キャロットの抽選結果とシルクの募集馬検討

今年、キャロットクラブではオリジナルスピンⅡ(父ステイゴールド 牡馬)のみ最優先で申込をしました。
そして、その抽選結果が今日出たのですが、この馬なら出資しても良いと思っていたのだけれど、落選(×)
でも、これで×1(バツイチ)となり、来年の優先権を得たので、あとはシルクの募集馬検討に全力投球するだけです。
そのシルクは今年から過去3年間の実績が問われることになりました。
ちょうど、偶然にも自分が入会したのは3年前になります。
2009年産はミラクルセイリング(4口)、シルクセラフィム(2口)、オレンジブルーム、スイートガガ
2010年産はローブティサージュ、インプロヴァイズ、ジューヴルエール、ディープストーリー、プリンセスフローラ、エルカスティーヨ(3口)、シュヴァルツローゼ
2011年産はローブデソワ、メジャースタイル、グロリアストレイル、ヴィッセン、ワールドインパクト、スペシャルギフト
・・・というように過去3年間で17頭の出資。
ミラクルセイリングに出資するために入会したシルクでしたが、まさか3年後にこのようなことになるとはまったく想像していませんでした(苦笑)
入会2年目のローブティサージュがGⅠレースを優勝したけれど、初年度は4頭とも未勝利に終わってしまう・・・でも、その出資が無駄にはならなくて済むかもしれません。
これだけ実績があれば、希望の馬に出資できるでしょうか?
でも、それが有効なのも一次募集だけですからね。
じっくり検討したいと思います。
今のところ、ディープインパクト産駒は昨年が社台を含めて3頭出資したので、今年は価格が高くなったこともあり、申込まないつもりです・・・その替わり、妹にはいくかもしれません(笑)
今年はディープではなく、キャロットでも申込ましたが、ステゴ祭りにしようかと!?
あとはシラユキヒメのファンだったので、その孫のユキチャンの初子はやっぱり欲しい。
う~ん、結局は人気どころに落ち着きそうな感じですね(苦笑)

さて、今週の愛馬の出走は1頭、応援馬の出走も1頭のみ。
ウインスプラッシュが2歳オープンのききょうステークスに出るので楽しみです。
前走は出遅れ、馬場の悪化・・・と敗因がはっきりしていますから、参考外でしょう。
11頭と手頃な頭数になりましたし、良馬場の見込み。
条件が好転する今回は巻き返してくれると期待しています。

9/21(土)
中山2レース 2歳未勝利 芝1600m キリシマムスメ(応援馬)
阪神9レース ききょうステークス(2歳オープン) 芝1400m ウインスプラッシュ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント