愛馬の近況です(2歳馬・1歳馬) デビュー近し ブリズデロートンヌ・ワイルドギース

古馬と2歳馬・1歳馬をわけることにしました。
入厩馬が多いので、今週も更新します。
【2歳】
ブリズデロートンヌ (オータムブリーズの05) 未出走 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 きのう28日(水)は坂路ではなくウッドチップコースで追い切られて、5F63秒5という好時計をマークしました。唯一の不安は普段の飼葉食いが相変わらずひと息なことで、1.5ℓほど残す日もあるそうで、調整には苦心しています。デビュー戦については12月15日(土)中山の新馬(芝1200m、牝馬限定)戦に目標を定めており、ここは柴田善臣騎手を手配済みとなっています。(美浦トレセン)

マイネルパラスト (ダイナルーブルの05) 育成中 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。今週も15-15。これまでとペースは変わらないものの、追い切りに備え、併せ馬を取り入れるなどしてプレッシャーを与えて始めています。体力の向上が感じられ、疲れを翌日に持ち越さなくなりました。馬体重は493キロ。(BRF明和)
 
ドリームクエスト (エイシンアイノウタの05) 未出走 父コロナドズクエスト 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 美浦トレセンで調整中です。デビューに向けて入念な乗り込みを続けており、松山調教師は「トモがだいぶしっかりしてきました。光るものを持っています」とコメントしています。来週、ゲート試験を受験する予定です。(美浦トレセン)
 
ドリームシグナル (ダイイチアピールの05) 1勝・京王杯2歳S(G2)2着 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 栗東トレセンで、12/9の中山競馬、朝日杯フューチュリティステークス(JpnI)、芝1600mに向けて調整中です。11/28には坂路で追い切り、53.9-39.1-26.4-14.0の時計で、併せたセトノヒット(1000万下)に遅れました。時計の出にくい馬場状態だったこともあり、終いがかかってしまいましたが、西園調教師は「半哩からラスト2F目までを12.7秒できているし、全体の時計は悪くありません。良い状態だと思います」とコメントしています。 (栗東トレセン)
 
サマーアクトレス (サンデースクリーンの05) 未勝利 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 美浦トレセンで調整中です。11/28に坂路で追い切り、59.1-43.1-28.0-13.7の時計で、好調を持続しています。宗像調教師は「前走は終いしっかりと伸びていました。次走も良い競馬ができると思います」とコメントしており、現時点では、12/9の中山競馬、芝1600m戦への出走を検討しています。(美浦トレセン)

ワイルドギース (ノブレスオブリッジの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 曳き運動後、坂路3本乗り、3本目に併せ馬で追い切る。
 美浦坂路 55.1-37.3-25.0-13.0 一杯
 大久保調教師は、「時計は前回より詰めてきたが、終いが少し物足りない感じがするね。印象としては、切れるというよりは平均ペースで走る感じの馬かな。今は飼葉を与えただけ食べるし、あまり汗をかかないタイプなので体にも少し余裕がある。来週もう1本やって、どこまで変わってきてくれるかだね。」とコメント。
吉田豊騎手は、「飛びが大きい馬で、やや瞬発力に欠ける面がありますね。それでもバテない馬で、ひと追いごとに時計は詰めてきています。来週はもう少し動いてくれると思いますよ。」とコメント。(美浦トレセン)
<デビュー戦 予定>
12月9日(日)中山6R 2歳新馬・混合 芝1800m戦 吉田豊騎手予定

ソシアルグレイシー (フェイムドグレイスの05) 未勝利 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 曳き運動30分後、プール運動。
 国枝調教師は、「午後から歩様の確認をしましたが、少し左前のトウ骨を気にしている感じでした。今日は追い切り翌日ということもあって、運動とプールだけにとどめておきましたが、明日からは左前の様子を見ながらやっていきます。今のところ、獣医に診せても休ませるほどではないので、治療しながら来週の出走に向けて進めていきます。」とコメント。
来週、もう1本追って中山2週目のダート1200m戦に登録する予定です。(美浦トレセン)

ムーンクレイドル (ストームティグレスの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 放牧休養中。
 担当スタッフは、「引き続き右前の患部にショックウェーブを当てています。熱感も引きはじめ徐々に良化をたどっています。今は焦らず、様子を見ながら慎重に進めていきたいですね。」とコメント。(栗東トレセン)

【1歳】
ダイナフェアリーの06 育成中 父アグネスタキオン 母の父ノーザンテースト 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(社台ファーム)

ティティスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父エリシオ 牝馬
 本日11月22日(木)に騎乗馴致を開始するため、NF空港に移動しました。(ノーザンファーム空港)

オータムブリーズの06 育成中 父ネオユニヴァース 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 今回、更新された情報はありません。(社台ファーム)

タヤスオドリコの06 育成中 父ステイゴールド 母の父ミルジョージ 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(BRF真歌)

ダイイチサザンの06 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 コスモヴューファーム泊津分場で普通放牧中です。放牧地ではカリカリするところがなくなり、本来の穏やかな気性が戻ってきました。他馬とも仲良く過ごしています。坂路での動きが良かった1頭で、早い時期からの活躍が見込めそうです。12月に調教を再開する予定です。(CVF泊津分場)

オリンピアデュカキスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父 Isopach 牡馬
  NF空港入場当初は環境に慣らすことに重点を置き、この中間からは初期馴致に取り組んでいます。厩舎内での鞍付け、腹帯締めといった基本的な馴致を終え、現在はロンギ場でサイドレーンを装着した上で乗り馴らしを行い、併行してウォーキングマシン運動を行っています。最初は新しい環境に慣れず、ビクビクした様子が見られましたが、今では馬房の中から穏やかな表情で外を眺めたりと落ち着いた素振りを見せています。ここ一連の流れからも順応性は高そうなので、今後開始するコース調教もスムーズにこなしてくれそうです。(ノーザンファーム空港)

ダイイチリカーの06 育成中 父スウェプトオーヴァーボード 母の父リアルシャダイ 牝馬
  幾分過敏な性格ということもあり、厩舎内での初期馴致は慎重に進めてきましたが、そう時間もかからずマスターしてくれました。この中間から乗り運動主体のメニューに切り替えており、現在は周回コースでダクと軽めのキャンター1200mを行っています。まだ性格面では子供っぽいところが残り、チャカチャカするシーンによく出くわします。調教場の環境に慣れていない一面も見られるため、いましばらくはペースアップよりもスクーリング的な要素を重視し、時間をかけて進めていきたいと思います。身体が細く、華奢な印象を受けますが、脚捌きは軽く、動きにはかなりの軽快さを感じることができます。(ノーザンファーム空港)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント