7月を振り返って・・・8月の展望

しまった(汗)・・・
今年は月ごとに総括を書いているのですが、7月の分を書いていなかったな(爆)
もう8月もあと1週間で終わりというところまで来てしまいましたが(苦笑)、あらためて7月を振り返ります。
7月は4頭が出て、出走は5回でした。
ドリームゼニス優勝、サマーアクトレス3着→2着、マエストラーレ2着、マイネルスパークル12着
7月はドリームゼニスが五頭連峰特別を優勝しました。
500万下と1000万下を連勝で勢いをつけましたね。
翌月、準オープンの新潟日報賞に出走しますが、そのことは8月の総括で(笑)
サマーアクトレスは福島の織姫賞と新潟の尖閣湾特別でともに好走しました。
2戦とも斤量の軽い3歳馬に負けてしまいましたが、このクラスでの実力上位をアピール
とくに尖閣湾特別では牡馬相手に充分やれることが分かったので収穫の多いレースでしたね。
マエストラーレは福島のダート1700m戦で一番人気になるも残念ながら2着でした・・・
未勝利戦で3回目の2着と悔しいレースが続きます。
一度、芝を試して欲しいと思うのですが、ダートでここまで善戦していると、それも難しいかな。
次の総括では良い結果が出ていることを願っています。
7月の最大の出来事はマイネルスパークルの引退です。
福島ジャンプSで12着になったあと、以前に患っていた屈腱炎を再発してしまいました。
今まで34戦3勝[3-1-4-26]と頑張ってくれました。
中山での2歳未勝利戦では直線で叩き合いになったトウショウシロッコをハナ差で退きました。
山藤賞で2勝目を挙げる。
その後はなかなか結果が出ませんでしたが、札幌、函館、中京、小倉で走り続けました。
そして、昨年に障害へ転向・・・
自分にとって愛馬が障害レースに挑戦することは初めてのことでしたが、2戦目の新潟競馬場で勝利!
続いて、オープンでも3着と好走しましたが、その次の中山戦のあと、屈腱炎を発症。
幸い、軽度だったので再起を目指します。
今年5月、東京競馬場の平馬のレースで復帰し、7着と頑張りました。
しかし、6月の阪神、7月の新潟で障害レースに出走するも、ともに12着・・・
再び、屈腱炎を発症してしまい、残念ながら引退となりました。
本当によく走ってくれましたね。
長い間、喜びと悔しさをともにしたスパークルにありがとうと言いたいです。

7月は6月に続き、愛馬の出走回数が少ない月でした。
でも、優勝1回、2着2回、3着1回、着外1回・・・
打席こそ少ないですが、打率でいうと、かなりの高成績です(笑)

8月の展望については、もう8月も下旬まで来てしまったので、省略させていただきます(苦笑)
残り少ない3歳未勝利戦と2歳馬のデビュー、休養馬の復活が8月の鍵となりそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント