セプターレイン 昇仙峡特別で2着

画像

今日はセプターレインの応援に東京競馬場まで行ってきました。
先週・・・といっても変則3日間開催の月曜祝日に来たばかりなので、中4日の府中行き(笑)
そのときは、マイネルアナハイムが本栖湖特別で2着でした。
勝ち上がっても、すぐ上のクラスで通用すればいいんだけどね・・・
準オープンとなると、相手がさらに強くなるし、レース数が少ないから思うように使えなくなるんで、1000万下のクラスでこつこつ稼いでくれるのが良いと考えていました。
だから、一緒に居た仲間には「2着を狙うよ」なんて言っていたんですよ(笑)
口取りの格好(スーツ)で応援に行っていたから、半分は冗談なんだけどね。
そしたら、本当に2着なんだもんなあ(爆)

パドックで、随分と落ち着いて歩くようになった。
口向きは相変わらずなんだけど、チャカつくことなく、歩様もしっかりしている。
随分と大人になったもんです(笑)
先生もいろいろ工夫をしてくれている。
今回は途中の地下馬道でジョッキーが跨ったのですが、ホースプレビューから見ていたら、検量所のあたりをグルグルまわって、さらに落ち着かせようとしていたよ。
他の馬が行き過ぎてから、最後に本馬場入場・・・
返し馬のときも北村ジョッキーはすぐには走らせず、ラチ沿いをずっと歩かせていました。
その落ち着いている様子を見て、これは好走するぞ!と思いましたよ(笑)
この馬をデビュー戦のときから見ていますから、段々とそれが分かるようになりました。
だから、馬券も馬単(マルチ)で厚めに勝負・・・

スタートも上手くなったねえ。
掛かることもなく、中団で流れに乗っていました。
直線で先頭集団に躍り出る。
坂を駆け上がったところで、一旦、先頭に出ようとしたとき、これは勝った!と思ったのですがねえ。
口取りの集合場所へ行かないと・・・と思ったところ、最後に外からマイネカンナに差されてしまいました(苦笑)
先週のアナハイムのときは、なだれ込むような感じで2着だったので、感じませんでしたが、
今回のセプターレインは勝った!と思ったところを差されたので、さすがに少し悔しい(泣)
このクラスで、こつこつ稼いで欲しいと思っていたので、望んでいた2着ではあるのだけれど(苦笑)
だから、なんとも複雑な心境でした(笑)
まあ、それも贅沢な悩みというもの。
先週のアナハイムに続いて、セプターレインも1000万下の特別戦で2着になりました!
今回は9頭立てというのもラッキーでしたが・・・
突然、オリンピアンナイトが引退してしまい、困ったことになりましたが、この2頭がしっかり稼いでくれているのは何とも嬉しいかぎりです。
2頭とも好走したので、1000万下クラスの2枚看板で攻めていければいいですね。
どちらも芝の中距離を使っているので、同じレースで愛馬対決なんてことも有り得ます。
ただ、偶然にも北村宏ジョッキーがこの2頭の主戦になりつつあるので、それは大丈夫かなあ?(笑)

北村宏司騎手
「リラックスして落ち着いてきましたね。行かなくても安定した競馬ができるようになりました。道中もうまく行っていたんですが、追い出してちょっとモタれましたね。よく伸びているし頑張っているんですが、残念ですね。ギアチェンジが一気に行く馬ではないので東京の方が良いですね」
(ラジオNIKKEIのサイトより)

【今週の出走】
10/12(土)
 東京8R(13:55) 昇仙峡特別 (3歳以上1000万下) 芝1800m
  セプターレイン  57.0kg 北村宏司
   →2着 (4番人気)

 10/13(日)
 京都8R(13:50) 3歳以上500万下 芝2400m
  ユメキコウ  53.0kg △中村 将之

明日はユメキコウが京都で出走します。
輸送に弱いため、少しでも近い京都で走ってみて欲しいと前から思っていました。
応援には行けませんが、頑張って欲しいと思います!

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント