天栄か?空港か?早来か?

北海道は雪が多くて、真冬は牧場見学へ行かないのですが、東京も降り始めましたね。
そろそろ、天栄(ノーザンファーム天栄)にも行きたいと思っているのだが、これでは天候のチェックも欠かせなくなってしまいます。
当初、シルクで出資した2歳馬はすべて天栄で育成していくのかと思っていました。
ところが、昨年12月に馬房調整があって、数頭が北海道へと移動になりました。
自分の愛馬ではカデンツァの10(父ウォーエンブレム・牡馬)がそのまま引き続き天栄に滞在。
カメリアローズの10(父ブラックタイド・牡馬)
マチカネタマカズラの10(父ディープインパクト・牡馬)
プチノワールの10(父ウォーエンブレム・牝馬)
以上の3頭がノーザンファーム空港へ移動。
そして、プリンセスカメリアの10(父キングカメハメハ・牝馬)はノーザンファーム早来へ移動しました。
非社台系の生産馬であるサンデーキッスの10(父グラスワンダー・牡馬)は日高のフロンティアスタッドで育成されています。
キャロットの馬でも空港か?早来か?と育成場所にこだわる会員さんがいると聞きます(笑)
この場合もどのように分けているのか?知りたいところですが、クラブで最も期待されていると言っていいマチカネタマカズラの10が空港での育成になりました。
残る募集馬も同じノーザンファームでも天栄、空港、早来と育成場所が分かれましたので、出資検討の際の材料の一つになるかもしれませんね。
ちなみに、そういう自分はあまりその点には拘っていませんが(笑)・・・
ただ、天栄へ行こうと思っていたのに2歳馬(募集馬)の大勢が北海道へ移動になってしまったので、見学予定が白紙になってしまいました(苦笑)
天栄へ行けば、募集馬のことを聞けると思っていただけに空振り。
育成場所が分かれると見学も大変になるので、それだけは参りましたね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント