2014年のイイネ!10大ニュース(出来ごと)

さきほど、昨年の愛馬成績を総括していたら、(その内容に)気が滅入ってしまったので(苦笑)、少しでも明るい話題を・・・
昨年、嬉しかったこと、良かったこと(イイネ!な出来ごと)を10個挙げてみることにしました。
①ワールドインパクトが日本ダービー(GⅠ)出走
・・・思い入れのある青葉賞で2着となり、愛馬初のダービー出走は忘れられない一日に。
②元愛馬マエストラーレ、プラージュ、クリンゲルベルガーの初子への出資
・・・ともに6歳春まで走った黄金世代の元愛馬たち。その初子に出資できたのは嬉しかった。
③トウカイバレットとヴァリアントアロー2歳新馬戦を優勝
・・・オータムブリーズの子、母の父サマーサスピションの子が2歳の新馬戦を優勝で飾る。
④ローブティサージュのキーンランドカップ(GⅢ)優勝
・・・サマースプリントS優勝を逃すも、函館スプリントSで2着となり、キーンランドCで復活。
⑤プラージュ、ダイナフェアリーとの再会
・・・牧場で2番子(父クロフネ 牡馬)と一緒のプラージュ、ダイナフェアリーと嬉しい再会。
⑥ユキチャンの13(白毛)への出資
・・・シルクで白毛のユキチャンの13(父ハービンジャー 牝馬)への出資が叶いました。
⑦凱旋門賞の観戦とパリ近郊の競馬場巡り
・・・特別休暇を貰い、フランスまで凱旋門賞を観戦に。パリの競馬場巡りも楽しんできました。
⑧タガノエトワールが秋華賞(GⅠ)3着
・・・ダイナフェアリーの一族であるタガノエトワールがローズSで2着となり、GⅠでも善戦。
⑨タランチュラホーク年間6勝
・・・地方船橋所属の愛馬タランチュラホークが12月に9勝目。これで今年は6勝しました。
⑩愛馬の年間連続出走(記録)を達成
・・・1月の第一週から12月の最終週まで愛馬が毎週出走。今年は181戦21勝でした。

今年もたくさんのイイネ!がありますように(笑)・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント