馬名決定 (キャロット)

画像

社台・サンデー、ラフィアンに続き、キャロットの愛馬の馬名も決定しました。
オリンピアデュカキスの06(父スペシャルウィーク 母の父 Isopach 牡馬)がムーンストラック(Moonstruck)
・・・米女優オリンピア・デュカキスのアカデミー賞受賞作「月の輝く夜に」の英名。頂点まで上り詰めて欲しいと願いを込めて。母名より連想。(英語)
ダイイチリカーの06(父スウェプトオーヴァーボード 母の父リアルシャダイ 牝馬)がクリンゲルベルガー(Klingelberger)
・・・バーデン地域でのリースリングワイン(白ワイン)の別称。原料となるブドウの品種名でもある。母名と馬体より連想。(独語)
ムーンストラックとクリンゲルベルガーの2頭です。
残念ながら、自分の応募した名前はともに採用されませんでした。
我ながら、なかなか良い名前だと自信を持って出した馬名でも、キャロットの場合は会員さんが多いですから、狭き門ですね。
それに、キャロット・クラブに所属する馬はちょっと凝った馬名が多いような気がします(笑)
読みづらい馬名が多いのも特長です。
でも、強くなれば、どんな名前でも、しっくりくるから不思議なもの(笑)

キャロットに入会するきっかけとなったダイイチリカーの06はクリンゲルベルガーに決まりましたね。
オリンピアデュカキスの06のムーンストラックの方が牝馬らしい名前で、逆にこちらは随分と男まさりな馬名になりました。
ゲルハルト・ベルガーというF1ドライバーがいたから、そう思ってしまうのかな(笑)
走りも男まさりな活躍を期待しています。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント