愛馬の近況です・・・サマーアクトレス 今週デビュー セプターレイン 立冬特別に出走

入厩馬が多いので、今週も更新します。
【5歳】
セプターレイン 中央1勝・地方2勝 父エンドスウィープ 母セプテンバーソング 牡馬
 今週11月4日(日)東京・立冬特別(芝1800m)に登録があります。同レースはフルゲート18頭のところ、本馬を含めて17頭の登録にとどまっています。
 今週11月4日(日)東京・立冬特別(芝1800m)に北村宏司騎手57kgで出走が確定しています。同レースは最終的に8頭立てとなりました。きのう(水)の追い切りは70-40程度にとどめていますが、キビキビとした動きを見せています。ここも前走と同様、好勝負になるはずです。(美浦トレセン)

【4歳】
ユメキコウ 1勝 父ホワイトマズル 母リトルマイドリーム 牝馬 
 10/27(土)京都7R・芝2000m戦に出走、馬体重は+2の422kgでした。いつものように後方を追走して直線はバラけた馬群の間を追い出しました。ジワジワと伸びてはいるもののパンチ力不足で、上位とは決めての差が出ています。勝ち馬と1.7秒差の12着でした。角田騎手は「無理せずうしろから行くつもりでしたので、作戦通りでしたが、手応えほど伸びてくれませんでした。ノメってはいませんが、非力な馬なので良馬場の方がいいかもしれません。」とコメントしています。調教師は「中1週でも馬体が減らなかったのは良かったです。次走も京都開催で使う予定です。」と話しています。
 レース後変わりありません。ここ2走、レース当日の大幅な馬体減がありませんので、輸送競馬にも対応できるようになってきたようです。そのため、次走は11/11(日)福島・芝2600m戦を検討しています。栗東TC~京都競馬場間の当日輸送とは違い、福島競馬場までの長距離輸送には一抹の不安が残りますが、いまなら克服してくれると思います。(栗東トレセン)

マイネルメロス 1勝 父アグネスタキオン 母スウィートインディ 牡馬 
 24日(水)、ビッグレッドファーム明和から、美浦の堀井厩舎へ移動しました。輸送熱などもなく無事に到着しており、さっそくダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。太め感もなく良い状態をキープ。追い切りの動き次第ですが、11月3日(土)、福島の芝2000mへの出走を視野に入れています。(美浦トレセン)

マイネルスパークル 2勝(山藤賞) 父ダンスインザダーク 母リネンスパーク 牡馬 
 ビッグレッドファーム明和で調整中。中間から攻めを強化して、坂路2本を駆け上がる日を設けました。27日(土)には、坂路の2本目にMボウノットと追い切りを消化。攻め駆けするパートナーを相手に、先行して52秒9で半馬身先着しました。このところの充実が著しく、現地滞在のオープン馬達と併せても決して引けを取りません。最後まで力強いフットワークを見せています。(BRF明和)

【3歳】
マイネルアナハイム (エンジェルライトの04) 2勝(葉牡丹賞) 父メジロライアン 母の父スキャン 牡馬 
 28日(日)の東京で出走し、1着でした。葉牡丹賞以来の勝利です。行きっぷりが良く、馬なりでハナへ。逃げる競馬は今回が初めてです。レゴラスに迫られた直線の坂上では、手応えで見劣ったものの、振り切って先頭でゴールに飛び込みました。稍重の馬場も大丈夫。逆にサンワードブルやシグナリオといった人気馬にはマイナスだった印象。叩きながら状態も順当に上向いていました。(美浦トレセン)

マイネディアマンテ (プリンセスエイブルの04) 1勝 父マヤノトップガン 母の父ジェイドロバリー 牝馬 
 千葉県の相川牧場内にあるTSステーブルで調整中。ウォーキングマシンや角馬場、トラックコースの他、先週からは坂路も使用しています。落ち着きが増し、ここにきて馬体がふっくらしてきました。いまの飼い食いを維持する目的から、秋山厩舎で採用している飼料とまったく同じものを与えています。11月上旬には帰厩する予定。(美浦近郊:TSステーブル)

【2歳】
ブリズデロートンヌ (オータムブリーズの05) 未出走 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 きのう(水)は坂路で強めを乗ってみましたが、動き自体はまだ重い感じがしました。最近の計量で馬体重は442kgで、見た目でもやや細めに映ることから、どんどん飼葉を食い込ませて、パワーアップをはかっていきたいところです。
 先週(木)から開始したゲート練習ですが、特に問題はないことから、今日(金)試験を受けて無事合格しました。待望のデビューに向けて、さらにピッチを上げていきます。(美浦トレセン)

マイネルパラスト (ダイナルーブルの05) 育成中 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧されています。Mサニーは予定通りに入厩しましたが、牧場側の都合で調教厩舎が手配ができず今週は騎乗できませんでした。ソエが完全に固まったわけではないので、1週延びてしまったのは逆に良かったものと前向きに捉えています。来週には騎乗を再開できる見込みです。(BRF明和)
 
ドリームクエスト (エイシンアイノウタの05) 育成中 父コロナドズクエスト 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 コスモヴューファームで坂路2本をメインに調教中です。相変わらずテンションは高いままですが、馬体は少しずつしっかりしてきた印象です。フォームもきれいになってきました。調子も良い状態を維持できているので、松山調教師と打ち合わせた結果、11/2に入厩予定となりました。
 コスモヴューファームで調整していましたが、態勢が整ったため、予定通り11/2に美浦・松山康久厩舎に入厩しました。特に輸送熱などもなく元気です。松山調教師は「体も良い感じだし、どんどん進めていきます」とコメントしています。 (CVF)
 
ドリームシグナル (ダイイチアピールの05) 1勝 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 栗東トレセンで調整中です。今週の百日草特別にも登録していましたが、万全を期して、当初の予定通り11/11の京都競馬、黄菊賞、芝1800mを目指すこととなりました。10/31に坂路で追い、馬ナリで、54.5-38.3-24.7-計測不能の時計を出し、好調を持続しています。西園調教師は「前走、終い外にモタれ気味だったので、次走はリングバミを着用して修正することも検討しています」とコメントしています。 (栗東トレセン)
 
サマーアクトレス (サンデースクリーンの05) 未出走 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 11/3(土)東京競馬第6レース、2歳新馬、芝の1600mに、11頭立て、田中勝春騎手騎乗でデビューいたします。発走時刻は午後12時50分です。
10/28に南Wコースで、馬ナリで56.5-41.7-13.1、10/31にも、66.9-52.5-38.3-13.2の時計を出しています。宗像調教師は「追い切りの動きは良かったです。1600mは気持ち長いかもしれませんが、牝馬同士ですし、好レースを期待しています」とコメントしています。(美浦トレセン)

ワイルドギース (ノブレスオブリッジの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 乗り運動後、坂路3本乗り、3本目に併せ馬で追い切る。
 坂路 57.6-39.6-25.8-12.9 強め
 大久保調教師は、「併せた馬は稽古走る馬だし、ワイルドギースより本数をこなしているからね。その分、手応えは劣ったけれど、先週から2本目の追い切りにしては悪くないよ。明日、他の馬がゲート試験を受ける予定なので、この馬も状態次第では稽古代わりに受けてみようと思う。」とコメント。
 鈴木助手は、「今日は1本目はキャンター程度、2本目に15-15を少し切るくらい、3本目に3頭併せの真ん中に入れてゴール前少し追いました。今日で2本目の割にはまずまずの動きでしたね。ただ、まだ全体的に自ら走る気がないようだし、体にも余裕がありますからね。これから徐々に良くなっていくと思います。」とコメント。
 【追記】11/2
 ゲート試験合格しました。(美浦トレセン)

ソシアルグレイシー (フェイムドグレイスの05) 未勝利 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 マシン運動40分、キャンター1600~2400mと坂路1本の調整。坂路は週に1回馬場の良い日に15-15。
 育成スタッフは、「体やトモはこちらに来た時に比べてだいぶ良くなり外見はだいぶ見栄えがしますよ。ただ、まだ子供子供していて中身ができていない感じは受けますね。体調面の問題はないので、今後も今のペースで乗っていきます。明日も15-15で乗る予定ですよ。」とコメント。(ミッドウェイファーム)

ムーンクレイドル (ストームティグレスの05) 未出走 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 本日グリーンウッドから栗東に移動しましたが、輸送の際に同乗していた馬がインフルエンザに感染していることが判明し、ムーンクレイドルもグリーンウッドに戻ることになりました。近日中に牧場で検査を行います。インフルエンザ感染の有無に関わらず、予定していた11月10日のデビュー戦には間に合わなくなったため、入厩時期が一旦白紙に戻されることになりました。
 【追記】10/24
 牧場での検査でインフルエンザは陰性と判明しましたが、厩舎の都合で11月10日の15日前の入厩がかなわないため、入厩時期・デビュー戦を含めて一旦白紙に戻して再検討することになりました。
 【追記】10/31
 11月6日か7日にトレセンに帰厩し、11月23日の京都芝1600m戦を目標に調整。(グリーンウッド・トレーニング)

【1歳】
ダイナフェアリーの06 育成中 父アグネスタキオン 母の父ノーザンテースト 牡馬
 初期馴致を開始しています。腹帯を締める練習や洗い場での脚洗いなどの訓練を経て、現在は、ウォーキングマシンに入ってサイドレーンによる歩行運動を行っています。これからたびたび使用するマシンに慣らしながら、真っ直ぐ歩く歩様を身に着けていきます。現在の馬体重は457㎏です。(社台ファーム)

ティティスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父エリシオ 牝馬
 夜間放牧を10月初旬まで順調に継続できたことで、すっかりと逞しい姿に成長しました。精神面でも大人びた風格が出てきており、これからの騎乗馴致も問題なくクリアできるでしょう。現在は日中の放牧とウォーキングマシンでの運動で移動に備えています。現在の馬体重は464kgです。(早来ファーム)

オータムブリーズの06 育成中 父ネオユニヴァース 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 さる10月30日に早来Fから社台Fに移動しており、これから初期馴致が開始されます。それまでの早来Fにおいては、夜間放牧を10月初旬までこなし、日中は放牧とウォーキングマシンでの運動を行っていました。心身ともに健やかに成長して、落ち着きのある大人びた雰囲気を感じさせるようになり、特に精神面での充実ぶりは頼もしいかぎりです。現在の馬体重は470kgです。(社台ファーム)

タヤスオドリコの06 育成中 父ステイゴールド 母の父ミルジョージ 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(BRF真歌)

ダイイチサザンの06 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 坂路キャンターを開始して、だいぶ慣れてひと通り順調にこなせるようになったので、コスモヴューファーム泊津分場へ移動して昼夜放牧を開始しました。ロンギ場での馴致、坂路スクーリング、キャンターと、ここまで非常に順調にこなしています。理解力が高い上、キャンターでの乗り味も良く、これから楽しみな1頭です。今後は昼夜放牧でさらなる成長を促していきます。 (CVF)

オリンピアデュカキスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父 Isopach 牡馬
 早来Fでは放牧、ウォーキングマシンを行い、10日にNF空港へ移動。現在は新しい環境に慣らすことを最優先に考え、1日2回のウォーキングマシン調整を行っています。伸びやかな馬体はしっかりと実が入り、仲間達と比較しても抜きん出た大人びた馬体へと成長しています。牡馬らしい勝気な気性ですが、決して煩すぎることもなく、スタッフの指示に素直に従える賢さがあります。右後肢も現時点では変化なく、これから馴致を進める上で問題はないでしょう。(ノーザンファーム空港)

ダイイチリカーの06 育成中 父スウェプトオーヴァーボード 母の父リアルシャダイ 牝馬
  NFイヤリング空港では厩舎内での背馴らし、廊下での常歩程度まで進め、4日にNF空港へ移動。夏場の放牧の効果もあり、胸前や後肢の筋肉のハリには目を見張るものがあります。幾分過敏な性格ということもあり、慎重に鞍付けや実際に人が背に跨っての常歩を行っていますが、意外に大人しく、物覚えのよさが目立っています。馬体重が示す通り、まだ小柄な馬体ではあるものの、背中の感じはしっかりしており、トモ脚の踏み込みの強さにはいいものがあります。この分なら同期の中でも進んだ調教をいち早く取り入れることができそうです。(ノーザンファーム空港)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント