシルクが2勝し、重賞でも2着、GⅠで一番人気(5着)になるという活躍を見せてくれましたが、その影で他の馬たちは厳しい状況になっています。
その8頭(引退・未勝利・未出走馬)の内訳は以下の通り。
すでにウインアバンティは成績不振により引退となってしまいました(高知競馬に移籍)
未勝利なのはスループオブウォー、マイネルアルマース、ウインガニオン、ポリアフ、バトナージュ
そして、さらに問題なのが未だデビューできずにいるシーズバウンティとレスペランスです。
シルクの愛馬は3頭が勝ち上がったけれど、サンデーRとG1サラブレッドクラブ、ラフィアンという40口、100口単位の愛馬が勝てないでいるのは辛いです。
しばらくすると夏競馬が始まりますが、8月になると未勝利戦もサバイバルレースになって出たくても出られなくなりますから、実質もう残り2カ月といった感じでしょうか。
昨年の6月から始まっているのに(一年間も経っているのに)どうして?こんな状況になってしまったのか、ここまで一体、何をしていたのか?という疑問が残る(ベストを尽くしているとは思えない)馬たちも多い。
まあ、でも、もうそんなこと言っても仕方ないので、運も味方につけて1頭でも多くの馬たちに勝ち上がって欲しいと願っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント