シュシュブリーズ フィリーズレビュー(GII)に出走

画像

これは書くまいと思っていたのですが、今回の遠征に通じるものがあったので・・・
先々週、中山の3歳未勝利戦に出走したウインスフィーダ
前走のデビュー戦が大差の最下位だったので、前進が見られないと今後のことが分からない状況でした。
まるで子供の運動会を見守るような心境・・・
ゲートインのときは後ろに飛んで行ってしまい、苦笑い。
ほかの馬に迷惑を掛けないか?と冷や冷やものでした。
スタート後もずっと離れた最後方を進みます。
これでは残念ながらデビュー戦と同じか・・・と思っていたそのときでした。
直線に入るとグングンと伸びてくるではないですか!
思わず「頑張れ!」・・・
結果は11着でしたが、もう5頭抜いただけでも、感動してしまってね。
運動会で最下位だった子供が一人でも抜いてゴールすれば、どんな親だって同じ気持ちになるでしょう。
パトロールビデオで、一生懸命に走ってくる姿を再び見ていたら、また目頭が熱くなってしまったが、それを一緒にいた仲間に気付かれないようにしていました(苦笑)

先週は金曜日の夜から北海道に入り、土曜日に半年ぶりの牧場巡りをしてきました。
飛行機(チケット)の手配もあるので、一か月以上前から計画していたことです。
だから、シュシュブリーズがフィリーズレビュー(GII)に出走することになり、応援に行こうかどうかは少し考えました。
でも、復帰まで時間を掛けて慎重に進めていた調教師がそれだけ期待してくれているということが嬉しかったし、前おきに書いたこの血統への思いが自分にはありますからね・・・
フェアリーの血統が重賞に出るということだけでも、これは応援に行かなくては・・・という気持ちにかられました。
自分にとっては元愛馬の子供でもあります。
新馬戦を勝って、桜花賞トライアルに出走することは母親をもう超えているわけですから・・・
結果は12着(14番人気)でしたが、重賞という晴れ舞台に出走するシュシュブリーズの写真をたくさん撮ってこれたので、応援に行って良かったです。
スタート後は行き脚がつかず、ずっと後方を進み、直線だけの競馬になってしまいました。
芝1400m、しかも、内回りという距離・条件がちょっと忙しかったですね・・・
この血統は中長距離で好走する馬が多いので、シュシュブリーズもきっと巻き返してくれると思います。
週末は新千歳空港から関西空港へ飛ぶということも考えましたが、土曜日の夜は牧場巡りから一旦帰宅(新千歳空港→羽田空港)
日曜日、東京駅から新幹線に乗って日帰りで阪神遠征しました・・・
さすがに疲れたけれど(苦笑)、充実した週末でしたね(笑)
土曜日の牧場巡りの話(日記)はまた別の機会に書きたいと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント