バトナージュのデビューとローブティサージュ京阪杯(GⅢ)に出走

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走は1頭です。
まずはその前に先週デビューしたポリアフについて。
ユキチャンの初子として期待していたのですが、残念ながらタイムオーバーの最下位でした。
大きく出遅れて、離れた後方を進み中継の画面には映らず・・・
実況ではゴールしたことさえ伝えなかったので、どうなったのか不安になりました。
なので、ネットであちこち調べたのだけれど、目に入ってきたのはポリアフについて書かれた幾つかの残念なこと・・・
怪我なく無事にゴールしたようなので、安心しましたが、自分の出資していない馬の掲示板に来て、わざわざ不快な悪口を書く神経が分からないし、出資者も1戦で見切りをつけるなら、この趣味は合わないと思うので、辞めた方がよいだろうと言いたくなります。
実際、ラフィアンで1戦で見切りをつけられ、引退してしまった愛馬を持つ経験があるので、立て直して、2戦目以降のチャンスを与えられるだけでもありがたいこと。
ハミをまったくとらなかったというので、今回は参考外でしょう。
やる気を出して走ってくれたとき、どんな走りを見せてくれるか楽しみにしています。
今週はバトナージュがデビュー
バトナージュは父ステイゴールド、母フェートデュヴァンという血統の2歳牝馬です。
セントライト記念を勝ったフェイトフルウォーの全妹で、母の父がメジロマックイーンという黄金配合ですから楽しみ。
今年の夏に牧場で見学したときも良い馬体をしていたので、期待していました。
ところが・・・それまで順調だったのに入厩したあと、トーンが急下降。
まだ緩さが残り、体質も弱い・・・芯が入っていないと陣営は随分と弱気です。
芝の中距離馬だと思うけれど、ダートのマイル戦でデビューとなりました。
このあとは放牧のようなので、とにかく無事に走ってきて欲しいと思います。
ローブティサージュは香港スプリントにも登録していましたが、京阪杯(GⅢ)に出走。
前走のスプリンターズS(GⅠ)は残念な結果だったけれど、差は無かったし、新潟までの輸送もありましたからね。
調教ではJCに出走するジャスタウェイに先着して、調子が良さそう。
今回は京都の短距離戦と条件が合うと思うので、巻き返して欲しいです。

11/29(土)
東京5レース 2歳新馬 ダート1600m バトナージュ

11/30(日)
東京6レース 3歳以上500万下 ダート1400m ポールシッター(応援馬)
京都12レース 京阪杯(GⅢ) 3歳以上オープン 芝1200m ローブティサージュ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント