田舎に泊まろう

今では愛馬を追いかけ、競馬場や牧場ばかりに行っているが、
競馬の「け」の字も知らない学生のときは全国あちこちを旅していました。
高校生のときから、青春18切符を使って、夏休み・冬休み・春休みが来るたびに
各駅停車だけで北海道や九州にも行っていた。
あのときは休みはあっても、お金が無かったからね(笑)
今は逆に休みが無いから、早く移動するために、新幹線も飛行機も使うけれど。
そうやって旅行の形態も学生のときとは違ってきているが、でも、時々、ローカル線や各駅停車の旅が懐かしくなるんだよね(笑)
あれはいつだったかな?
広島県から島根県まで中国山地を越えて、山陰地方に抜けるローカル線に乗っていたとき、車内で一緒になった年配の方に「今夜、うちに泊まっていけ」と言われたことを思い出した。
学生のときはよく駅で寝ていたので(爆)、そういう旅をしている自分を心配して、そう言ってくれたのだ。
結局は断ったのだが、もし、泊まっていたら、それこそ、「田舎に泊まろう」の世界だったかもしれない(笑)
決まって見ているテレビ・ドラマとかはあまり無いので、他の人と比べたら、テレビを見る方ではないと思うのですが、テレビ東京で日曜の午後7時から放送している「田舎に泊まろう」は楽しみにしている(笑)
なぜ?あの番組かというと、もちろん、田舎の景色も素晴らしいのですが、そこに住んでいる普通の素人の人達が出てくるのが良いのです。
最近、同じようなクイズ番組が多いと思うのですが、どれも回答者がタレントばかり。
タレントが出ているクイズ番組ばかりで、普通の素人が参加するものが随分少ないように思う。
テレビを付ければ、決まった人ばかりで、日本には美男美女(俳優・女優さん)とお笑いタレントしか居ないのか?と思ってしまう(苦笑)
だから、「田舎に泊まろう」みたいな番組を見ると、ほっとしてしまうんだよね。
華やかなタレントばかりで、普通の人(生活者)がなかなかテレビに出てこないというのが、政治家が国民の生活をかえりみない原因にもなっているのではないかな?
泊まらせて欲しいと頼むのはタレントですが、そのタレントと普通の人との交流がある。
日本にこんな田舎があって、その場所で、こういう生活をしている人がいる・・・分かっていたようでも、初めて見る場面が多い。
それがまたいいんだよね。
そんな番組は他にあまり無いんでないかな・・・
たった一泊のみだけど、別れのときのシーンはちょっと感情移入してしまう(笑)
まあ、タレントだから泊めるというのもあるだろうけど、うちに「今晩泊めて欲しい」と言われたら、果たして、どうするだろうかね?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント