WINS新白河からJRバスで磐城棚倉まで

画像

福島競馬場で愛馬の応援をしたあと、真っ直ぐには帰らず、新白河で新幹線を下車。
駅前にあるWINS新白河で最終レースの馬券を買い、白河ラーメンも食べてきました(笑)
しかし、今回の目的地はさらに先に・・・
ちょっと前から行ってみたいところがあったのです。
でも、残念ながら、天栄ホースパークではありませんよ(笑)
新白河駅からJRバスに乗りました。
行き先はJR水郡線の磐城棚倉駅で、その間をJRバス関東の白棚線が走っているのですが、その途中、実はバスしか走れない道路を通るんです。
地図で見ると、「JRバス専用道路」と書いてある。
これは珍しいと思って、行ってみたかったのです。
昔、鉄道だったところが廃線になって、専用道になったらしい。
廃線跡がサイクリングロードになった例は知っていますけどね。
バスは学校帰りの高校生で満席・・・
しばらく国道を走ると、右折して脇の専用道に入っていきました(起点には一般車・進入禁止の標識)
少し国道と平行したあと、向きを変えて、バスは田んぼの中を通ったり、林を抜けたり、単独の道を進みます。
道幅は1台しか通れないので、向こうからバスが来たら、どうするのかな?と思っていたら、きちんと待避場があって、対向のバスとすれ違いました(笑)
鉄道でいえば、単線というわけです。
廃止が騒がれる赤字のローカル線は全国あちこちにありますが、もし、廃止になっても、その跡をこのようなバスの専用道路にすれば、鉄道と同じように定刻で走れるのではないでしょうか。
でも、なぜか?そういう例はあまり聞いたことがありませんね。
ローカル線の旅が好きな自分としては、とても興味のあるバス路線でした。
帰りは磐城棚倉駅からJR水郡線に乗って、水戸駅まで。
そして、水戸から常磐線で帰ってきました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント