愛馬の近況(2歳・1歳) ワイルドギースがデビュー ドリームクエストは突然の別れ・・・冥福を祈ります

古馬と2歳馬・1歳馬をわけることにしました。
入厩馬が多いので、今週も更新します。
【2歳】
ブリズデロートンヌ (オータムブリーズの05) 未出走 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 この中間も順調に調教を重ねています。きのう(水)柴田善臣騎手を背に速めを追い切り、併せた馬を追走して先着しました。まだ飼食いは残す日がありますが、来週12月15日(土)中山の新馬戦(芝1200m・牝馬限定戦)までには態勢が整いそうです。柴田善臣騎手でレースに臨みます。(美浦トレセン)

マイネルパラスト (ダイナルーブルの05) 育成中 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。騎乗を再開して1ヶ月が経過。ハロン15秒ペースの調教を繰り返して、一定の体力がついてきたことからさらにペースを上げています。この中間には4ハロン55秒と56秒の追い切りを消化。騎乗スタッフは「久々だったので、手応えはあったが、脚が上がってしまった。絞れてくれば変わってくるでしょう」と語っていました。(BRF明和)
 
ドリームクエスト (エイシンアイノウタの05) 未出走 父コロナドズクエスト 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 12/7の調教中に、左前上腕骨骨折を発症し、残念ながら予後不良となりました。
同馬は、本日予定していたゲート試験受験の前に、ダートコースでキャンターを行いました。向正面からダクを出し、4角からキャンターに入った3完歩目につまずき、大きくバランスを崩し、その際に左上腕骨を骨折してしまいました。すぐに診療所で診察を受けましたが、上腕骨が完全に折れており、救いようのない状況にある、との診断が下り、予後不良となりました。松山調教師は「牧場でもしっかり鍛えてもらっていたし、トレセンに入ってからも特別強い調教は行っていませんでした。脚元に問題はなかったし、つまずき方が悪く、患部へ極度に負荷がかかってしまったのでしょう。残念に思います」とコメントしています。
誠に残念なことではございますが、同馬の冥福を祈りたいと思います。なお、ご出資会員の皆様には、後日、別途書面にてご連絡いたします。 (美浦トレセン)
 
ドリームシグナル (ダイイチアピールの05) 1勝・京王杯2歳S(G2)2着 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 12/9(日)中山競馬第11レース、朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)、芝の1600mに、16頭立て、C.ルメール騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午後3時25分です。
12/2に坂路で、馬ナリで、59.1-計測不能-27.5-13.6、12/5にはルメール騎手を背に一杯に追って、51.6-38.9-26.8-13.9の時計で、併せたマイネルコルベットに5馬身先着しました。西園調教師は「12/5の追い切りは終い重点の指示でしたが、騎手の判断で馬の行く気に任せて行ったようです。時計は想定外ですが状態は良く、楽しみです」とコメントしています。ルメール騎手は「良いスピードがあります。グッドチャンスです」とコメントしています。 (栗東トレセン)
 
サマーアクトレス (サンデースクリーンの05) 未勝利 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 12/8(土)中山競馬第2レース、2歳未勝利、ダートの1200mに、16頭立て8枠16番、田中勝春騎手騎乗で出走し、6着でした。
スタートはまずまずでしたが、流れについていけず、外枠の利点を活かせないまま中団の後方からのレースとなりました。コーナーでは、そのまま外から徐々に進出を開始し、直線もジリジリと脚を伸ばしたものの、結局、勝馬から1.6秒遅れての入線となりました。
馬体重は前走から-8kgの462kgでした。騎乗した田中勝春騎手は「敗因はダートというよりもペースですね。最初の芝の部分でも反応が悪く、初めての1200mで速い流れに戸惑ったようです」とコメントしています。宗像調教師は「距離もダートもこなせる馬だと思いますが、今回は初めて経験することが多すぎました」とのコメントでした。厩舎に戻って様子を見て、今後の予定を検討していきます。(美浦トレセン)

ワイルドギース (ノブレスオブリッジの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 曳き運動後、坂路3本乗り、3本目に併せ馬で追い切る。
 曳き運動後、坂路で軽く調整。
 大久保調教師は、「追い切り翌日なので、坂路を軽く1本乗り、その後ハッキングで調整しました。歩様はしっかりしていたし、追い切った反動はないようだね。少し咳をしているが、ノドを手術した馬はそういうことが多いので心配はない。ここまで順調に来れたし頑張って欲しいね。明日は少しゲート練習をする予定です。」とコメント。
12月9日(日)中山 2歳新馬 芝1800m 吉田豊騎手で確定。

ソシアルグレイシー (フェイムドグレイスの05) 未勝利 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 曳き運動30分後、プール運動。
 曳き運動30分後、プール運動。
 国枝調教師は、「曳き運動で歩様の確認をしたが、トウ骨も問題ないようだね。出掛けの歩様もスムーズだったよ。休ませて体は良くなっている。今週の稽古は良かったし、レースでも良い面があるといいね。」とコメント。
今週8日(土)中山競馬 2歳未勝利 D1200m戦 北村騎手で確定。(美浦トレセン)

ムーンクレイドル (ストームティグレスの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 今回、更新された情報はありません(栗東トレセン)

【1歳】
ダイナフェアリーの06 育成中 父アグネスタキオン 母の父ノーザンテースト 牡馬
 馴致は順調に進み、現在は乗り慣らしの真っ最中です。現在のメニューも特に問題なく進められており、乗り手の指示に対する反応は良好で、不安なところは全くありません。このあとは馬場に入っての騎乗鍛錬に移行していく予定で、どのような動きを見せてくれるか楽しみです。現在の馬体重は474kgです。(社台ファーム)

ティティスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父エリシオ 牝馬
 NF空港到着後、すぐに馴致を開始しましたが、右トモに血腫ができてしまったため、直ちに切開し血を抜くなどの処置を施しました。術後の経過は順調ですが、しばらくの間は切開した箇所の回復に専念し、傷が治り次第騎乗運動を始めることになります。少々頑固で気の強い面がありますが、物覚えが良く馴致は無事に終えています。現在の馬体重は445kgです。(ノーザンファーム空港)

オータムブリーズの06 育成中 父ネオユニヴァース 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 社台Fに到着してから初期馴致を開始しました。洗い場での脚洗い、腹帯を締める訓練、ウォーキングマシンに入ってサイドレーンによる歩行訓練、ドライビング(ハミにロープを渡して後ろからまっすぐに歩かせる練習)、そして小さな馬場に出て乗り慣らしまで無事終了しました。賢い馬で物覚えが早いため、ここまで一気に進めることができました。すでに馬場に出ての騎乗鍛錬に移行しており、現在は常歩4000m、ダク1200をじっくり踏んで体を温めてから、周回馬場でキャンター1200mを乗られています。癖がなくてスムーズな動きをする、とスタッフは褒めてくれています。現在の馬体重は462kgです。(社台ファーム)

タヤスオドリコの06 育成中 父ステイゴールド 母の父ミルジョージ 牡馬
 タヤスオドリコの06は、真歌トレーニングパークで調整中。1日おきに坂路でキャンター1500m1本の運動をしています。扱いやすく、縦列でも安定しています。同じ父の活躍馬、Mレーツェル、Mネオス、Mリーデルは気性が激しく、それをレースでうまく昇華していただけに気にはなるものの、素直な性格は決してマイナスではありません。まだもさもさして体を持て余しているので、引き締まって弓のようなしなりが出てくることを期待しています。馬体重は454キロ。(BRF真歌)

ダイイチサザンの06 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 今回、更新された情報はありません(CVF泊津分場)

オリンピアデュカキスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父 Isopach 牡馬
  今回、更新された情報はありません(ノーザンファーム空港)

ダイイチリカーの06 育成中 父スウェプトオーヴァーボード 母の父リアルシャダイ 牝馬
  今回、更新された情報はありません(ノーザンファーム空港)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント