G1サラブレッドクラブ入会と出資の申し込みをしました!

画像

先週、社台サンデーのカタログ到着の後を追うようにG1サラブレッドクラブのカタログも自宅に届きました。
今年から募集頭数が43頭というように一気に増えて、その中に応援しているダイナフェアリーの一族も登場です。
これ以上はクラブを増やさない方針でいましたが、まあ、この先もこのクラブで一族が募集される可能性が高いこと、月会費が1,575円だということ、社台サンデーのツアーで募集馬が一緒に見学できること、Dカードで支払えるのでポイント(ANAのマイル)が貯まること・・・などなどメリットが多いことから入会を申し込むことにしました。
そして、出資の申し込みをしたのは8番スムーズセイリングの12(父ハーツクライ 母の父クロフネ 牡馬)です。
母親が出資していた愛馬だったこともありますが、未出走だったので、その子には母の分まで頑張って走って欲しいという気持ちが強くあります。
なので、今まで長男のエクセルヴォイージ(サンデーR)、次女のミラクルセイリング(シルク)、三女のシップスログ(キャロット)と3クラブ3頭の子供に出資しました。
しかし、残念ながら、ここまで活躍馬を出せずにいます・・・
共通していたのは母親に似て、とにかく大きい馬体だったということ。
だから、馬体がなかなか仕上がらなかったり、怪我をしてしまうことがありました。
ということで、自分が気になっていたのは体重のことばかり。
それが今回、G1で募集されることになった6番子は発表された測尺によると、現時点で407kgとスリムです。
3月7日生まれと遅生まれではありませんからね。
しかも、2番子から5番子まで4産駒連続で牝馬だったので、久々の牡馬になります。
長男は父がサンデー系ではないファルブラヴ産駒でしたから、この次男がサンデー系種牡馬では初めての牡馬です。
そのことは大いに期待できる強調点なのではないかと秘かに期待しているところ・・・
すでに申込みを済ませたサンデーRのシーサイドブリーズの12(父ハービンジャー 母の父サンデーサイレンス 牡馬)とともにクラシック路線を狙えるような子に育ってくれたら・・・と願っています。

スムーズセイリングの12 牡馬 栗毛 3月7日生まれ
全40口 1口50万円(総額2,000万円) 関東:伊藤大士厩舎予定
提供:社台ファーム 生産:白老ファーム 繋養:早来ファーム

予定厩舎が伊藤大士厩舎というのはまったく予想していなかったので、驚きましたが(笑)、母親のスムーズセイリングは昨年の繁殖馬セールで落札されたので、おそらくクラブで募集になるのはこの子が最後になるでしょう。なので、出資できれば嬉しいです。
投函したのに牧場見学ツアーに行くのか?という突っ込みを頂戴しそうですが(爆)、スムーズセイリングの12をじっくり見てきたいと思います。
今となってはツアーに参加するのは年中行事みたいなもの。馬を見るのが半分、お仲間さんとの馬談議、牧場スタッフのお話を聞くのを楽しみに行くのが半分です(笑)
今年は今週6/15~16の2回目(一泊二日)のツアーに参加しますので、ご一緒の方はよろしくお願い致します!

画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント