一口馬主のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛馬の近況です ・・・オリンピアンナイトは成田特別、アナハイムは京成杯(GV)へ

<<   作成日時 : 2007/01/07 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
                今年、初勝利を目指すナツアザミです。山元TCで乗り込まれています。
                 写真は昨年のデビュー戦です(公式サイトより)
【5歳】
セプターレイン 中央1勝・地方2勝 父エンドスウィープ 母セプテンバーソング 牡馬 
 右前爪の状態は良化したことから、騎乗運動を再開しました。現在は坂路コース1本をハロン18秒ペースで乗り込むというメニューを消化しています。普段から元気いっぱいで、走りも少し気負っているような様子がうかがえますが、これはいつものことなので心配いりません。運動後の状態も問題なく、様子を見ながら徐々にピッチを上げていきます。現在の馬体重は473kgです。(山元トレセン)

ユーワマクベス 1勝 父グラスワンダー 母プリティークール 牡馬
 手術後は、入院馬房で安静につとめています。動かせるようになってから移動させる予定です。(美浦トレセン)

【4歳】
オリンピアンナイト 2勝 父ブライアンズタイム 母オリンピアデュカキス 牡馬 
 1月8日(月・祝)の中山・成田特別(ダート2400m)に56kg横山典騎手で出走します。調教では1頭だとフワッとするところがありますが、併せ馬だときちんと走っています。昨日(水)にダートコースにて併せ馬で速めを追われ、良い動きをみせました。(美浦トレセン)

ユメキコウ 1勝 父ホワイトマズル 母リトルマイドリーム 牝馬 
 この中間も順調に乗り込まれ、週2回の速め調教もハロン12〜14秒ペースに上がったことから、栗東TCへの入厩に備えて、12/26(火)に外厩・グリーンウッドトレーニングへ移動し無事到着しています。こちらでさらに乗り込み入厩態勢を整えていきます。
 到着後は、輸送の疲れと環境の変化からか、飼葉食いが落ちていたため、無理をせずに年末は軽めの調整に留めていましたが、年が明けて飼葉食いも戻ってきたため坂路コースに入れています。現在はハロン17秒ペースで1本駆け上がっており、状態を見ながら徐々にピッチを上げていきます。現在の馬体重は443kgと少し減らしています。(グリーンウッドトレーニング)

マイネルメロス 1勝 父アグネスタキオン 母スウィートインディ 牡馬 
 12月24日(日)、中京で出走し、5着でした。ステッキを振るって中団のイン。3コーナーから前へじわっと忍び寄ります。直線に入ってからも渋太く脚を伸ばしたものの、最後は上位勢と同じ脚色でした。わずかながら前走のタイムを短縮しています。石神騎手は「指示通りにテンから気合いを乗せていった。道中は前走以上の行きっぷり。よくがんばっていると思います」と話していました。(美浦トレセン)

マイネルスパークル 2勝(山藤賞) 父ダンスインザダーク 母リネンスパーク 牡馬 
 12月24日(日)、中山で出走し、14着でした。手足の運びが重く、もさっとした印象さえも与えるアクションです。今回も最後方からの競馬となりました。勝負所に入ってからも前から離れたポジション。追ってからの反応も乏しく、動けないまま終わりました。メンコを着用してから折り合うようになった反面、闘争心が削がれているようにも思えます。乗り方も消極的です。柴崎調教師は「前走もそう。前に行くよう指示してるんだけど、掛かるのを恐れて構えて乗っちゃう。結果の出ない競馬を繰り返してすいません」と、やるせない表情。(美浦トレセン)

【3歳】
ナツアザミ(サマーベイブの04) 未勝利 父フサイチコンコルド 母の父トニービン 牝馬 
 騎乗運動を再開しました。現在は坂路コース1本をまだ軽めのペースで乗っています。背腰に疲れが出やすいことから、今後も慎重に様子を見ながら調教を進めていく方針です。現在の馬体重は490kgです。(山元トレセン)

マイネルデュべル(デモンリーの04) 未出走 父フォーティナイナー 母の父デヴィルズバッグ 牡馬 
 ビッグレッドファーム明和で調整中。坂路でキャンター1100m1本の運動をしています。徐々に馬体が絞れ、現在は500キロちょうどを前後に推移。まだ手先の運びが重く、好調時のスピード感には及ばないものの、この状態にもかかわらず、馬なりで楽々と15−15ができるのだから能力はあるのでしょう。1月下旬〜2月中旬の間にトレセンへ送り出したい考え。(BRF明和)

マイネルレシタール(ファンタジーダンスの04) 未勝利 父トウカイテイオー 母の父アフリート 牡馬 
 1月8日(月・祝)、中山5Rの芝2000mに出走します。初めてしっかり追ったこともあり、年末に坂路で52秒台を出して持ちタイムを更新。ラスト3ハロン目でマークした12.4秒のラップも最速です。これまでの追い切りと違い、まっすぐに走っていました。腹袋が引き締まってきた点も併せてお伝えすべきでしょう。叩き2戦目の変わり身に期待しています。(美浦トレセン)

マイネルアナハイム(エンジェルライトの04) 2勝(葉牡丹賞) 父メジロライアン 母の父スキャン 牡馬 
 12月24日(日)、中山のホープフルS(オープン)に出走し、5着でした。勝浦騎手は「ペースが速くて追走で脚を使わされてしまいました。悔しい」と一言。同馬のペースでじっくり道中を追走させた方が持ち味の末脚を活かせるのでしょう。とはいえ、例年より確実にレベルが高い相手に頑張っています。
 次走は14日(日)、中山の京成杯・芝2000mの予定。3日の追い切りはいつものように軽めですが、高橋調教師の指示通りのもの。順調の一言です。(美浦トレセン)

マイネディアマンテ(プリンセスエイブルの04) 1勝 父マヤノトップガン 母の父ジェイドロバリー 牝馬 
 ビッグレッドファーム明和で休養中。普通放牧とウォーキングマシンで1時間の運動を行っています。牧場に帰ってきた当時はいじめられがちでしたが、新たに移動してきたMルーシッド、コスモマーベラスには強気な態度を見せており、しばしば追い掛け回している姿を目にします。飼い葉を多めに与えていた効果もあって、だいぶふっくらとしてきました。(BRF明和)

【2歳】
オータムブリーズの05 育成中 父シンボリクリスエス 母の父ティンバーカントリー 牝馬
 この中間から広い馬場に出て騎乗調教を重ねており、現在は周回馬場で2000mの距離を乗られています。ゆったりとした良い動きを披露しており、「フットワークは数字以上に馬体を大きく見せる」とスタッフは評価しています。また、常歩4000m、ダク1200m、ウォーキングマシンで2時間の運動も毎日欠かさず行っており、豊富な運動量で下地を作っています。現在の馬体重は450kgです。(社台ファーム)

ダイナルーブルの05 育成中 父マイネルラヴ 母の父ルセリ 牡馬
 BRF明和で育成中。
 今回、更新された情報はありません(BRF明和)
 
エイシンアイノウタの05 育成中 父コロナドズクエスト 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 コスモヴューファームで育成中です。現在は坂路1本のキャンターで、併走調教と縦列調教を織り交ぜながら調教しています。特に問題なくメニューを消化しており、以前のように力んで走ることもなくなりました。リラックスして走れている分、スタミナのロスがなくなり、最後のゴール地点まで力を出すことができるようになりました。今後もこのまま調教を続けていく予定です。(CVF)
 
ダイイチアピールの05 育成中 父アグネスデジタル 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 コスモヴューファーム木稲分場で放牧していましたが、充分にリフレッシュできたとの判断で、12月中旬に本場へ移動し調教を再開しています。久々のためテンションが高く、若干掛かり気味ですが、元気がなくなってきていた休養前と比べると、元気があって良い印象を受けます。縦列の後ろでタメて爆発させる調教をメインにしていますが、動きは良く、しっかりと成長がうかがえます。今後もしばらく調教を続けていく予定です。(CVF)
 
サンデースクリーンの05 育成中 父サクラバクシンオー 母の父サンデーサイレンス 牝馬
 コスモヴューファームで育成中です。予定通り通常の調教間隔に戻し、坂路1本をキャンターで、縦列調教をメインに調教を進めています。まだテンションが高く力みながら走っていますが、動きは迫力があり、上々のフットワークを見せています。このまま乗り込んでいく予定ですが、あまり追い詰めないように、落ち着かせながら調教するように心がけていきます。(CVF)

ノブレスオブリッジの05 育成中 父ファルブラヴ 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 社台ファームで育成中。
 今回、更新された情報はありません(社台ファーム)

フェイムドグレイスの05 育成中 父アグネスワールド 母の父サンデーサイレンス 牡馬
 ファンタストCで育成中。
 今回、更新された情報はありません(ファンタストC)

ストームティグレスの05 育成中 父ファルブラヴ 母の父Storm Cat 牝馬
 坂東牧場で育成中。連日、速歩2000m、ハロン28〜31秒前後のごく軽めのキャンターを乗り込んでいます。育成当初はもっさりとしていた馬体も連日の乗り込みで徐々に締まってきました。非常に雄大な馬体をしていますが、脚元の不安等もなく、日々強弱をつけながら乗り込みを進めています。(坂東牧場)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
サマーSさん、こんばんは。

オリンピアンナイトの特別戦勝ち、
おめでとうございます。
新年早々、愛馬から最高のお年玉がもらえましたね。

最後は、完全に流していましたから余裕の
3勝目です。この勢いなら、オープン馬になるのも
時間の問題ですし、重賞制覇も見えてきましたね。
サマーSさんがずっと信じてきた鈴木康先生と
横山典ジョッキーの組合せというのも嬉しいですよね。

これからも、注目して応援させてもらいます!

最後になりましたが、
ベンティスカの勝利へのお祝いのお言葉、
ありがとうございます。
うちの仔もオリンピアンナイトのように
なって欲しいです。
トップガン
2007/01/08 17:36
> トップガンさん、こんにちは!
オリンピアンナイト優勝へのお祝い(コメント)をありがとうございます。
トップガンさんもエルソルダード号、ベンティスカの優勝おめでとうございました!
お互い、2007年は幸先のよいスタートになりましたね。
オリンピアンナイトはこれで4戦3勝になりました。
スヴァローグと同じようにデビュー前から横山典ジョッキーが気にしてくれていた馬なので、嬉しいです。
この馬に出資するきっかけになったのは、サマーベイブの02(父サンデーサイレンス)の補償があったからでした。
スヴァローグのことはもちろん、競走馬になれなかった同馬の分まで、これから応援していこうと思っています。
一番よかったと思うのは、今日のレースでオリンピアンナイトの名前を覚えてくれた人が多かっただろうということですね(笑)
ダートの長距離レースとなると、目標になるレースが少ないのが難点ですが、とにかく、これからも怪我・病気をしないで、走り続けて欲しいと思います。
サマーS 管理人
2007/01/08 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛馬の近況です ・・・オリンピアンナイトは成田特別、アナハイムは京成杯(GV)へ 一口馬主のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる