愛馬の近況です(4歳以上)・・・ セプターレインの次走は館山特別

古馬と3歳馬、2歳馬をわけて掲載
更新のなかった馬は前回と内容が重なる場合があります。
【6歳】
セプターレイン 中央1勝・地方2勝 父エンドスウィープ 母セプテンバーソング 牡馬
 この中間も順調で、直線坂路2本をハロン16秒で乗られています。週に2回ハロン12~15秒も順調に消化できており、馬体の張り、毛艶、動きともに良好です。現在は帰厩のタイミングを計っているところで、しっかり最終調整していきます。現在の馬体重は477kgです。
 山元TCで順調に調整されて、3月11日(水)美浦TCへ帰厩しました。3月12日(木)は3Fから強めのところを乗っており、気分よさそうに伸び伸びと駆けています。3月22日(土)中山の館山特別(芝2000m)を目指す予定です。(美浦トレセン)

【5歳】
ユメキコウ 1勝 父ホワイトマズル 母リトルマイドリーム 牝馬 
 外厩・湖南牧場に在厩。この中間も引き続き脚元の状態を確認しながら、周回コースで長めの距離を軽めキャンターで乗っています。脚元の状態は問題ありませんが、寒さが残っていますのでまだ無理はできません。暖かくなってくれば外厩・グリーンウッドTへ移動して、ピッチを上げていく方針です。(栗東トレセン近郊:湖南牧場)

マイネルメロス 1勝 父アグネスタキオン 母スウィートインディ 牡馬 
 8日(日)に中山で出走し、9着でした。想定ではここ1ヶ月で前走5着以内の馬が1頭もおらず、中京では良いジョッキーを確保できなかったこともあり、急遽こちらへ回ることに。しかし長距離のペースが体に染みついてしまったのか、うまく流れに乗れません。後方からの追走となり、三分三厘からインをついて上がっていったものの、直線で坂を上がる前に失速してしまいました。このメンバーで掲示板を外してしまったのは誤算です。リフレッシュのため、13日(水)のけさ、北海道へ向けて出発しています。(BRF明和)

マイネルスパークル 2勝(山藤賞) 父ダンスインザダーク 母リネンスパーク 牡馬
 美浦で調整中。29日(金)から右前脚に出始めていた骨瘤を気にしています。厩舎周りの曳き運動、角馬場でのハッキングに切り替えました。回復までに時間がかかりそうです。障害試験の一歩手前まで進んでいただけに残念ですが、いったんビッグレッドファーム鉾田に移して立て直します。
 6日(木)、美浦のトレセンから、ビッグレッドファーム鉾田に移動しました。2日間だけウォーキングマシンのみの管理にして、9日(日)から軽めに坂路でキャンター900m1本乗って様子を見ていましたが、11日(月)の稽古の後に再び骨瘤を痛がるようになってしまいました。ウォーキングマシンのみにとどめています。到着当初は何ともありませんでしたが、調教すると刺激されてしまう模様。今週一杯様子を見て、長く掛かりそうなら北海道への移動も考えます。(BRF鉾田)

【4歳】
マイネルアナハイム  3勝(葉牡丹賞・精進湖特別) 父メジロライアン 母エンジェルライト 牡馬 
 真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1~2本の運動をしています。坂路1本のときは15-15、2本のときは17-17と、メリハリをつけて負荷を掛けている段階。同馬にしては体に硬さを感じず、四肢に窮屈さも感じません。調子が良さそうです。馬場が良くなり次第、強い調教も課していきたい考え。4月ごろの入厩を予定しています。
 真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1500m1~2本の運動をしています。中間からペースを上げていくことに。強めの調教を課した翌日だけは少し前脚の出がゴツゴツするようです。スタッフは「Mソリストの硬さに比べれば軽い。もっと筋肉の張りが良くなってくれば」と話していました。高橋裕厩舎へはMステルスやMレプリークを先に送り出すことになりそうです。(BRF真歌)

マイネディアマンテ 1勝 父マヤノトップガン 母プリンセスエイブル 牝馬 
 23日(土)に東京で出走し、先頭から3.2秒差の15着でした。番手から失速してしまう案外なレース。スタートと同時にハミを掛けていたにもかかわらず、なぜか今回はズブさをのぞかせ、後退していたところでは自らブレーキをかけていました。2戦目から2ケタ着順が続いています。進境が見られず、秋山調教師との協議の結果、残念ですが引退させることになりました。今後は繁殖牝馬となります。長い間、ご声援をいただいありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント