マイネルジェイド 13戦目で初勝利

競馬は本当にドラマがあるなあ~と感じてしまいます。
昨日土曜、福島の2歳未勝利戦でテルミドール(父アドマイヤマックス 母マイネディアマンテ 牝馬)がデビュー2戦目で勝ちました。
母マイネディアマンテは元愛馬です。
そして、そのテルミドールの一つ上の兄が愛馬マイネルジェイド
日曜の今日、福島4レース(3歳未勝利 芝2600m)に出走し、13戦目で初勝利を挙げて未勝利を脱出しました!
昨日、妹に先を越されて、奮起したのでしょうか(笑)
ちなみに初子だった4歳の兄は現役2勝のマイネルアダマス(父アドマイヤマックス 牡馬)ですから、マイネディアマンテの子どもは3頭が中央でデビューして、すべて勝ち上がりと素晴らしい繁殖になりつつあります。
ジェイドの父はステイゴールドですが、その産駒らしいレース運びでしたね。
道中はじっと中団に控え、直線だけに賭けた柴田大知ジョッキーの好騎乗が光りました。
ずっと使い通しだったので、勝てるかどうか心配していたけれど、あのスタミナと最後の切れは父親譲りなのかな。
デビューは昨年7/1の函館でした・・・なので、ちょうど初勝利まで1年掛かりました。
今年は早くも2歳馬が3頭(シュシュブリーズ、ウインスプラッシュ、ローブデソワ)勝ち上がり、うち2頭が新馬(デビュー)勝ちで喜んでいますが、このように13戦目で勝ち上がるというのも、それまでの苦労を思うと嬉しいかぎりです。
残る3歳の未勝利馬は本日、中京2レースで3着と好走したプリンセスフローラ
そして、セプテントリオ(前走5着)、ストライクルート(前走6着)、エルカスティーヨ(前走3着)
どの馬にもまだ勝ち上がるチャンスがあると思うので、頑張って欲しいと思います。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント