格差社会

安倍さんは首相になる前は人気があったのにねぇ。
あれだけ支持率が下がることになるとは。
やっぱり、年金問題が庶民の身近なこととして真剣に受け取られたのだろう。
安倍さんが口癖にしていた「美しい国ニッポン」というのも、よく分からなかったしな(笑)
そんなに今の日本が汚いんか?と・・・みんなで掃除でもするのかと思ったよ(爆)
まあ、でも、小泉さんのときがよかったのか?というと、それも微妙
はっきり言えるのは格差社会が広がったということだね。
最近、それは身近なことでも感じるようになった。
自分は北海道に行くとき、JALを使っているんだけど、今度、JALにファーストクラスができるらしい。
はっきり言って、国内線にファーストクラスが必要だろうか?
俺はクラスJで十分だと思うけどね(笑)
幾らお金を払っても、もっと快適に空の上を過ごしたいと思う富裕層が増えているのだろうか?
国内線にファーストクラスなんて、益々、格差社会を助長させるだけだ。
おそらく、こうさんやニックさんは使うのだろうけど(笑)
俺も愛馬が優勝したら、その賞金で使うわ(爆)
もう、すでに何度か使っているのは快速電車のグリーン車だな(笑)
でも、本当に高崎線や宇都宮線、常磐線にまでグリーン車が必要だろうか?(苦笑)
これって、今まで快速電車にグリーン車など無かったような線区にまで格差社会が広がっているということでないの?なんか、そのような気がする。
通り過ぎる電車があると、思わず、グリーン車に何人乗っているか?見てしまうね(笑)
普段はガラガラでも、朝夕は結構、乗ってるときもある。
まあ、数百円~数千円で、ステータス気分が味わえるなら、安いものかもしれません(笑)
最近は自分も滅多に都心には行かないから、何十分も乗らないんだけど、使うことがある。楽だしね(笑)

では、競馬界にとってのステータスって何だろう?
やはり、高額で取引されるセレクトセールを見てても社台ブランドの強さが目立ちます。
一口馬主にしても、社台・サンデーの人気は相変わらずです。
社台・サンデーが名実ともに一番ステータスのあるクラブだということは誰もが認めることでしょう。
40口というのは維持費が掛かるから、大変です。だから、自分でも大丈夫かな?という不安もありましたが、ここまで、どうにか続けています(笑)
そして、今度はキャロットクラブへの入会!?
こちらは社台グループがバックアップしていますが、400口という手軽さです。
そこで悩むのが何口申し込むべきか?という問題だ(笑)
400分の1しか申し込まなくても、社台・サンデーのような40分の1の出資者と同じように牧場見学ができるのかどうか?
会員さんが多くて、なかなか口取りの申し込みが出来ないなんてことがあれば、やはり社台・サンデーの方がいい。
何口も申し込んだからといって、牧場見学や口取りの申し込みが優遇されるわけでないのなら、一口だけでよいような気もする(笑)
キャロットにもグリーン車を用意してくれたら、少し払ってでも乗りたいなんて人が意外と多いかもしれませんよ(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント