出資したダイナフェアリーの子孫たち・・・38頭

ダイナフェアリーが天国へ旅立ち、寂しい思いをしながら、じっと血統表を眺めていました。
ふと、この中に出資した馬は何頭いるだろうか?と。
そういえば、数えたことがありませんでした。
出資する、しないは関係なく、一族を応援する気持ちは変わらないのだけれど、ちょっと数えてみることに・・・
最初に一口馬主になって出資したサマーサスピションの産駒3頭を含め、ダイナフェアリーの子供は5頭、孫は14頭、曾孫は17頭、玄孫(やしゃご)は2頭
合わせると、なんと38頭ものフェアリーの子孫たちに出資してきました。
これだけの一族に出資してきましたが、その間、ダイナフェアリーが長生きをして、ついこの前まで健在であったというのは本当に凄いことだったとあらためて思います。
しかも、これだけの馬がクラブで募集されたわけですからね。
中には訳あって、出資できなかった馬もいましたが、これからも子孫たちが募集され続けることを願いたいです。

子供(5頭)=ティティス、スヴァローグ、スムーズセイリング、アーリンダル、ラストノート

孫(14頭)=クリンゲルベルガー、ポエティックソング、セプターレイン、ナツアザミ、ワイドスプレッド、プラージュ、カラドリウス、エクセルヴォイージ、ミラクルセイリング、シップスログ、スループオブウォー、マイネルボルテクス(父サマーサスピション)、マイネルガルフ(父サマーサスピション)、マイネサンシャイン(父サマーサスピション)

曾孫(17頭)=ユーワマクベス、ドリームシグナル、マイネルハイラント、マイネマキアージュ、ウインスフィーダ、サマーメサイア、サマーフィオーレ、マイネルヴァルム、クリンゲルベルガーの13、ブリズデロートンヌ、マエストラーレ、コルポディヴェント、オータムカラー、セプテントリオ、ローレルゼフィーロ、シーズバウンティ、プラージュの13

玄孫(2頭)=シュシュブリーズ、マエストラーレの13

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント