勢いはどこへやら・・・

ちょうど一年前のファンタジーSでローブティサージュが2着になり、そのあとの阪神JFを制覇しました。
年明けのシンザン記念を優勝したドリームシグナルも活躍のきっかけは京王杯2歳Sで2着になったことでしたね。
そういう意味では今週は大事な週・・・
しかし、今週の京王杯2歳Sを予定していたウインスプラッシュの名前はありません。
前走のききょうSで2勝目を挙げたあと、どういう理由で北海道へ放牧に出たのか?は分かりませんが、レースに向けて帰厩のときに輸送熱を発症してしまいました。
すでに体調は回復していますが、かなりの高熱だったようで、京王杯2歳Sは回避し、今後の予定は白紙に。
残念なことは続きます・・・
同じくヤマボウシ賞で2勝目を挙げたローブデソワも脚部不安(捻挫の症状)で予定していた兵庫の地方交流競走を回避することに。
ノーザンファーム空港に放牧中のシュシュブリーズも函館の新馬戦でデビュー勝ちしたあと、右前、左トモを中心に硬さや疲れが残る状況が続いていて、なかなか上手く調整が進みません。
今年の夏競馬では2歳馬が続々と勝ち上がり、順風満帆だと思いましたが、あのときの勢いはどこへやら・・・
まあ、でも、3頭とも勝ち上がっているわけですから、焦る必要はありません。
とにかく万全の態勢で戻ってきてくれたらと思います。

替わりに期待の2歳馬たちがスタンバイ
ワールドインパクト(父ディープインパクト 母ペンカナプリンセス 牡馬)が11/17(日)京都芝1800m戦でのデビューを予定しています。
大人しい性格で緩いところもあるのですが、調教が進むごとに動きも良化。オンとオフの切り替えが上手になってきているみたい。陣営の手応えも充分なので、これは期待したいです。
サーレムフォレスト(父ディープインパクト 母ウッドマンズシック 牝馬)も先週にゲート試験を合格し、こちらは11/24(日)京都芝1400mの新馬戦を目標に乗り込まれています。
相変わらず馬房内での旋回癖があり、飼い食いも細くて、スタッフは苦労していますが、調教は順調に進んでいるそうなので、このまま無事にデビューを迎えて欲しいですね。

今週の愛馬の出走は2頭、応援馬の出走は1頭になりました。
ウイントゥモローは京都の新馬戦で5着のあと、今度は東京競馬場へ遠征。
一回、使ったことにより、調教では動くようになったので、さらなる前進を期待しています。
前走、マイネイディールは道悪の中、盛り返しを見せて2着と善戦してくれました。
今回も同じ条件のレースになるので、また頑張って欲しいと思います。

11/9(土)
東京3レース 2歳未勝利 芝2000m ウイントゥモロー
福島7レース 3歳以上500万下(牝馬限定) 芝1200m デイジーバローズ(応援馬)
11/10(日)
東京12レース 3歳以上1000万下 芝1600m マイネイディール

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント