ベスト4進出

千葉県に住んでいるのだけど、美浦トレセンのある隣りの茨城県とは縁が深い。
これは競馬を好きになったあとに知ったことで驚いたのだけど、自分が生まれる前に亡くなった祖父(母の父)は美浦トレセンのある美浦村の出身だった。
そして、祖母(母の母)の出身地はその隣りの旧桜川村(欽ちゃんの野球チーム:ゴールデンゴールズの本拠地があるところ)
自分のルーツがここにあるなんて、何十年も生きているのに途中まで知らなかったんです(笑)
競馬好きになるのは運命だったのかな~なんて冗談も言いたくなる。
でも、そんな縁があると知る前から茨城県と通じることが・・・
実は千葉県ではなく、茨城県にある私立の高校に通っていたのです。
だから、前から茨城県には知り合いが多い。
その高校が甲子園に向けてベスト4まで進みました!
もう何年も甲子園に出ていないのですがね。
いつもベスト8とか16まで、いいところまで進むのですが・・・
茨城県にはご存知、名監督:木内氏率いる強豪校が存在していて、どうしてもその壁が破れません。
次の準決勝はその木内監督のチームと対戦。
また善戦止まりに終わってしまうのか?
木内マジックを破って、今年こそ、甲子園まで進んで欲しいなあ。

さて、週末は新潟遠征が延期となってしまったので、暇を持て余し、結局は自宅でテレビ三昧、GC(グリーンチャンネル)観戦でした(笑)
普段、競馬放送をしているUHFの千葉テレビもこのときばかりは高校野球中継・・・
でも、高校野球も千葉県大会なら、千葉テレビで放送しているんですが、茨城大会はラジオで聴くしかない。
その千葉テレビで最近はまっているのが、北海道のテレビ局で放送されていたという「水曜どうでしょう」という番組。
現在、JRAのキャラクターをしている大泉洋が出ているバラエティー番組ですが、これが面白い(笑)
サイコロ振って、次に行く場所を決めるという「電波少年」みたいな感じかな。
行きあたりばったりなのが良い(笑)
あと最近、千葉テレビで放送していて見ているのが「アルプスの少女ハイジ」(笑)
自分が小さい頃に見ていたものの再放送だけど、懐かしいね。
名作劇場というだけのことはあって、もし、自分に子供がいたら、絶対に見せたいアニメです。
数年前に会社の研修旅行でスイスに連れていってもらったけど、そのときの光景を思い出します。
アルプスの山々の情景がアニメに忠実に描写されていて、宮崎アニメの原点というのは納得しますね。
この歳になって、ハイジの純真な気持ちに心打たれる自分が恥ずかしいけど(笑)、クララが立つときはまた感動するんだろうなあ(笑)・・・

今週の愛馬の出走は1頭のみでした。
日曜新潟の尖閣湾特別に出走したサマーアクトレスは2着。
またもや、3歳馬にやられてしまいましたね。
アクトレス自身、中団で折り合って、直線ではよく伸びていたのですが・・・
今回はまんまと逃げ切られてしまいました(苦笑)
しかも、その勝ち馬が岡田総師の馬とは(笑)
3着がマイネルアリオンで、グループの馬が上位独占でした。
でも、2着とはいえ、3着以下は大きく離して、一番人気の面目は果たしたかな。
牡馬相手でも、このクラスでは実力上位なのが証明できて良かったです。
これで、自分の愛馬、今年12回目の2着でした(苦笑)
勝って欲しかったけど、まだ古馬だからいい・・・
来週以降、出走する3歳未勝利馬たちはぜひとも勝ち上がって欲しいと思います。

【今週の結果】
7/26(日)
新潟9R 尖閣湾特別(3歳以上500万下、芝1800m)
 サマーアクトレス 田中勝
  →2着 (一番人気)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント