今週は泊まりで京都遠征へ

今週の愛馬の出走は3頭、応援馬の出走は1頭です。
頭数は多くありませんが、4頭ともダイナフェアリーの一族ですから、今週は応援にも力が入りますね。
それが本来の自分の姿であるとも言えます。
しかし、期待が大きいほど残念な成績に終わったときの落胆は大きい。
だから、もちろん勝って欲しいけれど、今週はとにかく上向きな結果でよく頑張った!という走りが見られれば、それで満足したいと思っています。
まずは土曜京都のこぶし賞でいよいよ!シュシュブリーズが8カ月ぶりに復帰です。
函館の新馬戦を勝利で飾ったあと、肩の出が悪くなったり、馬体調整に随分と時間が掛かってしまいました。
デビューするまではまったくマイナスのことを書かれることがなく、それまで順調に進んだのですが、まさか休みがこんなに長くなるとは思いませんでしたね。
でも、勝ち上がったことで、焦る必要がありませんでしたし、そのことで馬に合わせた調整が出来たと思います。
ちょっと休み明けでテンションが高いようですけれど、それはやっぱり、マエストラーレ・セプテントリオの姪(めい)ですから、似てきたのかもしれません(苦笑)
新聞には印がなく人気はありませんが、抜けた存在がいるようにも思えず、お互いがメンバーに恵まれたと感じているでしょう(笑)
ですから、秘かに一発を期待しているところです。あとはとにかく無事に復帰戦を迎えて欲しい。
日曜京都の未勝利戦に出走するのはローレルゼフィーロです。
中1週で今度はダート戦に早くも切り替えてきました。
前走の新馬戦はぜひとも応援に行きたかったのですが、大雪のため、遠征自体を中止に・・・
そのデビュー戦は10着だったけれど、もともと兄や姉たちはダート戦で走っていますからね。
しかも、母の産駒はすべて中央で勝ち上がっているといえ、新馬戦(デビュー戦)を優勝したのはコルポディヴェントだけです。
だから、今回は仕切り直しのデビュー戦とも言えるでしょう。
436kgと兄や姉たちと比べると小さく、パドックをテレビで見ていましたが、意外にも大人しかったのが少し気になりますが(苦笑)、2戦目で前進して欲しいです。
先週2/16(日)降雪のため中止になった東京競馬の代替開催(月曜東京)にセプテントリオが出走。
優先権が無いので、投票のやり直しを心配するも、無事に確定しました。
スライドの影響は無いと思います。
先週も書きましたがが、前走は明らかな不利があって、力を出し切ることが出来ず、参考外のレース・・・
新潟の芝2400mで勝ち上がったように距離は長い方が良いでしょうし、姉マエストラーレの主戦だった松岡ジョッキーに乗り替わるので、楽しみです。
本来、うちのエースになるべき存在・・・この馬の復活を何よりも願っていますから、少しでも良い方向へ繋がるよう期待したいと思います。
シュシュブリーズとローレルゼフィーロが同じ週に出走となったので、これは好都合(笑)・・・今週は泊まりで京都まで応援に向かうことにしました。
シュシュブリーズは函館の新馬戦以来8カ月ぶり、ローレルゼフィーロは競馬場で走るところを見るのは初めてなので、会えるのが楽しみです!
なお、同じくフェアリーの一族であるウインスフィーダ(ホクトスルタン、ドリームシグナルの半弟)が美浦・金成貴史厩舎へ転厩することが決定。
手塚調教師へ帰厩を打診しましたが、今は上級クラスの馬がほとんど厩舎にいる状況で、入厩のメドが立たないとの返事があり、状態の良い時を逃してしまうのを恐れ、協議の結果、転厩のうえ、本日美浦へ帰厩しています。

2/22(土)
東京8レース 4歳以上500万下 ダート2100m デイジーバローズ(応援馬)
京都9レース こぶし賞(3歳500万下) 芝1600m シュシュブリーズ

2/23(日)
京都2レース 3歳未勝利 ダート1800m ローレルゼフィーロ

2/24(月)
東京8レース 4歳以上500万下 芝2400m セプテントリオ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント