キャロットもシルクも募集予定馬のラインナップ発表

画像

先日、届いたキャロットの請求書に2011年度・募集予定馬一覧が同封され、今日届いたシルクの会報には2011年・募集馬ラインナップ速報が掲載されていました。
キャロットは86頭、シルクは50頭(最終的には60頭前後になる)が発表されましたね。
どちらも父、母、母の父、性別、毛色、生月日しか載っておらず、まだ入厩予定先と価格は分かりませんが、このリストを眺めているだけでワクワクしてきます(笑)・・・
キャロットは兄姉が同クラブで活躍している馬が中心で、いつもの年と同じような感じですが、シルクの方は白老ファーム産のほかにノーザンファーム産の馬が随分とたくさん加わりましたね。
もう、どちらがキャロットでシルクなのか分からないほどです!?(笑)
そういう意味では、どちらからもチョイスできるので、今年シルクに入会したのは良いタイミングだったかもしれません。
400口、500口募集というように気軽に出資できる点も魅力。
応援している一族の馬や思い入れのある馬は複数口アレンジして申し込めますし・・・

さて、今週の愛馬の出走は2頭です。
7/23(土)の新潟1レース(2歳未勝利・芝1800m)にマイネルアクロス
同じ土曜の新潟12レース(3歳以上500万下・芝1800m)にマイネルヴァルムが出走します。
アクロスは前走3着と好走。最後、良い脚を使って、追いこんできたので、距離が延びる新潟(外まわり)の長い直線は楽しみ。
6着→3着とレースも覚えてきているから、今度は勝ち負け以上を期待しています。
ヴァルムは休み明けだった前走で大きく体重を減らしていました。なので、馬体重が気になりますが、逃げ馬にとって開幕したばかりの新潟の馬場は味方すると思います。
同型(逃げ馬)の出方次第ですが、平坦コースでこの馬の粘りが増すはずです。
また、今週はほかにも応援馬が2頭出走。
7/24(日)の京都5レース(2歳新馬・芝1200m)でスナークドリームがデビュー
同じ日曜の新潟6レース(3歳未勝利・芝1400m)にブルーアンブロシアが出走します。
スナークドリームは父フサイチコンコルド、母スナークエレガント、鹿毛の2歳牝馬
ダイナフェアリー→エルフィッシュ→スナークエレガント→スナークドリームというようにダイナフェアリーの曾孫にあたります。
どんな走りを見せてくれるか楽しみです。
ブルーアンブロシアは4→4→5→4着と安定した成績を残していますが、勝ち上がらないといけません。
直線で良い脚を使うので、距離が1200mから1400mに延びるのは好材料だと思う。
3歳未勝利戦も残りが限られているから、結果が欲しいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント