牧場巡り 2013年初秋 1日目 ③ノーザンファーム空港

お昼はノーザンホースパークでバイキング。
その後、向かったのは隣接するノーザンファーム空港です。
空港牧場の場合、サンデーR、キャロット、シルクと複数のクラブで出資している馬を一度に見学するので、まずは見学の申込みが大変・・・
とくにキャロットの見学枠がすぐに埋まってしまうので、そちらが不可だと、どうしようもありません。
スタッフの苦労も充分に理解しているのですが、もう少し見学可能時間を広く設定してもらいたいですし、あとは複数のクラブ馬を同時に申し込めるようになれば・・・と思うんですけれどね。
今回、まず最初に見学したのはキャロットクラブのシュシュブリーズ(父フジキセキ 母ブリズデロートンヌ 2歳牝馬)です。

画像


画像

7月のときもこちらで会いましたが、ずっと滞在中。
肩の出が硬いということで、成長途上でもあり、無理せずに進めています。
6月に函館でデビュー勝ち(1勝)していますので、焦る必要はまったくありませんから、馬に合わせ、万全の態勢で戻ってきてくれたらと思います。

次に見学したのはサンデーRで今年出資したシーサイドブリーズの12(父ハービンジャー 牡馬)

画像


画像

随分と早く早来ファームから移動したので、ちょっと驚きました。
今はもう人を乗せて調教を進めているそうです。
立派な馬体をしていますから、どのような競走馬になるのか?今後が楽しみ。
結果を期待されている父の産駒として、来年、早く競馬場で走る姿が見られるといいですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント