20年ぶり修学旅行以来の奈良へ

画像

頭を左にして写真を撮るのは癖(くせ)だね(爆) 芝生の上だし(笑)・・・血統と募集価格、入厩予定先は分かりません。でも、これぞ、本当の鹿毛です(爆)
土曜日は京都競馬場へ遠征に出掛けました。
そして、せっかくの連休だったので、日曜はどこか京都・大阪の近辺で遊びに行けるところはないかと思っていたところ、宿泊していた最寄の駅にこんなパンフレットが・・・
「奈良・斑鳩1dayチケット」というチラシで、関西の私鉄・地下鉄沿線から、電車でバスで、奈良を1日満喫し放題!という内容のお得な切符でした。
京阪の沿線からだと1,500円、大阪の地下鉄からだと1,600円、阪急・南海の沿線からだと2,000円というチケットで、近鉄のフリー区間と発駅の私鉄に1日乗り放題。
http://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/ikaruga/index.html
フリー区間に生駒山のケーブルカーが入っていたこと、奈良交通のバスにも乗れること、ちょうど近鉄電車で(このチケットを使って)京都へ出て帰れることが分かり、さっそくこの切符を使ってみることに。
まずは生駒山へ行って、それから、20年ぶり修学旅行以来の奈良へ
奈良にはいつか、また行ってみたいと思っていたのです。
実は修学旅行のとき、自分は実行委員になっていた。聞こえは良いが要はみんなの世話役(苦笑)
このときの担任が学年で一番厳しい先生だったので、怒られないように随分と気を遣ったものです。
おかげさまで、楽しい修学旅行だった・・・と担任にも生徒たちにも誉められたが、自分はまったく楽しめてなかったと思う(笑)
名所(有名な寺社)のこともよく覚えてないんですよね。
だから、リベンジにいつか行きたいと思っていました。
でも、行くなら、素敵な女性と一緒にと思っていたんだけど(笑)、そんなこと言ってたら、歳をとってしまうので、一人で行ってきましたよ(苦笑)
近鉄電車とバスを使って、法隆寺と東大寺(奈良公園)へ
五重の塔と大仏様が見れて、よかったです。
やっぱり、歴史好きとして、日本人として感動もの・・・
本当は薬師寺と唐招提寺にも寄りたかったが、あまりの猛暑に歩き疲れ、断念しました。
真夏の奈良はちょっと厳しかったけれど、連休は修学旅行生(団体客)が居なかったので、かえって、並ばずによく見れましたね。
奈良からは近鉄特急で快適に京都駅まで。
京都からは新幹線でまっすぐ帰りました。
祇園祭で賑わっている(混んでいる)京都を避け、あえて奈良へなんて、いかにも自分らしい旅でした(笑)

画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント