競馬中継⇔野球中継・・・行ったり来たり(笑)

今日はユメキコウが京都8レースに出走しました。
京都へは来週に行く予定なので(笑)、今日は自宅でテレビ観戦・・・
でも、パリーグのクライマックスシリーズが札幌ドームで行なわれていたので、グリーンチャンネルと野球中継を行ったり来たり、リモコンで切り替える忙しさでした(爆)
一回の裏に1点入れられてしまったのですが、グリーンチャンネルでユメキコウのパドックを見て、また野球中継に戻ったら、2回の表に里崎のホームランなどですでに逆転していたよ(笑)
ユメキコウはプラス体重なら、馬券的にも狙えると思っていたんですが、-2kgでした。
まあ、それでも札幌から戻ってきたばかりだったので、長距離輸送のあとと考えれば、許容範囲だったでしょう。
もっと減っていても、不思議ではありませんでしたから・・・
相変わらず、飼い食いが細く、腹も巻き上がった状態なのは変りませんでした。
ただ、この京都2400mというコースは合っていると思ったのですがね。
輸送に弱いので、栗東から近い京都は望むところでしたし、距離も長いほうが、この馬には向いています。
しかし、500万下のクラスだと、芝2400mというレースが少ない。
今回、札幌から戻ってきたばかりで使うのは、その点、仕方なかったでしょう。
けして、調子も悪くなかったですからね。
レースは道中、後方に控える。内で折り合っていました。
4コーナーから直線に入って内を突いたときは4番手くらいに押し上げたのですが・・・
結局は伸びきれず、9着
まあ、紅一点だったので、牡馬を相手によく頑張りましたよ。
牝馬限定戦なら、よい勝負になると思いますが、
このあとは一息入れて、中京の芝2500m戦かな?
秋華賞はダイワスカーレット早めに先頭も優勝で強かったですねぇ

話は戻って、クライマックスシリーズ(笑)
終わってみれば、里崎に2本目が出るなど、ホームラン5本(オーティズ、サブロー 、早川も)で8-1の圧勝でした!
小林宏投手が故障を起こし、途中でマウンドを降りたときは、嫌な流れになったのですが、
そのあとの中継ぎ陣がしっかり抑えてくれましたね。
昨日、2-5で負けてしまいましたから、今日も負ければ、日ハムの王手になってしまうところでした。
なので、今日はロッテが負けられない試合だった。
明日は完全に調子が戻った渡辺俊介が先発!
逆王手をかけて、またマリンスタジアムで試合(日本シリーズ)ができることを楽しみにしています。

【今週の結果】
10/12(土)
 東京8R(13:55) 昇仙峡特別 (3歳以上1000万下) 芝1800m
  セプターレイン  57.0kg 北村宏司
   →2着 (4番人気)

10/13(日)
 京都8R(13:50) 3歳以上500万下 芝2400m
  ユメキコウ  53.0kg △中村 将之
   →9着 (9番人気)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント