復帰戦、新馬戦、格上挑戦・・・

今週の愛馬の出走は5頭です。
新潟開催が始まり、3場開催となって、ようやく出走頭数が増えてきましたね。
まずは5月以来、4か月半ぶりに復帰する愛馬が2頭います。
1頭目は土曜の新潟競馬場で出走するオータムカラー
前走、惜しくも2着になるも、脚部不安で放牧に出されました。
一時は症状を聞いて引退も覚悟しましたが、検査の結果、それには及ばず、ほっと一安心。
その後、じっくりと調整されて、ようやく復帰の運びとなりました。
集中力に欠くようなところがあるものの、体を使った走りが上手に(バランスが良く)なり、それが脚元への負担を軽くしていったのでしょう。
休み明けでも充分に乗り込んでいるので、ここも期待したいです。
志半ばで引退となってしまった兄コルポディヴェントの分も走って欲しいと願っています。
2頭目は土曜の東京競馬場で復帰のマイネイディール
中京の鞍ヶ池特別(2月)を優勝したあと、5月まで5走したので、北海道へリフレッシュ放牧に出ていました。
昇級後は6着が最高ですが、掲示板に載れる能力はあるでしょう。
初勝利を挙げたときは9番人気、鞍ヶ池特別を優勝したときは6番人気、その前に500万下で2着に入ったときは11番人気でしたから、また一発あるかもしれませんよ(笑)
そして、今週はデビューする2歳馬もいます。
日曜新潟の新馬戦に出走するマイネルラヴィベルです。
父はカンパニー 母コスモディスティニはタヤスメドウの半妹。
祖母ダイナファンキーはダイナフェアリーの半妹なので、ファンシミン系の馬になります。
父の産駒はまだ未知数なところがありますが、カンパニー自身が晩成でしたので、成長力がありそうで楽しみです。
今週は同じファンシミン系のマイネマキアージュも出走。
コンスタントに使われていますが、疲れも見せずに頑張ってくれています。
前走は後方から15頭のメンバー中、2番目の上がりで追い込み、初の中山コースで7着と健闘しました。
調子落ちは無いと思うので、3着に入ったこともある新潟競馬場でさらなる前進を期待したいです。
先週で終了した限定3歳未勝利戦に出走できなかったストライクルートは今週の500万下レースに格上挑戦します。
新潟競馬場での出走と思っていましたが、陣営が想定を見極めた結果、京都のレースになりました。
状態は確実に上がっているも、残念ながら適鞍とは言えないダート1800m戦。
未勝利の身なので、こればかりは仕方ありませんね・・・
でも、何事も走ってみないと分かりません。
もしかしたら、初挑戦となる条件も克服できるかもしれないので、頑張って欲しいです!

10/5(土)
新潟6レース(12:40) 3歳以上500万下(若手騎手限定) ダート1800m オータムカラー
京都7レース(13:20) 3歳以上500万下 ダート1800m ストライクルート
東京8レース(14:00) 3歳以上1000万下 芝1600m マイネイディール

10/6(日)
新潟5レース(11:50) 2歳新馬 芝1200m マイネルラヴィベル
新潟8レース(13:40) 3歳以上500万下(若手騎手限定) 芝1800m マイネマキアージュ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント