マイネルイグアス引退と今年のラフィアン・ウインの一次募集馬

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走も2頭です。
先週、福島競馬場で出走したマイネルイグアスが13着という結果を受けて、残念ながら引退となりました。
掲示板にも載れない着順ばかりだったので、ラフィアンにしてはよくここまで現役を続けてくれたと思います。
ジョッキーも乗るのが難しい馬と言っていました。
でも、何かきっかけがあれば・・・と期待していたのですがね。
何処も具合の悪いところはないので、おそらく、このあとは新しい馬主さんが所有し、地方競馬で走るのでしょう。
自分の手からは離れますが、応援する気持ちは変わらないので、これからも現役生活を長く続けられるように頑張って欲しいと思います!

先日、ラフィアンとウインの一次募集馬の前期募集が終了しました。
今年は・・・というと、どうしても欲しい(出資したい)と思う馬が残念ながら居なかった。
6月、ラフィアンもウインもまったく申込みをしなかったという年は初めてです。
イグアスが引退となり、ラフィアンの所有馬はアクロス、ジェイド、アルマースの3頭のみになりました。
ここまで減ってしまいましたね・・・
増やさないのですから、減る一方です(苦笑)
2歳の10月にデビューしたマイネルラヴィベルが未勝利戦終了まで1年近くあるというのに(怪我をしたからとはいえ)1戦のみで引退させられてしまい、それまでの騎手起用に対する不満などと合わせて、一気に心が離れていってしまいました。
まだ2歳秋の1戦で引退なんて他のクラブでは考えらないことでしたし、一口10万円以上払っているわけですから、会員の気持ちを軽く見ている到底納得のいくものではなかった。
(会員を馬鹿にしているのではないか?また同じことがあるのではないか?これでは安心して出資することなど出来ない・・・という不信感が生じました)
一番最初に一口を始めたクラブで愛着があったし、最近はジェイドが活躍してくれて嬉しかったのだけれど、15年以上続けていて、何かこう夢も見れない。
一方で出資馬を増やしたシルクの愛馬が自分の予想以上に頑張ってくれています。
ラフィアンは今年の募集馬もあまり売れていません。
以前の華やかな時期を知っているだけに、淋しいかぎりです。
まあ、それでも走るから、売れ残った馬は牧場持ちで走らせればよいのでしょうね。
このあとはセリの購買馬が中心となる二次募集馬に期待してみます・・・
なんだかんだ言いながらも欲しい馬が居れば、出資しますから(笑)
ラフィアン・ウインの一次募集で浮いた分は今年もキャロット、シルクにまわすつもりです。

7/12(土)
ウイントゥモロー
中京8レース 3歳以上500万下 芝2200m

7/13(日)
アイアンミライ(応援馬)
中京2レース 3歳未勝利 芝1200m
ショウナンバレッタ(応援馬)
中京3レース 3歳未勝利(牝馬限定) ダート1800m
ローレルゼフィーロ
中京7レース 3歳未勝利 芝2000m

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント