福島ジャンプSと織姫賞(七夕シリーズ)

今週の愛馬の出走は2頭です。
それが、どちらも福島8レース(土曜と日曜)で午後2時出走になります。
まず、土曜の福島8レース:福島ジャンプSにマイネルスパークルが出走。
前走は阪神の障害オープンで12着と惨敗してしまいましたが、そのときは折り合いを欠いた結果によるもの。
今回、休み明け3走目となり、そろそろ本来の力を出し切って欲しいところです。
メンバーも一番人気になりそうな相手ヒシバトル以外は前走がスパークルと同じ二桁着順の馬か、または未勝利戦を勝ち上がってきたばかりの馬なので、充分チャンスはあるのではないか?
スパークル自身も障害オープン3着の実績があるし、なんといっても、今回は最後の直線が芝のコースというのはプラスだと思います。
そして、日曜の福島8レース:織姫賞(3歳以上500万下・牝馬限定、芝1800m)にサマーアクトレスが出走。
メンバー中、1000万下からの降級馬はアクトレスのみ。
降級馬を狙え!という鉄則からすれば、一番人気になる可能性も。
前走、同条件のレースで2着、斤量にも恵まれている3歳馬クーデグレイスが相手か・・・
1000万下でも掲示板に載り続けて、安定した成績でした。
とくに3走前の鎌ケ谷特別ではハナ差の2着と惜しいレースだった。
あのときは勝った!と思い、口取りの集合場所まで急いでしまったが(苦笑)、そのときに勝った相手がニシノブルームーン
・・・その後、昇級戦の府中Sで連勝し、先日のマーメイドSで2着になった馬です。
このニシノブルームーンにハナ差の接戦をしたのですから、降級となった500万下のこのレースで負けるわけにはいきませんね(苦笑)
以前は血統から芝1400mがベストと考えられ、福島開催をパスしていた馬です。
それが、今では中距離でも走ることが分かりました。
先行できるので、むしろ、福島コースは合っているかもしれません。
この日、福島競馬場では七夕賞(G3)、彦星賞、そして、織姫賞が行なわれます。
天文、星に興味がある自分にとって、この七夕シリーズって、好きなんですよね(笑)
今年はガリレオが初めて望遠鏡で天体観測をした1609年から400年という「世界天文年」
あちこちでイベントがあるそうですが、日本では今月の7月22日に46年ぶりの皆既日食も見られます。
そんな年の織姫賞を優勝できたら、いいなあ(笑)
まあ、でも、星も馬もいいけど、おいらの織姫さんは一体、何処にいるんでしょうか(爆)??

7/11(土)
 福島8R 福島ジャンプS 障害オープン 芝3380m
  マイネルスパークル 柴田未

7/12(日)
 福島8R 織姫賞 3歳以上500万下・牝馬限定 芝1800m
  サマーアクトレス 田中勝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント