シルクでも名付け親になりました(今年2頭目)

画像

数日前から血統書データベースのサイトに載っていたのですが、クラブの公式サイトで発表されるまで待っていました。
シルクの2歳馬の名前が何頭か決定しています。
カデンツァの10(父ウォーエンブレム・牡馬)の馬名が「インプロヴァイズ」になって、自分の応募が採用されました。
インプロヴァイズ(英文字 Improvise)
馬名の意味 即興で演奏する。母名カデンツァより連想。
・・・昨日、キャロットで採用されたストライクルート(タドウィガの10)の「馬名命名証明書」 が届いたばかりですが、今年はシルクでも続いて採用されて嬉しいかぎりです。
同じ年に2頭というのは初めて。
しかも、今年は今まで名付け親になったことのない2つのクラブで採用されたので、喜びも大きいですね。
2頭とも応援している白老ファームの生産馬というのもよかったです(笑)
ちなみに愛馬の中ではもう1頭サンデーキッスの10(父グラスワンダー・牡馬)の馬名が「エルカスティーヨ」(El Castillo)に決定しています。
意味はスペイン語で城です。
ほかの2歳の愛馬カメリアローズの10、マチカネタマカズラの10、プチノワールの10、プリンセスカメリアの10はまだ検討中とのこと。
どんな名前になるか?今から楽しみです。

さて、名付け親になったので、ノーザンファーム天栄で育成中のカデンツァの10に会いに行きたいのですが、ちょうど先日届いたばかりのシルクの会報に「春の調教見学会」の案内が同封されていました。
4月21日(土)に実施予定で、翌日の福島競馬応援ツアーもオプションになっています。
交通費は自己負担も参加費無料(同伴者は会員でなくても参加できるようです)
何も無ければ、今のところ、参加するつもりでいます。
もし、行かれる方はよろしくお願いいたします。
まだまだ残口馬の中にも良さそうな2歳馬がいるので、当日は最新情報を手に入れたいですね(笑)
なお、募集馬の近況は以下のリストで確認することが出来ます。
http://www.silk-hc.co.jp/boshu_list/ichiran.aspx

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

さきゆめ
2012年02月25日 20:50
サマーSさん、こんばんは。
またしても名付け親になりましたか、羨ましいですねぇ!
シルクはクリスタルが貰えますからね、私の友人も持ってますが良い記念になりますよ!

天栄見学ツアーは仕事の都合がつけば私も参加予定で考えてます。
行かれる場合は宜しくお願いしますm(__)m
サマーS 管理人
2012年02月26日 17:21
> さきゆめさん

ありがとうございます。
昨年は1頭も採用されなかったので、今年は嬉しいです。
名前を考えるのは一口馬主にとって数少ない特権(権利)ではないでしょうか。
シルクでも記念品が貰えるのですね。届くのを楽しみにしています(笑)
こちらこそ、天栄の春ツアーでご一緒のときはよろしくお願い致します!