追悼 ホクトスルタン

画像

引退した愛馬の殆どは行方知らず。
でも、こんな別れは嫌(イヤ)だったな・・・
大切な存在が目の前から突然に居なくなってしまった。
レース後はしばらくショックで、涙も出なかった。
「これも競馬だ」と強がった。
しかし、そのあと、食事をしているとき、スルタンとの思い出が走馬灯のように蘇ってくる。
それが初めてスルタンと出会った当歳のときに行きついたとき、自然と涙が出てきてしまった・・・
よりによって、お母さんと一緒にいるスルタンを思い出してしまうとは・・・
近づいてきて、グイグイと押してきたから、なかなか写真を撮らせてくれなかったなあ。
いい歳した大人が競馬場で泣いている姿は恰好悪かったけど。
それだけ自分にとっては大切な存在だった。

この一週間、何を書いて良いか分からなかった。
でも、書かないと前には進めないと思った。
思い出が有り過ぎて、かえって多くを語ることが出来ない。
スルタンを応援しに淀まで行った菊花賞、天皇賞・・・これからもずっと忘れることはないでしょう。
車で京都競馬場まで行ったのは初めてでした。
優勝した目黒記念も嬉しかったなあ・・・
3回目の天皇賞出走は叶わず、あのときは悔しい思いをしたね。
障害に転向しても、もちろん、応援する気持ちは変わらなかったよ。

スルタンの安否が気になっていたとき、ツイッターで何回もスルタンのことを検索していました。
スルタンのことを書いている掲示板、ブログも見ていた。
そこで、あらためて、スルタンが多くの人に愛されているのを知りました。
みんなのスルタンへの言葉を読んで、暖かい気持ちになった。
おかげで、気持ちも少し落ち着いたように思う。
スルタンが誘導馬になるところが見たかったよ。
段々と白くなっていくスルタンが見たかったよ・・・
でも、サヨナラを言わないとね・・・
たくさんの思い出をありがとう ホクトスルタン
さようなら ホクトスルタン

いよいよ今週はスルタンも出走した菊花賞です。
スルタンの近親馬であるタガノビッグバンが挑戦します。
今週は淀までスルタンのお参りに行くつもりです。

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ブルートゥリー
2012年10月19日 09:35
泣いてしまいました。ブログを読んで。
私も今だに悲しいです
写真は子供の時のスルタンですか??
サマーS 管理人
2012年10月20日 01:27
〉ブルートゥリーさん

コメントありがとうございます。
そうです。写真は当歳のときのホクトスルタンです。
とねっ子は芦毛かどうか分かりにくいですが・・・
このときはお母さんのダイイチアピールに会いに行って、そのとき一緒にいたのがスルタンでした。
ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
まだ悲しみは癒えませんが、スルタンのことを愛していた人がたくさん居ることをあらためて知ることが出来ました。
スルタンを通じて知り合った方もいますから、そこで得た財産はいつまでも自分の宝です。スルタンには本当に感謝の気持ちで一杯です。