牧場巡りを振り返って

北海道から帰ってきて、月曜から仕事でしたが、リフレッシュした筈だったのに体が動かず、キツかったです。
あまり鉄砲駆けするタイプではないのでね(苦笑)・・・
先週は夏休みを取って、水曜~土曜の4日間、牧場巡りに行ってきました。
そのときの様子は日記にも書きましたが、あらためて、振り返ってみます。
ちなみに日曜は札幌競馬場で馬券を楽しみ、夕方の飛行機で帰宅。
愛馬の出走はありませんでしたが、この日は1レースでいきなり松岡ジョッキーが落馬負傷・・・
2レースでは菅原ジョッキーが初勝利。
新馬戦は岡田繁幸氏の期待が大きいマイネルエクレウスがデビューするも勝ったのは大魔人佐々木氏の所有馬だった・・・という中身の濃い一日でした。
馬券の方も大きく負けることなく、楽しめたから、よかったです。
今回の牧場巡りでは白老ファームだけでなく、ダイナフェアリーに会いに帯広まで行けたことが一番大きい出来ごとでした。
計画を立てる段階で、果たして実現可能かどうか?よく考えましたが、思い切って実行してよかったと思います。
道東自動車道(高速道路)の存在がありがたかったですね。
10月には未通だった夕張インターと占冠インターが繋がって、さらに便利になります。
もともと車の運転は好きなので、ちょうどよいドライブにもなりました(笑)
山間を貫くトンネルや樹海の中を進みましたが、平日だったので、空いていましたし、所によっては前も後ろもまったく車が居なくなる場面が・・・
そういうときは仕事も忘れ、都会の喧騒からは想像もつかない景色を楽しむことが出来ました。
後半はいつものメンバーと合流し、日高地方へ行って、ゲストハウスにも泊まったし、戻ってきてからは社台グループの牧場で愛馬の見学もしました。
毎年、同じような行程になり、あれはいつの年のことだったかな?なんて考え込んでしまうこともあるのですが(苦笑)、今年は行きたいところには全て行けたし、道東へも足を運んだから、きっとすぐ思い出せる忘れられない牧場巡りになったでしょう。
さて、愛馬の出走についてです。
先週は1頭で、マイネマキーアジュが出走しました。
8/27(土)小倉2レースの2歳未勝利戦(牝馬限定・芝1200m)で、惜しくも前走に続いて2着という結果・・・
ともに1番人気の馬に負けているから、仕方ないのだけど、あそこまで頑張ってくれたのだから、勝ちたかった。
今週の愛馬の出走は3頭です。
9/3(土)新潟10レースの弥彦特別(3歳以上1000万下・ハンデ・芝外2000m)にプラージュとストーンヘンジ
9/4(日)小倉9レースの鳥栖特別(3歳以上500万下・芝1800m)にマイネルヴァルムが出ます。
ストーンヘンジはラストノートに続いて、プラージュとも同じレースになってしまいました(苦笑)・・・
このレースは結構、メンバーが揃ったので、ぜひとも、どちらかの愛馬に勝って欲しいところです。
マイネルヴァルムは単騎逃げ出来そうな感じなので、ここはマイペースで、最後の直線も粘って欲しいと思います。
なお、残念なことに3歳未勝利だったインフィニートの引退が決まりました。
先週、追い切り後に骨折が判明。
勝ち上がれる能力は充分あったと思うので、どこで歯車が狂ってしまったのかなあ?と悔やまれます・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント