今夏の北海道旅行を振り返って

本当なら、タイトルを北海道「旅行」ではなく北海道「遠征」とするところなんですが、それには訳(理由)がある。
先週でJRAの札幌開催(北海道開催)が終了しました。
秋競馬はすでに始まっていても、札幌開催が続くと夏競馬が終わった気にはなりませんでした(笑)
だから、自分にとっては、先週で夏が終わったなあと感じるのです。
そこで、今年の夏を振り返ってみるんですが、実は今年は一回も函館競馬場、札幌競馬場に行きませんでした。
そんな年はここ最近、無かったように思います。
改装工事に入るため、来年の開催は無いから、あんなに函館競馬場へ行きたいと言っていたのに、結局は行く機会を逃してしまったね。
札幌競馬場も牧場巡りをした週に愛馬が走らず、結局、行くことがありませんでした。
愛馬の応援だけで札幌へ行くには、ちょっと飛行機代が高過ぎますよね。事前に走るのが分かれば良いのですが、出走が確定するのはその週の木曜ですから。それからチケットを手配することになると、どうしても高いチケットになってしまいます。
今夏は函館、札幌開催には足を運ばなかった替わり、新潟競馬場には何回も行きましたね。
マイネルスパークルが障害で初勝利を挙げ、サマーアクトレスが未勝利を脱出。
2歳のドリームゼニスが早くも勝ち上がり、そして、新潟2歳Sに出走しました。
今年の夏は新潟競馬場で3勝ですから、たいしたものです(笑)
プラージュのデビューも嬉しかったですね。

牧場巡りの方は今夏は3回でした。
6月の社台ツアー
7月はサミット前日だというのに(笑)、帯広インアウトの強行スケジュールで帯広→浦河→静内→新冠→早来→白老→帯広
8月は初めて前から行きたがっていた母と姉を連れて、北海道旅行(牧場見学)をしました。
この家族旅行のことは、あまり詳しく書きませんでしたが、母と姉も牧場の景色と馬に会えたことで、とても満足していました。
計画を立てた自分は大変でしたが(苦笑)、大成功に終わったので良かったです。
うちの人は競馬には理解がある方なので助かります(笑)
でも、何が一番良かった??と母に聞いたら、社台スタリオンの放牧地でクロフネが走りまわっていたことだとか(汗)・・・
どうして、それが一番良かったのか、よく分からないんですが、まあ、深く考えないことにします(苦笑)
まさか、ユキチャンと勘違いしていたわけじゃないだろうけど、とにかく、白い馬は素人受けするようです(笑)
逆に自分が一番良かったのは、帰りの飛行機だよ・・・
行きは上野駅から北斗星に乗って、汽車旅を楽しみながら行きましたが、さすがに帰りは飛行機でした。
実は、母が飛行機に乗るのは初めてだったんですよ。
血圧が高いから心配したのですが、運が良いことに、このとき乗った飛行機が、まったく揺れなかった。
今まで何回も新千歳を往復していますが、自分が乗った中でも一番揺れなかったんじゃないかな。
自分だって、慣れてて、大丈夫だと分かっていても、あんまり揺れるのは嫌だからねえ(苦笑)

雪が降る前に、もう一回、牧場へ行きたいと思うのですが、やっぱり問題なのは高い飛行機代なんだよね。往復の飛行機代で、一口買えてしまう場合もあるから(笑)
頭数も増えて維持費も掛かるから、少しでも安くしたい。
まあ、問題なのは飛行機代が高いというよりも、安いチケットで行けるときがあるという飛行機代の幅(上下)があまりにも広い(差が大きい)という点なのかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント