愛馬の近況です・・・ 2歳馬が続々入厩スタンバイ

入厩馬が多いので、今週も更新します。
【5歳】
セプターレイン 中央1勝・地方2勝 父エンドスウィープ 母セプテンバーソング 牡馬
 10月13日(土)東京の昇仙峡特別(芝1800m)に北村宏司騎手57kgで出走、馬体重は、前走から2kg増の458㎏でした。レースでは、馬群が2つに分かれる縦長の流れの中、先団馬群後方の前から6番手を進んで先頭をにらむ競馬。直線外から伸びをみせて追い比べとなり、内の馬を交わしたところで、ゴール直前で大外からクビ差捉えられて、惜しい2着でした。レース後北村騎手は「思い描いたとおりのレースができました。後方で溜めて直線差す競馬ができたのですが」と本当に悔しそうに語っています。また、古賀師は「惜しい競馬でしたね。でも、レースぶりがすっかり安定してきました」と、悔しさをにじませています。
 前走レース後は脚元等に異状はなく、本日10月15日(月)に美浦TC近くの外厩・ミホ分場へ短期のリフレッシュ放牧に出ました。今週末の20日(土)に帰厩して、11月4日(日)東京の立冬特別(芝1800m)に、北村宏司騎手で向かう予定でいます。(美浦トレセン近郊:ミホ分場)

【4歳】
ユメキコウ 1勝 父ホワイトマズル 母リトルマイドリーム 牝馬 
 10/14(日)京都8R・芝2400m戦に出走、馬体重は-2の420kgでした。スローペースでも後方で折り合って流れに乗っていました。直線ではインコースを狙って伸びかけましたが、そこまでで勝ち馬と1.1秒差の9着でした。調教師は「輸送競馬でも馬体が維持できていたので、今後にメドは立ったと思います。この馬なりに走ってはいるのですが。状態をみて中1週くらいで使うかもしれませんが、あくまで馬次第といえます」と話していました。
 前走後も、脚元を含めて馬体に変わりありません。飼い葉も食べており、今後の輸送競馬にも対応してくれそうです。馬の回復状態をみながら次走を検討していきます。
 次走は10/27(土)京都・芝2000m戦を予定しており、輸送時間の短い京都なら大幅な馬体減りはなさそうです。(栗東トレセン)

マイネルメロス 1勝 父アグネスタキオン 母スウィートインディ 牡馬 
 ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1~2本の運動をしています。13日(土)に2歳のMコルベットと2本目に追い切りを消化。54秒で併入しました。目立つタイムではありませんが、同馬なりの良化がうかがえます。元気も良くて、後肢だけで立ち上がることもしばしば。このまま仕上げに入り、月末から来月上旬にかけての入厩を目指します。(BRF明和)

マイネルスパークル 2勝(山藤賞) 父ダンスインザダーク 母リネンスパーク 牡馬 
 ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1~2本の運動をしています。13日(土)にMインゼルと追い切りを消化。54秒で1馬身先着しました。先行して後ろから突いてもらいましたが、プレッシャーをかけられても引っ掛かることはありません。少し太め残りも体調は良さそうで、どんどん進めていけそうです。11月上旬の入厩が目標です。(BRF明和)

【3歳】
マイネルアナハイム (エンジェルライトの04) 2勝(葉牡丹賞) 父メジロライアン 母の父スキャン 牡馬 
 美浦で調整中。ダートコースとウッドコースを中心に乗り込まれています。レースを使うと身のこなしが硬くなるタイプ。ただ、程度が軽かった今回はセントライト記念明けより順調に元のメニューへ戻せました。たとえ疲れても、飼い葉は残しません。次走は、中2、3週で東京の精進湖特別・芝2000mか立冬特別・芝1800mのどちらかになりそうです。(美浦トレセン)

マイネディアマンテ (プリンセスエイブルの04) 1勝 父マヤノトップガン 母の父ジェイドロバリー 牝馬 
 相川牧場内にあるTSステーブルで調整中。トラックコースで乗り込まれています。さらに落ち着きが増した印象。些細なことに影響されてしまう元々の気性は変わらないものの、ここ最近は人の指示を受け入れる余裕があり、ピリピリしていた2、3週間前とは雰囲気が違います。今週から始まる福島開催中には出走させたい考え。(美浦近郊:TSステーブル)

【2歳】
ブリズデロートンヌ (オータムブリーズの05) 育成中 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 山元TC到着後も体調に変わりはなく、順調そのものです。すぐに乗り出しており、現在は750mの直線坂路で古馬と同様に毎日2本というメニューをこなしています。ハロン16秒ペースで坂を駆け上がっており、周囲に敏感な面が少し見られますが素軽い動きを見せてくれています。入厩に向けて進めていきます。現在の馬体重は468kgです。
 山元TCで順調に調整されて、本日10月18日(木)美浦TC・鈴木康弘厩舎に入厩しました。トレセン内のさまざまな馬場に慣らしながら、ゲート練習も始めていきます。(美浦トレセン)

マイネルパラスト (ダイナルーブルの05) 育成中 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 ビッグレッドファーム明和で休養中。昼夜放牧されています。両前のソエはほぼ治まりましたが、大事を取ってもう2週間程度は放牧を継続することに。結果的に1ヶ月程度の休養となってしまいましたが、体はふっくらしてちょうど良い体つきになりました。元気もあってソエ以外の不安はいまのところありません。(BRF明和)
 
ドリームクエスト (エイシンアイノウタの05) 育成中 父コロナドズクエスト 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 コスモヴューファームで、坂路1本をメインに、F17~15秒程度で調教中です。良くも悪くも変わらない、という感じで、じっくりやっていくしかないでしょう。今後は、週1回程度、強目調教を取り入れるなど、調教に強弱をつけて、刺激しつつ変わり身を引き出したいと考えています。近日中に松山調教師が来場予定ですので、入厩に関して打ち合わせていきます。(CVF)
 
ドリームシグナル (ダイイチアピールの05) 未勝利 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 10/21(日)京都競馬第2レース、2歳未勝利、芝の1600mに、12頭立て、幸英明騎手騎乗で出走いたします。発走時刻は午前10時30分です。
10/14に坂路で叩き一杯で、52.9-38.2-24.8-12.3、10/17にも一杯に追い、53.0-計測不能-25.5-13.2の時計を出しました。西園調教師は「初戦から動けるデキです。好勝負でしょう」とコメントしています。(栗東トレセン)
 
サマーアクトレス (サンデースクリーンの05) 育成中 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 美浦トレセンで調整中です。10/18に坂路で15-15を行い、まずまずの動きでした。宗像調教師によると「ゲートも悪くないので、近日中にゲート試験の受験を考えています」とのコメントでした。(美浦トレセン)

ワイルドギース (ノブレスオブリッジの05) 育成中 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 社台ファームで順調に乗り込まれ、順調に良化してきたことから、15日に山元トレセンに向け出発しました。
社台ファームの育成スタッフは、「変わりなくキャンター2000mを乗り込んできました。馬体が絞れてだいぶシャープな動きになってきましたし、今のところノドの不安もありません。山元に移動後は、さらに中身の濃い調教を課すことになりますが、こなしてくれると思いますよ。」とコメント。
【追記】10/17
10月20日(土)の検疫馬房が確保できればトレセンに移動の可能性が出てきました。(山元トレセン)

ソシアルグレイシー (フェイムドグレイスの05) 未出走 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(ミッドウェイファーム)

ムーンクレイドル (ストームティグレスの05) 育成中 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 帰厩は今月の24日を予定しています。順調なら11月10日(土)の京都競馬、2歳新馬(牝)、芝1600mでのデビューを予定しています。(グリーンウッド・トレーニング)

【1歳】
ダイナフェアリーの06 育成中 父アグネスタキオン 母の父ノーザンテースト 牡馬
 初期馴致を行っていくために、本日10月19日(金)早来Fから社台Fへ移動しました。(社台ファーム)

ティティスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父エリシオ 牝馬
 今回、更新された情報はありません。(早来ファーム)

オータムブリーズの06 育成中 父ネオユニヴァース 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 今回、更新された情報はありません。(早来ファーム)

タヤスオドリコの06 育成中 父ステイゴールド 母の父ミルジョージ 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(BRF真歌)

ダイイチサザンの06 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 今回、更新された情報はありません。(CVF)

オリンピアデュカキスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父 Isopach 牡馬
 体調も良好で夜間放牧を継続して行っています。伸びやかで、無駄肉のないシャープな馬体はどこにいてもひときわ目を引く存在です。右後肢の曲がりも、痛みや腫れを伴うものではなく、ここまで問題なく来ているだけに今後の育成過程でも支障をきたすことはないでしょう。前向きで勝気な気性も芯のしっかりしたスケールの大きさがあり、今後もしっかりと鍛え上げて才能を開花させたいものです。今後は初期馴致を行いつつ、NF空港への移動を待つことになります。
 馴致調教を開始するため、10日に空港牧場へ移動した。(ノーザンファーム空港)

ダイイチリカーの06 育成中 父スウェプトオーヴァーボード 母の父リアルシャダイ 牝馬
 現在は日中放牧と1日60分のウォーキングマシン運動を行っています。この夏を越えての大きく成長し、小柄ながらもまとまりのある造りになってきており、ここ最近は更に筋肉質の好馬体を誇るようになってきました。それを体現するように放牧地での走りには益々磨きがかかりパワフルさが増してきました。素直な性格ながらも馬に対しては自己主張するように、切り替えのよさも長所として挙げられます。今後はNF空港へ移動し調教を開始することになりますが、いかにも仕上がりが早そうなタイプなのでどんどん進めていくことができるでしょう。
 馴致調教を開始するため、4日に空港牧場に移動した。(ノーザンファーム空港)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント