ウインスフィーダのデビュー戦(中山競馬場)

画像

結果は残念だったけれど、思い入れのある血統の馬のデビュー戦ですから、きちんと写真を載せておきたいと思います。
土曜中山の新馬戦(芝1800m)で愛馬ウインスフィーダ(父コンデュイット 母ダイイチアピール 母の父サンデーサイレンス 牡馬)がデビューしました。
ホクトスルタン、ドリームシグナル、マイネマキアージュの半弟なので、期待している馬なのですが、残念ながら13着とシンガリ負け・・・
でも、騎手を振り落とす仕草をしたりして、気性が良くないと言われていた割にパドックでは大人しかったですね(笑)
入れ込んでいる様子はなく、馬場入りもスムーズ。
スタートも問題なく出て、中団を追走していきます。
あれ、これは良い感じでないの??と思って見ていたのですがね。。。
向こう正面から遅れ始め、4コーナーでは最後方。
直線に入っても伸びることがなく、大差で敗れてしまいました・・・
う~ん、これは参りましたね。
しかし、レース後、ウインのレクチャーに初めて参加して聞いてきたのですが、ジョッキーが直線で故障か?と思って追うのを止めたそうです。
たしかにパトロールビデオを見たら、最後はまったく流していたので、どうしたのか?と思っていました。
結局はレース後も異常はなく、何事も無くてよかったですが、どちらにしろ、良くなるまで時間が掛かりそうですね。
この馬のためにウインに入会したのに、ほかに出資したスプラッシュとトゥモローは早くも勝ち上がっています。
スフィーダも頑張って欲しいです!

画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント