今週は2頭がデビュー

今週の愛馬の出走は5頭です。
それがシルク、ローレル、ウイン、キャロット、社台(出走順)というように5頭とも違うクラブの馬というのは面白い(笑)
うち2歳馬が2頭デビューすることになりました。
1頭目は土曜中山の新馬戦(芝1800m)に出走するウインスフィーダ(父コンデュイット 母ダイイチアピール 母の父サンデーサイレンス 牡馬)
ホクトスルタンや愛馬だったドリームシグナル、マイネマキアージュの半弟になります。
なので、当然期待も大きいですし、デビューの日を前から楽しみにしていました。
でも、ここまでの道は紆余曲折の連続で・・・
最初10月に入厩するもトモに力が入らず、乗り進めていくとガタッときそうとのことで、ゲート試験合格後に一旦放牧。
その後、ビッグレッドファーム鉾田にて再調整となり、先月下旬に帰厩しました。
ところが、今度はかなりテンションが高くなってきて、普段からチャカチャカした姿が目立ち、さらには鞍上を振り落とそうとする仕草も(汗)・・・実際、追い切り前に放馬もあったそうです。
動きもイマイチで、調教師のトーンもなかなか上がりませんでした。
それがようやく、調教でも相手に食らいつくようになって、追い切りを重ねるごとに動きが良化。
デビューを迎えることになりましたが、気性もまだ幼いようなので、どれだけやれるかな?という感じです。

もう1頭は土曜阪神の新馬戦(ダート1400m)に出走するローレルラシーム(父ブライアンズタイム 母エフィシェントフロンティア 母の父Mt. Livermore 牡馬)
この馬はローレルに入会しようとしたとき、キャンペーン中だった一口プレゼントに当選したので、出資することになった馬です。
入会目的だったローレルゼフィーロ(父ゼンノロブロイ 母オータムブリーズ 母の父ティンバーカントリー 牡馬)よりも先のデビューとなりました。
こちらは走路で冷静に走れているようですし、脚捌きも軽くなって、先週の追い切り以降から急上昇しています・・・と調教師の期待も高まります。
自分にとって、これがローレルクラブでのデビュー
今は亡き父の残された数少ない産駒になりますから、頑張って欲しいです。

今週は未勝利のグロリアストレイルとサーレムフォレストも出走。
早く勝ち上がれるといいですね。
そうでなくても、次に繋がるレースをして欲しいと願っています。
中京で出走するストーンヘンジは除外になってしまったジューヴルエールと愛馬対決を予定していました・・・ともに成績がちょっと不振のディープ産駒。
どちらが先着するか?見てみたかった気もするので残念でしたね。
前走4着だったストーンヘンジには完全なスランプ脱出となってもらいたいです。

そして、日曜の晩は都内のホテルで開催されるシルクホースクラブの年末パーティーに参加予定。
参加される方はよろしくお願い致します!

12/14(土)
中山5レース(12:10) 2歳未勝利 芝1600m グロリアストレイル
阪神6レース(13:00) 2歳新馬 ダート1400m ローレルラシーム
中山7レース(13:10) 2歳新馬 芝1800m ウインスフィーダ
中京8レース(13:50) 3歳以上500万下 芝2200m ストーンヘンジ

12/15(日)
阪神3レース(11:05) 2歳未勝利 芝1200m サーレムフォレスト

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント