ウィークエンドロンシャン

昨日は凱旋門を見に行ってからロンシャン競馬場に向かいました。
12時から無料バスが出ているというポルトマイヨー駅まで行き、改札を出ると日本語で乗り場の案内があった。
後ろに停まっていた凱旋門フラッグが付いているバスに気が付いてよかったです。危うく路線バスに乗るところでしたよ(笑)
12時半になっていたからか?席がちょうど埋まるほどの車内(時間ではなく、そうなると出発するみたい)は日本人がもう一人だけ。
ブローニュの森を走っていくと、左手にロンシャン競馬場が見えてきました。
少し離れたところに停まって、そこから正門に向かう。
すでに入場券を買う列が…でも、日本人らしき人はおらず、地元の人に混ざって並びます。
この時が窓口で言葉が通じるか?と不安でした。
でも、片言で話しかけたら、日本語が話せる人がいて、対応してくれたから、嬉しかったです。
荷物検査とボディーチェックを受けて、いよいよ入場…
初めて訪れる競馬場はワクワクします(笑)
それが伝統のロンシャン競馬場なら、なおさら。
入ると、やはり、日本人が多かったですね。
1レースは14時半からなのに、2~3時間も前から来るのは日本人くらいなのでしょう(笑)
その間に競馬場内を見て回りました。
スタンドを抜けて、目の前のコースをラチ沿いにゴール板までゆっくり歩きます。
ランドマークである風車が見えてきたときは感動しましたね。
いよいよ来たか…といった感じです。
そのあとは早めに凱旋門賞グッズを買いに。
表紙が凱旋門のポスターなので、プログラムは週末共通かと思ったら、内容は土曜日だけのものでした。
装飾品はさすがに高価で手が出ません(笑)
でも、せっかく来たのですから、ブリーダーズカップを見に行ったときと同じようなにポロシャツとTシャツを購入。
今日のお店は空いていましたが、明日の凱旋門賞当日はかなり混むでしょうから、前日に来て正解でした。
日本馬が勝てば、価値が上がりますね(笑)
ぜひとも、日本の馬に勝ってほしいとあらためて思いました。
そうしているうちに、あっと言う間にレース時間に…

画像


画像


画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント