ワイルドギース デビュー

画像

12/9(日)中山6レースの新馬戦(芝1800m)で、ワイルドギースがデビューしました。
ワイルドギースは東京サラブレッドクラブの所属
父はファルブラヴ 母はノブレスオブリッジ(社台ファーム産)です。
母は活躍馬だったので、覚えている人も多いでしょう。
そのノブレスオブリッジの初子になります。
母親のファンだったのが出資理由でもありますが、今ではPOGを制するための代名詞にも成りつつある母の父サンデーサイレンスというのが大きな魅力でした。
この世代はワイルドギースのほかにも、ドリームシグナルをはじめ、サマーアクトレス、ソシアルグレイシー、ドリームクエスト・・・合わせて5頭の愛馬が母の父サンデーサイレンスです。
当然、ワイルドギースにも大きな期待をしています。
しかし、早い時期に喉なりが見つかってしまいました。
その手術をしましたし、その前には骨片の除去手術もしました。
とても順調とは言えなかったので、年内にデビューできるとは思っていなかったです。
だから、今回は無事にデビューできるだけでも嬉しかったですよ。

パドックで初めて対面
ちょっとまだ太めかな?という感じ。
でも、落ち着いていました。
レースでは後方から中団まで追い上げたのですが、直線で失速・・・15着
やはり、喉が心配?
でも、その点はダイワメジャーも手掛けた社台グループですから。
今後、なんとか良い結果が出るようになるといいな。
まだデビューしたばかりです。
頑張って欲しいと思います。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント