愛馬の近況です・・・ セプターレイン 昇仙峡特別、ユメキコウ 京都で出走

入厩馬が多いので、今週も更新します。
【5歳】
セプターレイン 中央1勝・地方2勝 父エンドスウィープ 母セプテンバーソング 牡馬
 今週10月13日(土)東京の昇仙峡特別(芝1800m)に登録しています。フルゲート18頭のところに、本馬を含めて19頭の登録があります。
 今週10月13日(土)東京の昇仙峡特別(芝1800m)に北村宏司騎手57kgで出走が確定しました。最終的には9頭立てとなり、レースも8Rに変更となっています。この中間も順調に調整されており、今日(木)併せ馬で追い切りました。精神的に成長している様子がうかがえますので、今回はさらなる好勝負を期待します。(美浦トレセン)

【4歳】
ユメキコウ 1勝 父ホワイトマズル 母リトルマイドリーム 牝馬 
 10/14(日)京都・芝2400m戦に△中村将騎手で出走する予定です。栗東TC到着後も馬体減はなく順調で、10/11(木)にBコースで追い切りを行います。調子自体は悪くなさそうですが、今回に関しては久しぶりの当日輸送の競馬というのが不安材料で、レース当日の馬体減が心配です。
 10/14(日)京都8R・芝2400m戦に△中村将騎手53kgで出走が確定しています。このレースは12頭立てになりました。10/11(木)はBコースで6ハロン83.3-67.1-53.4-40.4-12.2のタイムを馬なりでマークしました。(栗東トレセン)

マイネルメロス 1勝 父アグネスタキオン 母スウィートインディ 牡馬 
 ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1~2本の運動をしています。3頭併せで行った先日の追い切りは、4ハロン53秒台後半のタイム。最先着したMグラシューから2馬身ほど離され、2番手でゴールする内容です。スタッフは「ヨーイドンになるとどうしても分が悪い。渋太さが持ち味。じわじわ伸びる脚質だから、遅れは仕方ないと思う」と振り返っていました。先週に比べ、手応えは良くなっています。1ヶ月も経たないうちに入厩の態勢が整う見込みです。(BRF明和)

マイネルスパークル 2勝(山藤賞) 父ダンスインザダーク 母リネンスパーク 牡馬 
 ビッグレッドファーム明和で調整中。頻繁に馬っ気を見せるほど元気です。5日(金)に坂路でキャンター1100m1本の運動を再開しました。一息入れたわりには軽快な脚取り。軌道に乗るのが早く、もう15-15に取りかかっています。この調子なら、仕上げの段階へもすぐに移行できるでしょう。脚質に幅を持たせる狙いから、縦列調教においてはあらゆるポジションで走らせています。(BRF明和)

【3歳】
マイネルアナハイム (エンジェルライトの04) 2勝(葉牡丹賞) 父メジロライアン 母の父スキャン 牡馬 
 8日(月)東京の本栖湖特別で出走し、2着でした。好スタートから逃げ馬が引き離す展開を手応え良く3番手を追走。直線に入ると2番手を追走していた勝ち馬とともに伸びてきますが、馬体を並べることができず、ラストは3着馬にクビ差まで詰め寄られました。北村騎手は「自分のタイミングで追い出すことができたけど、こちらが伸びた分、相手も伸びる感じでした」と悔しがっていました。東京コースで推定34.1秒の上がりをマークできたのは収穫といえるでしょう。(美浦トレセン)

マイネディアマンテ (プリンセスエイブルの04) 1勝 父マヤノトップガン 母の父ジェイドロバリー 牝馬 
 相川牧場内にあるTSステーブルで調整中。先週から馬場でのキャンター調整を始めています。移動後、しばらくはチャカチャカしていましたが、環境に慣れてきたことからキャンターを開始。飼い葉は在厩時と同じ配合にして、馬が戸惑わないように気を使っています。あばらが浮いて見えるので、もう少しふっくらさせることが理想です。帰厩の時期については検討中です。
(美浦近郊:TSステーブル)

【2歳】
ブリズデロートンヌ (オータムブリーズの05) 育成中 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 今回、更新された情報はありません。 (山元トレセン)

マイネルパラスト (ダイナルーブルの05) 育成中 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 ビッグレッドファーム明和で休養中。午前11時~翌朝の6時まで昼夜放牧されています。両前脚ソエの良化が急。このところ患部を気にするのは、強めに触診したときだけです。再発の可能性があり、いますぐに騎乗というわけにはいかないものの、この回復具合なら坂路入りまでそう時間はかからないでしょう。(BRF明和)
 
ドリームクエスト (エイシンアイノウタの05) 育成中 父コロナドズクエスト 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 今回、更新された情報はありません。 (CVF)
 
ドリームシグナル (ダイイチアピールの05) 未勝利 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 栗東トレセンで調整中です。10/8に坂路で一杯に追って、53.8-38.6-25.4-13.2、10/11にも、55.2-39.4-25.5-12.6の時計を出しました。西園調教師は「良い感じで調整できています。来週使えそうです」とコメントしています。10/21の京都競馬、芝1600m戦への出走を検討しています。(栗東トレセン)
 
サマーアクトレス (サンデースクリーンの05) 育成中 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 美浦トレセンで調整中です。入厩してしばらくは、他馬の動きを警戒して発汗が目立ちましたが、10/11あたりからようやく慣れてきたようです。宗像調教師は「思っていたよりも環境の変化に敏感なようですが、慣れてしまえば大丈夫でしょう。10/12にゲート練習をして問題ないようなら、来週ゲート試験を受験する予定です」とコメントしています。 (美浦トレセン)

ワイルドギース (ノブレスオブリッジの05) 育成中 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(社台ファーム)

ソシアルグレイシー (フェイムドグレイスの05) 未出走 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 マシン運動40分、キャンター2400mと坂路1本の調整。坂路は、週に1回馬場の良い日に15-15か18-18を乗っています。
育成スタッフは、「トモは徐々にしっかりしてきています。体も入厩当初よりふっくらして良い雰囲気になってきました。明日も坂路で18-18を乗る予定です。帰厩時期は未定ですが、これから徐々にペースを上げていきます。」とコメント。(ミッドウェイファーム)

ムーンクレイドル (ストームティグレスの05) 育成中 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 マシン運動60分、ハロン17~18秒のキャンター2000m、坂路15-15の調教をこなしています。
調教主任は、「帰厩は今月の24日を予定しています。それに向け順調に乗り込んでいますよ。状態面は特に変わりありません。」とコメント。馬体重538キロ。
帰厩後、順調なら11月10日(土)の京都競馬、2歳新馬(牝)、芝1600mでのデビューを予定しています。(グリーンウッド・トレーニング)

【1歳】
ダイナフェアリーの06 育成中 父アグネスタキオン 母の父ノーザンテースト 牡馬
 今回、更新された情報はありません。(早来ファーム)

ティティスの06 育成中 父スペシャルウィーク 母の父エリシオ 牝馬
 今回、更新された情報はありません。(早来ファーム)

オータムブリーズの06 育成中 父ネオユニヴァース 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 今回、更新された情報はありません。(早来ファーム)

タヤスオドリコの06 育成中 父ステイゴールド 母の父ミルジョージ 牡馬
 タヤスオドリコの06は、真歌トレーニングパークに滞在中。昼夜放牧されています。気の強い面を随所に見せることがあるものの、父の産駒の割に馴致はスムーズに進んでいます。初めて跨った際には体を硬くして緊張していましたが、ハミも効いてほぼ鞍上の指示通りに動けていました。他馬より早く補助なしでトラックコースを歩けるようになっており、ゲートも普通にくぐっています。3日(水)に計測した馬体重は449キロ。(BRF真歌)

ダイイチサザンの06 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス
 コスモヴューファームで、順調に馴致を進めています。現在は厩舎周りを騎乗して歩いている段階ですが、人が乗ることも気にせず、問題なくこなしています。ロンギ場ではキャンターを出せていますし、しっかり動けている印象です。この分ならスムーズに坂路でのキャンターヘ進むことができそうです。現在の馬体重は458kgです。 (CVF)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント