愛馬の近況です(2歳)・・・ 全馬順調!!

古馬と3歳馬、2歳馬をわけて掲載
更新のなかった馬は前回と内容が重なる場合があります。
【2歳】
ダイナフェアリーの06 育成中 父アグネスタキオン 母の父ノーザンテースト 牡馬
 このたび、馬名が「アーリンダル(Arindal ワーグナーのオペラ「妖精」に登場する王様の名)」に決定いたしました。
 この中間も直線1000mのメーントラックに入って毎日1本追われています。気性面では、まだ敏感すぎるところを残しており、馬体もこれからよくなるところはありますが、動きそのものは上々です。じっくり乗り進めて中身からしっかりと鍛えていきます。現在の馬体重は475kgです。(社台ファーム)

ティティスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父エリシオ 牝馬
 このたび、馬名が「プラージュ(Plage フランス語で「渚、浜辺」の意)」に決定いたしました。
 現在は屋内周回ダートコースで2500mのキャンターに、週2回は屋内坂路で、ハロン17~18秒を2本の調教メニューを順調にこなしています。遅れを完全に取り戻して一番進んでいる組に混じって調教を行うなど、ここに来ての進歩は目覚ましいものがあります。肝心の動きの方も順調組の他馬に劣らない動きを見せており、これまで遅れていたというのが嘘のようです。現在の馬体重は441kgです。(ノーザンファーム空港)

オータムブリーズの06 育成中 父ネオユニヴァース 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 このたび、馬名が「マエストラーレ(Maestrale 地中海特有の北西風。イタリア王立海軍の駆逐艦の名前でもある)」に決定いたしました。
 騎乗再開後は順調に乗り重ねています。周回馬場で常歩、ダク、ハッキングキャンター600mを乗ったあと、直線コースに進んでキャンター1本を乗られています。精神面はまだ幼いところを残しているのが現状で、これから一つずつ勉強していきます。調教では上々の動きを見せてくれていますので、内面の成長を促していきたいと考えています。現在の馬体重は494kgです。(社台ファーム)

タヤスオドリコの06 育成中 父ステイゴールド 母の父ミルジョージ 牡馬
 馬名が「マイネルブリオッソ(Meiner Brioso 活気に溢れた/イタリア語)」に決定しました。
 真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。
 基礎体力が付いてきた同馬も、通常の乗り込みをハロン15~16秒にペースアップしました。腹周りが少し寂しく、これから負荷を強めていくには頼りなくも見えます。飼い葉に混ぜるオイルの量を増やしました。
 亀甲が抜けてきて、だいぶ大人っぽい体つきに。腹周りの寂しさがなくなれば良い体型になるでしょう。完成度が高そうで、夏からの競馬にも十分に対応できそうな感触。マイルから中距離が主戦場となりそうです。(BRF真歌)

スレンダーガールの06 育成中 父マーベラスサンデー 母の父アフリート 牡馬
 放牧で馬体がだいぶフックラし、元気が有り余っているようなので、2/8からコスモヴューファーム本場へ移動し、坂路調教を再開しました。休養していたわりに、スピードに乗った良い走りを見せ、ピッチを上げるのに手間取りませんでした。馬体もフックラしており、このまま成長してくれれば楽しみです。
 コスモヴューファームで坂路2本を中心に調教中です。単走よりも併せた際の動きが良く、併せれば併せただけ伸びる根性の持ち主で、バテていても前へ前へと進もうとします。募集馬の中でもトップクラスの動きですが、2本目では若干頼りなくなるので、もう少し体力がつけば言うことはありません。
 コスモヴューファーム木稲分場に移動して休養に入りました。タケノタンポポの06やスターシーキングの06のように、放牧地で跳びまわるタイプではなく、のんびり休養を楽しんでいます。だいぶリフレッシュできており、調教再開が楽しみです。(CVF木稲分場)

ダイイチサザンの06 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 コスモヴューファームで、2/25から調教を再開しました。今回の休養で後躯が逞しくなってきました。休養前に比べれば動きは上々ですが、若干口向きの悪さを見せていますので、今後矯正していきます。基本的におとなしく扱いやすいため、ゲート練習も無難にこなしています。このまま乗り進めていく予定です。
 コスモヴューファームで調教中。坂路1本主体ですが、週1回程度は2本上っています。動きは高いレベルで安定しており、スタッフの一人は「フォームがドリームシグナルに似てきた」といとこの重賞勝馬の名を引き合いに出していました。このまま調教を進めていきます。現在の馬体重は458kgです。(CVF)

オリンピアデュカキスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父 Isopach 牡馬
 馬名が「ムーンストラック(Moonstruck 米女優オリンピア・デュカキスのアカデミー賞受賞作「月の輝く夜に」の英名。頂点まで上り詰めて欲しいと願いを込めて。母名より連想/英語)」に決定しました。
 周回ダートコースでダク800m、ハロン25秒のキャンター2500mを行っています。脚元に違和感もなく、継続して乗られていることから、柔らか味や力強さが徐々に増してきた感じを受けます。今後も周回で距離を乗ることで本格的な調教を行う下地を作っていくことになります。(ノーザンファーム空港)

ダイイチリカーの06 育成中 父スウェプトオーヴァーボード 母の父リアルシャダイ 牝馬
 馬名が「クリンゲルベルガー(Klingelberger バーデン地域でのリースリングワイン(白ワイン)の別称。原料となるブドウの品種名でもある。母名と馬体より連想/独語)」に決定しました。
 腰周りに若干の疲れが見られましたが、ショックウェーブをあてることでいい回復を見せています。現在は周回ダートコースでのキャンター2500mを主体に、週2回は屋内坂路に入り、ハロン18秒程度のキャンター1本を行っています。ダートコースで乗り進めることで肉体面、精神面ともにいい成長を見せています。(ノーザンファーム空港)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント