コルポディヴェント引退と新たなる出資申込馬

先週のBNS賞に出走予定だったコルポディヴェントですが、そのレースに向けての追い切り後、屈腱炎を発症してしまい、残念ながら突然の引退となってしまいました。
引退が決定してから1週間が経ちます・・・
冷静になるまで必要な時間だったし、色々と考えることもありました。
ここ1か月に4勝もしたので、そんな良いことは続くはずがないと何か嫌な予感はしていたんですよね。
それがよりによって、一番起きて欲しくないことが起きてしまいました・・・
丹沢ステークスを優勝して、オープンでどれだけやれるか?楽しみにしていたので、非常に残念です。
でも、今まで納得いかない引退をした馬が多くいますが、コルポの場合はオープンまでいってくれた訳ですから、ここまでよく頑張ってくれたと思いますよ。
だから、今はとにかくお疲れさま・・・という気持ちです。
しばらく競馬から離れたくなるくらいのショックな出来ごとでしたが、それでは前と同じ。
今まで、何度となく、こういう試練を乗り越えてきましたからね。
ただ、このままでは悔しいので、弟に出資して、コルポの果たせなかった夢を託すことにしました!!
3歳は残り少ない未勝利戦で初勝利を目指している愛馬セプテントリオ(社台)ですが、新たに出資するのは2歳のオータムブリーズの11(父ゼンノロブロイ 牡馬)で馬名がローレルゼフィーロ(冠名+そよ風)です。
母オータムブリーズがハシモトファームに移り、同牧場の生産となってから誕生した馬で、所属がローレルクラブになります。
出資していなかったのはクラブをこれ以上は増やせないことでした。
でも、月会費の負担というよりはズルズルと続けてしまうことを不安に思っていたのであって、その点は過去に東京TCもセゾンも退会したわけですから、大丈夫だろうという判断です(笑)
2歳馬なら、募集を締め切っていても不思議ではないのに、まだ牧場で乗り込まれていて、募集中だというのも何かの縁を感じぜずにはいられません・・・
募集総額も牡馬で1500万円、兄たちと比べたら、ずっとお得感がありますし、父は2歳戦で絶好調のゼンノロブロイ
厩舎も関西の安田隆行厩舎ですから、申し分ないでしょう。
兄たちと同じように主場はダートかと思いますが、まずはコルポの成績に少しでも近づけるように頑張って欲しいと思います。

ローレルゼフィーロ(冠名+そよ風)
オータムブリーズの11(父ゼンノロブロイ 牡馬)
2月17日生まれ 鹿毛
入厩予定先 : 栗東・安田隆行
総額 : 1,500万円
総口数 : 200口
一口 : 75,000円
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント