タガノエトワール難波S優勝 半弟シーズバウンティ入厩

出資している愛馬ではありませんが、応援しているダイナフェアリーの一族であるタガノエトワールが本日、阪神競馬場で行われた難波ステークス(4歳以上1600万円以下・ハンデ 芝1800m)に出走し、一番人気に応えて優勝しました!
タガノエトワールは父キングカメハメハ 母シーサイドブリーズ(母の父サンデーサイレンス)という血統の4歳牝馬です。
祖母はダイナフェアリーの娘であるサマーベイブですから、タガノエトワールはフェアリーの曾孫になります。
昨年秋、ローズステークスで2着となり、秋華賞(GⅠ)でも3着と好走しました。
その後は自己条件で走るも結果が出ませんでしたが、マイル戦と1400m戦と条件が合わなかったから仕方ないでしょう。
もともと、この血統は芝の中距離以上だと思いますから、どうして、そのレース??と思っていましたが(苦笑)・・・
短い距離のレースを使ったことによって、少し掛かり気味になってしまい、影響を心配しましたが、道中は我慢してくれましたね。
直線では素晴らしい脚を使い、差し切ってくれました。
オープン馬として、これからの活躍も期待したいと思います。
そして、先週4月16日に出資している半弟のシーズバウンティが美浦の二ノ宮厩舎に入厩しました。
シーズバウンティは父ハービンジャー 母シーサイドブリーズ(母の父サンデーサイレンス)という血統の3歳牡馬です。
本日、皐月賞でワンツーを果たした2頭と同じサンデーR所属の3歳牡馬ですが(苦笑)、こちらはようやく入厩の運びとなりました・・・
未勝利戦が終わる夏まで何回走れるか?分かりませんが、まずは無事にデビューし、残り少ない初勝利のチャンスを掴んで欲しいと思います。
夏から秋にかけて大きな飛躍をした姉に続いて欲しいですね。

画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント