愛馬対決 ソシアルグレイシー vs サマーアクトレス

画像

12/8(土)中山2レースの2歳未勝利戦(ダート1200m)にソシアルグレイシーとサマーアクトレスが出走しました。
早くも愛馬対決になるとは(苦笑)
未勝利戦でというのは辛いですね。
新聞の印(評価)や人気などを見て有力なのはサマーアクトレスの方かな?と思っていました。
このレースは朝早かったにも関わらず、パドックには多くの人・・・
目的は同じレースに出走した白毛のユキチャン(笑)
もともと、自分も以前は母親であるシラユキヒメを追いかけていましたから。
ユキチャンの写真はまた別の機会に。
8月の新潟でデビューしたソシアルグレイシーですが、そのときの新馬戦は応援に行けませんでした。
なので、今回が初めての対面。
東京サラブレッドの馬なので、1歳時にも見学をしたことがなかったからね。
ちょっとパドックではうるさかったです。
サマーアクトレスは前走4着・・・今回が初のダート戦でしたが、安定した成績から一番人気に支持されました。
パドックでも馬体を大きく見せていましたね。

レースは大外のサマーアクトレスが有利かと思いましたが、行きっぷりが良かったのはソシアルグレイシーの方でした。
ソシアルグレイシーが先行して、サマーアクトレスが中団やや後方で進む。
4コーナーから直線を向いて、ソシアルグレイシーが抜け出し、一旦先頭に立ちました。
このときはやった!と思ったのですがね。
そしたら、外から真っ白な馬体が飛んできました(笑)
ユキチャンに差されるとはね(苦笑)
でも、今回は変わり身を見せてくれましたよ。
前走(デビュー戦)は良いところが無かったので、嬉しい2着です。
次走が楽しみになりました。
一方、サマーアクトレスは6着で、一番人気に応えることが出来ず残念・・・
初のダート戦ということもあったのかな。
芝の方が向いていると思うし、距離ももう少しあった方がよいと思います。

休み明けでも、ダート戦で変わり身を見せてくれたソシアルグレイシー
6着でも一番人気に支持され、能力上位は間違いないサマーアクトレス
どちらにしろ、このクラスは近いうちに卒業できるでしょう。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント