牧場巡り2013年夏① ノーザンファーム空港

先週の牧場巡りは土曜の羽田発14時のANAで出発しました。
そして、新千歳空港に着くと、レンタカーを借りて日高方面に向かう。
この日は静内のホテルに泊まりました。
なぜ?そうしたかと言うと、3連休で札幌、千歳、苫小牧のホテルが何処も満室で取れなかったのです(苦笑)
空いていたのは静内または室蘭市内のホテルだけ・・・ならば、馬産地の静内へ向かった方がいいという判断からでした。
今回は10年ぶりの北海道(牧場見学)というお仲間と一緒でしたので、コスモヴューファーム→ビッグレッドファーム明和→真歌トレーニングパークというように走って、馬産地(風景)のドライブを楽しむことにしました。
翌日曜はホテルを朝7時に出発して、最初に見学するノーザンファーム空港に向かいます。
ここではローブティサージュ、メジャースタイル、ヴィッセン、ストライクルート、シュシュブリーズの順番で5頭を見学しました。
写真と一緒に近況(クラブ発表)を掲載しておきたいと思います。

ローブティサージュ
画像
「この中間もマシンとトレッドミルの調整ですが、馬体重は456㎏と前回の計量から変わりないですね。やはりもう少し余裕を持って造っていきたいという思いもありますし、秋競馬が目標で時間的にも余裕がありますので、もうしばらくはゆっくり進めていきたいと思っています」


メジャースタイル
画像
「右前に若干のソエが出ていますし、競馬の後なので疲れをとり、マシンのみでリフレッシュしています。ソエも若駒のこの時期に見られるものでそう酷いものではなく、いまのところソエ以外は馬体に気になる点がないので、しっかり休んで次の競馬に向けて英気を養います。馬体重は459kgです。」


ヴィッセン
画像
「この中間も変わりなく順調に乗り込んでいます。このペースでも体重が安定しているので、見た目よりも適応力があるタイプですね。毛艶も良く特に首のラインがしっかりとして、見映えがしてきました。もともと丸みがある体型で体重よりも太く見せるタイプですので、変わり身が実感できるまで時間が掛かるとは思いますが、日々進歩しているのが息遣いや走りのリズムから確認できるようになってきました。これからも徐々にペースを上げて鍛えていきます。馬体重は504kgです。」


ストライクルート
画像
周回ダートコースでダクとキャンターを行い、週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンターを取り入れ、週1回はハロン13~14秒のキャンターを消化しています。「こちらで可能な範囲でしっかりと動かすようにしていますが、体調、動きともに良くなっていますよ。検疫がかなり混雑しているようで日にちを確定できない状況なのですが、状態面だけで言えばそれに対応できるものに確実に近づいていますよ」


シュシュブリーズ
画像
屋内坂路コースで軽めの調整を中心に行っています。「脚捌きの硬さは乗るには問題ない程度に見えますし、馬場での運動を開始しています。まだ軽めの運動が中心ですが、週1日はキャンターを踏ませていますよ。今後も焦らずじっくりと対応していきます。馬体重は457キロです」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント