愛馬の近況です(3歳)・・・ ドリームシグナル スプリングSに向けて順調

古馬と3歳馬、2歳馬をわけて掲載
更新のなかった馬は前回と内容が重なる場合があります。
【3歳】
ブリズデロートンヌ (オータムブリーズの05) 1勝 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 レース後の反動で飼葉食いが悪くなり、当面は馬体回復につとめたほうがいいと判断して、2月26日(火)山元TCへ放牧に出ました。桜花賞挑戦も夢みて関西に遠征した前走でしたが、大きな馬体減もなくて輸送はクリアしたものの、距離の短い忙しい競馬は不向きな感じでした。自然環境のいい山元TCで、リフレッシュにつとめます。
 到着後は、ウォーキングマシンによる運動(午前午後の計約2時間)のみにとどめて楽をさせています。腰に疲れがあったことから、ショックウエーヴ、スーパーライザーなど最新治療機器でケアしてきましたが、だいぶ疲れもとれてきました。もうしばらくはリフレッシュに重点を置いて、心身の疲労がとれたところから乗り込みます。現在、馬体重は456kgです。(山元トレセン)

マイネルパラスト (ダイナルーブルの05) 未勝利 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 8日(土)、阪神で出走し、7着でした。スタートしてダッシュがつかなかったものの、積極的に促して先行集団に取り付きます。ロスなく内をぴったり回ってきますが、あと200mで脚色が鈍ってしまいました。池添騎手によれば、内にもたれながら走っていたとのこと。3戦目でレースにも慣れてきて、7着からの前進を期待していただけに残念な結果です。まだ絞れそうな体つきですし、使い込んだ方が良いのかもしれません。(美浦トレセン)
 
ドリームシグナル (ダイイチアピールの05) 2勝・シンザン記念(G3)優勝、京王杯2歳S(G2)2着 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 ビッグレッドファーム鉾田で調整していましたが、態勢が整ったため、2/23に栗東トレセンへ入厩しました。栗東トレセンで調整中。
 2/27に時計を出す予定でしたが、雪の影響で悪化した馬場状態を考慮し、2/28に坂路で時計を出しました。まったくの馬ナリで好時計を出しています。西園調教師は「良い状態で帰厩できました。順調です」とコメントしています。
 3/5に坂路で併せ馬を行い、先週に引き続きまったくの馬ナリで、53.4-38.7-24.9-12.2の好時計を出しました。北海道出張中の西園調教師は「動きは良かったと報告を受けました。このまま順調にレースを迎えられるよう調整します」とコメントしています。3/23の中山競馬、スプリングステークス(JpnII)を目指していきます。
 3/12に坂路で1週前追い切りを行い、終い11.9と鋭く伸びました。西園調教師は「素晴らしい動き。来週は軽目で良いでしょう」とコメントしています。3/19に吉田隼人騎手を背に追い切り、レースに臨む予定です。 (栗東トレセン)
 
サマーアクトレス (サンデースクリーンの05) 未勝利 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 ビッグレッドファーム鉾田で、坂路1本17-17程度のペースで運動を行っており、素軽い動きを見せています。前走減っていた馬体は回復し、フックラとしてきました。ピッチを上げ、3月下旬の入厩を検討していきます。
 ビッグレッドファーム鉾田で調整中。順調にピッチを上げ、坂路1本15-15のペースで運動しています。中間来場した宗像調教師と打ち合わせた結果、3月中の入厩を検討していくことになりました。 (BRF鉾田)

ワイルドギース (ノブレスオブリッジの05) 未勝利 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 3/10に行ったノド鳴りの手術は無事成功。術後の体調面も問題なく近々確認の検査を行う予定。今後はひと月ほどマシン運動を続け、様子を見ながら騎乗運動を開始する予定。(社台ファーム)

ソシアルグレイシー (フェイムドグレイスの05) 未勝利 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
国枝厩舎在厩。
ダクと軽めのキャンターで調整後、ウッドコースで5Fから併せ馬で追い切る。
 W 69.4-53.3-39.4-13.0 強め
 国枝調教師は、「今日は坂路は使わずにコースで軽く乗ってからウッドでの追い切り。(マイネルシーガルに)先行する形をとり、半マイルから速くなりましたが、予定通りの内容。動きもマズマズだったね。騎乗したうちのアンちゃんも『背中の違和感はなかったし、終いもまだ余裕がありました。』と言っていたよ。日に日に良化しているし、今のところ来週使う方向で進めて行きます。」とコメント。(美浦トレセン)

ムーンクレイドル (ストームティグレスの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 社台ファーム在厩。
屋内コースで軽めのキャンター調整。
担当スタッフは、「この中間から騎乗運動を開始しました。ウォータートレッドミルと併用して減量に励んでいますが、この時期だけになかなか絞れません。ただ、もともと骨太の馬なので、さほど太め感は感じません。脚元の不安が完全に解消されたわけではありませんが、のんびりしているわけにもいかないので、徐々にピッチを上げていきます。」とコメント。(社台ファーム)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント