スペシャルギフト2勝目とシルクで追加出資しました

台風の影響で代替開催となった昨日10月14日(火)の京都競馬場
その最終12レースに出走した愛馬スペシャルギフトが嬉しい2勝目を挙げました!
新馬勝ちしたあと、不振が続いていただけに期待していた馬の復活は本当に嬉しいです。
途中でレースを辞めてしまうところがあるので、距離短縮が見事にはまりましたね。
さて、そんなタイミングで今日はシルクの通常募集の開始日(10時から電話で受付)。
すでに一次募集で4頭が決まったので、電話する予定では無かったのですがね・・・
偶然にも平日ながら、まだリフレッシュ休暇中で時間があった。
しかも、ただいま凱旋門賞を観戦しに行ったことを日記で書いている途中・・・
これはロンシャン競馬場のGⅠレース(サンタリラ賞)を優勝した馬の息子に出資しろ!という神様のお告げか?とも思いたくなる(笑)
今年出資した1歳の牡馬は父がクロフネ、ゴールドアリュールで、ハーツクライ産駒もいるが、兄姉はダートで活躍中。
隠れた秘密兵器はアンライバルド産駒ですが、芝のクラシックを目指せる牡馬が少ない。
なので、ディープインパクト産駒は喉から手が出るほど欲しい(笑)
しかし、高額なだけにリスクも大きいからねえ。
今まで何度となく残念な思いをしているから・・・
う~ん、でも、ディアジーナの13が外れたことだしなあ(笑)
シルクだと、出資金が実績となるから、またもう一回騙されてみようかと。
凱旋門賞を見に行ったばかりだから、夢が見たいしね。
日本馬が負けて悔しかったので、もう凱旋門賞を勝つにはロンシャン競馬場に適性のあるフランス馬の子供とかじゃないと無理なような気もしてきた・・・
将来、トレヴの子供には出資できないと思うけれど、目の前にいるのが、
フランスのGⅠを勝った母親×ディープインパクト、そして、海外遠征の実績がある藤沢厩舎というのは大きな魅力でしょう。
リストが発表されたときは候補に挙げていた馬でした。
ということで、10時から自宅の固定電話と携帯を両手に持って、電話をかけ続ける。
ところが、まったく繋がらない。
12時からはネットでも受付開始となるも、3時間以上、電話と格闘していました(爆)
13時半にようやく開けた公式サイト(マイページ)でネット申込みをする。
そう急ぐ必要はなかったかもしれませんが、新しく追加となった馬は以下の通りです。
(夕方、満口近しに・・・)
ご一緒の方はよろしくお願いします!

コケレールの13 父ディープインパクト 牡馬 鹿毛 2月22日生まれ 厩舎:藤沢和雄 生産:ノーザンファーム
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント